カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

こういう情報はもっと派手に流そうよーと思いました。



エナジードリンクを頻繁に飲んでらっしゃるかた、周りにいらっしゃるかた。
この記事を読まれたほうがよろしいかと思います。
news.yahoo.co.jp


私の知人は日に何本もエナジードリンク(強壮用のドリンク)を常用していたせいで命を落としかけました。

当時、ほとんど家に帰れないほど忙しく、いつも睡眠不足気味で仕事をしてた知人は、普段からこれが欠かせない人でした。
ある日彼は職場で意識を失って倒れ、救急車で病院に運ばれますが、一命はとりとめられました。


退院後、久しぶりに会ったとき、本人から「エナジードリンク依存の怖さ」を聞かされました。

私もCMや広告の影響で、『エナジードリンクは健康飲料=体には良いけれど無害』みたいなイメージをもっていて、でもちゃんと考えたらそうではないと気づけるはずなのに、目の前の忙しさに追われ、「ノリ」で深く考えることもないまま時々飲んでいました。

けれど彼の話を聞いてからは一度も飲んだことがありません。
飲まなくてもいいように気をつけたということもありますが。
(あ、これは毒だから飲んではダメ!とお勧めしたいのではなく、利用したいなら、成分や頻度に注意したほうがいいですよ、っていうことですよー)


その後、知り合いの女性が、「箱買いして、毎日2、3本飲んでいる。飲まないと仕事にならない」と聞いて驚いて、自分が前に教えてもらった話をしました。

ただ、「これがなくて大丈夫かな? どうしよう」って、戸惑いや不安そうな表情をしてました(もうカフェインの依存が始まってた?)。
当時はまだこうした情報を簡単に見聞きできるような状況でもなかったし、私は専門家でもない素人ですから、こうした話はにわかには信じがたいし受け入れがたいのも無理はないと思いました。
それに世間ではあちこちで盛んに宣伝されていて、それが「どれほど飲んでも体に害を及ぼすことはない」ような錯覚を起こさせていたとしても不思議じゃありませんでしたし。


そこで替わりに私は、酒かすを勧めました。
酒かすから作る甘酒は飲む点滴といわれ、また発酵食品でもあります。
ですので、できるだけ菌を生かしたまま飲めば、腸内環境も整い免疫力のUPも期待できるという、昔からあるスグレモノの自然食品です。
私も毎朝豆乳甘酒を作って飲むようにしたところ、疲れにくくなり、またおなかや身体の調子も良くなりました(とはいえ、酒かすの中に含まれる菌は熱に弱いので、そのまま食べて豆乳と一緒に飲むことの方が多いです)。

もちろんどんなものでも飲みすぎ摂りすぎはいけませんが。
(ちなみに、夕食から朝食までの間は結構空いているので、食前にまずコップ一杯の ”(砂糖が使われていない)無調整"豆乳 を飲んでおいてから食事をすることで、血糖値の上昇が緩やかになる=膵臓の負担を軽くできる=糖尿病を予防 もできます。 By ためしてガッテンより)


****


情報化社会。
しかも、生き残りがかかっているので、自分達だけが有利なように "きわどいこと" を戸惑うことなくやってのける人たちも目立つようになりました。

これほど氾濫する知識や情報の中身(特にソース)を見分け、自分達の暮らしや身の安全を守らないと。
そのためには、立ち止まって考える力、気づく力を養うことは大事だなぁとつくづく思います。


それと、私は、口にいれるものは基本、できるだけ "生きていた" 時の状態とあまり変わらない状態が良いと考えてます。
アロマセラピーを勉強した時、ほんの些細な操作(加工)や生育環境の違いが、原料成分のバランスを簡単に壊して変化させる=場合によっては毒性を強める ということを知ったからです。
植物も、熱湯をかけたら瞬間でダメになりますでしょう?(でもこれは一気に雑草を取りたい時に使えます^^)


他にも、栄養はサプリよりは本物(自然界にあるもの)、火を通しすぎない、調味料を使いすぎない、普段食べつけないものはあまり口にしない(特に海外の食材)。
美容用のドリンクも飲みません。
(そういえば、前に美容の専門家にこんなことを教えてもらいました。 最近プラセンタの化粧品やドリンクが人気だそうですが、原料になる胎盤(エキス)は、多くの場合、牝牛のものを利用しているそうです。そしてもしもその牛に成長ホルモンが与えられていたら(肉牛になる牛は特にそう)、その成分は特に子宮内に溜まりやすい。ですからその牝牛がどんな育てられ方をしているかがはっきりされていないプラセンタの製品は、たとえお肌や健康にいいからと言っても使い続けるのは私は抵抗を感じます。そうでなくてもうちはがん家系なので 汗)


とにもかくにも。
すぐ身近で売られているからといって安心というわけでもなく、摂る前によく調べて納得してから、ですね(溜息


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ