読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


『ずっと空を見続けて、UFOを探したことはありますか』


本日二回目の更新です。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



さっき書いてたこの本ですが、読み終わりましたー。

  ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則


武田さんの本はこれで2冊目ですが、今回も期待を裏切らない内容で満足満足。
面白かっただけじゃなく、イマドキ風に文字と文字の間の隙間が多かったのと( ̄▽ ̄)、わかりやすくて読みやすかったので、1時間もかからずに読めちゃいました。

とはいえこの後もう一度読みます。
でも今度は一字一句、言葉や意味を咀嚼しながらじっくり読みます。
普段の暮らしの中で心がけたほうがいい基本的なこと(知恵)が満載で深かったので、今度は読み終えるのに何時間もかかりそうです。
嚙むほどにおいしい、スルメみたい(笑)


こうした本って「書かれていることは普通でありふれている」「当たり前のことだ」みたいに一蹴されるかたもいらっしゃいます。
レビューを見てるとこのような感想を、一冊につき一つは必ず見かけます。

けど、洋服だって似合う似合わないとか、好みがあるように、こうした知識や知恵も人それぞれ。
特に、読むタイミングに、必要性や価値が大きく左右されるような気がします。

いずれにしましても、これまで読んだ武田さんの本は、私にとってはぜひ定期的に読み返したいもの、でした。
私は忘れっぽいので、改めて活字で目に入れることで思い出せ、修正できたり習慣づけられるので。

それに、そもそも武田さんの考え方や意見には、経験上、共感や納得できるものが多いんです。
なので、私にはこうしたより良く生きていくための教科書的な本は欠かせません。

とにもかくにもこの本も買って手元に置くことにしました。


****


ところで、読みながらふと思ったことがあります。

武田さんが薦めているようなポジティブ思考(のしかた)をしていれば、(どなたの)苦悩も悩みもなくなりそうだ、ということです。
悩みを解消したかったら、ポジティブ思考と言動を徹底すればいいんじゃないかな?って思ったんですね。
そしたら、それまでは悩みや問題として受け止めてたことが、悩みでも問題でもなくなって、もうどうでもよくなりそうだから。

あ、あえて武田さん式という風に限定したのは、武田さんはただ「前向きに考えなさい」「宇宙にすべて任せていればいい」と 『ポジティブな自己暗示をすることだけをひたすら勧めている』 のではないからです。
他には過去の実例とか、冗長なそうしたほうがいい理由や理屈の説明とか。

そうした記述もなくはないですが、多くは、すぐに試せる具体的で実用的な方法 です。
「こういう風にやるんだよ。そうすればできるんだよ、こうなるんだよ」といったやり方や方法を教えてくれていて、それらのアイディアや発想の転換法が、このような類の本の中でも群を抜いて秀悦じゃないかなと私は思ってます。


とにかく、本を読んでいるだけでも、だんだん気分がUPしてきますし、どれも難しいことではないので自分もできる!みたいな、やる気や意欲もかき立てられます。
そして、そうこうしているうちに、不安とか心配といったネガティブな思考はどこかに消えていて、それと入れ違いに「私にもできる」=「あれもやれる、これもできそうだ」という考えになれて、これは面白そうだ!楽しそう♪、なんてウキウキした気分になって。
そうすると、じっとしてられなくて、何かやろうと体を動かしたくなります。
(そんなわけで、さっき、ずっと先延ばししてきた衣類の整理を完了させて、気にかけてたことが一つ減ってスッキリ!しました)
前の本を読んでいたときもそう。


単純と言えば単純、でしょうね(笑)
でも私は、先が良くなりそうなことならなんでもいい、騙されたと思ってなんでもやってみたい・試してみたい、のっかってみるのも面白そうじゃん?って人なので、頭ごなしに悪く勘ぐるよりは、まずは試してから評価を下そうという風に、なるたけ心がけてます。

これまでだって、食わず嫌いや選り好みをしてきたせいで、どんどん自分の可能性の枠が狭まって、ただただ現状維持だけのつまらない自分や人生にしてしまい、事情があってしかたなかったことでもあるのですが、とにかくそれは(その時間は)もったいなかったなー、それがなければ今頃どうなってただろう?なんて思ってます。


****


それから、そもそもどれほど悩んでも解決できないでいるのは、その時点での自分の意思や努力だけではどうにもならないことをどうにかしよう=どうにかできる、と思い込んでいるから、かもしれません。
けれども、もし悩んで(自分で)解決できるものでしたら、負の堂々巡りが始まる以前に、とっくに乗り越えられてただろうと思うんですね。
っていうツボをうっかり忘れて、ぐるぐると悩み続けてしまい、自分で自分の気持ちを落ち込ませ、考え方の枠を狭めて、そしてドツボにハマってしまう、、、(涙


ならば、いっそ開き直って、その事態そのものをどうにかして無くそうとするよりも、どうすれば今の自分がもっと心軽くウキウキとした気持ちになれるだろうか?って、自分の気持ちをなんとかしようとしてみる。
実はそれが最善の解決方法(意識や心のもちよう)なんじゃないか?と、武田さん式のポジティブ思考の練習をし、自分自身の変化を振り返ってそう思えました。


「そんなうまい話はない」、「どうせ無理に決まってる」

そうした警戒心や疑問はいったん脇に置いて、ピンとくるものが見つかったら素直に受け入れて、とりあえず「真面目にちゃんと」やってみる。
それでダメだったら辞めればいいだけのことですし。
それに、もし違ってたとしても、そこで止まらないで(変化しようとする自分の勢いややる気を止めないで)、また別の方法を試してみる。
そんな風に、これは自分にとってよさそうだと思えたら、「チャレンジし続けることを」続けてゆくことが大事と思います。


不安も悩みも、考えれば考えるほど大きく膨らんで、しかも複雑で、深刻化していくと思うんですね。
それと、悲観や諦めを繰り返すことを自分自身に許してしまうと、癖になる/中毒になると思います。
真正ネガティブ人間の出来上がりです!(苦笑)


「あれもだめ、これもだめ、こんなもん、あれっぽっち」

こういう受け止め方しかできない人生は、さぞつまらないだろうなーって思うんです。
そしたら自分の人生も、そしてそういう人生にしてしまった自分自身も、私だったら好きになんてなれません。


命の時間は有限。
若さや健康も有限。

残り少なくなってきたせいか、なんだかんだいって、急にせこせこケチりはじめた私です(笑


「遠慮はしない!」 by 武田双雲さん

「UFOなんていないという人ほど、僕たちみたいに四六時中空を眺めてなんかいないんですよ」 by 矢追純一さん



カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!
人気ブログランキングへ



にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村