カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

■ こんな本読みました

エリック・ホッファーと愛着関係のお話

こんにちは。復習がてら、これまで集めてきた本を読んではノートにまとめて考察しています。 ほかには自分自身の振り返りも。自分はどうしたいのか? 何をしたいのか? 何がほしいのか?望んでいるのか?「これなんだ!」って思わず気持ちが高揚するような答…

寂しい生活 ー モノが無くても楽しい暮らし

エアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、掃除機、炊飯器、電子レンジといったどの家庭に当たり前のようにある電化製品のほかに、洋服類、生活用品などなど。 仕事や生活するのに最低限必要なもの以外はもたない。パソコンや携帯、照明器具程度の家電製品のみで暮…

自分自身を癒すもの、高めるもの。

こんにちは。今日は、今まで連載してきた、「スピリチュアリズム」関連の記事をまとめてご紹介してみたいと思います。 日本でのスピリチュアリズム運動の中心的存在だった、浅野和三郎さんのお弟子さんで、和三郎さんが他界されたのち、その活動を引き継いだ…

美と霊的発達の関わりとは

こんにちは。時々、「何のために生まれてきたのか、わからない。生まれてきた目的は何なのでしょう?」と聞かれることがあります。 転生と霊の世界の実在を確信している一スピリチュアリストとしては、その答えは、「霊性を高めるため」これに尽きると思って…

何があっても向上進化の道を選ばなくては

こんにちは。昨日は激しい雨と雷の一日でしたが、今日はうってかわって青い空が広がっています。 *** さて、昨日よみかけの本を開いた瞬間こんな文言が目に飛び込んできて、感激したのと同時に、自分のふがいなさ・愚かさ、情けなさを悔やんで反省しまし…

善と悪の判断基準(シルバーバーチの霊訓)

久しぶりにこちらの本を読み返していたら、ちょうど今日の投稿と重なる部分がありましたので、お借りして転載させていただきます。 P59 【若き軍人と語る】― 私たち兵士が外地を転戦したとき、敵の方が悪いのだと思って戦いました。 しかし、その敵軍を構…

今年初めて

今、今年最初のセミの鳴き声を聞こえています!(笑) 生まれたてなせいか、まだとぎれとぎれでたどたどしい感じです。何年も土の中でひっそりと生き、そして人生の最期には、地上という光の当たる場所でせいいっぱい鳴き続け、子孫を作って、息絶える。よく…

スピリチュアルな生き方原典(3)

最終回です。 以前の投稿の続きになります。 kabbalah-suuhi358.hatenablog.comkabbalah-suuhi358.hatenablog.com こちらのご本を参考、またはお借りしています。 ところどころ抜粋したり、わかりやすく読みやすくするため、現代風に表現を変えてあります。 …

スピリチュアルな生き方原典(2)

前の投稿の続きになります。kabbalah-suuhi358.hatenablog.com こちらのご本を参考、またはお借りしています。 ところどころ抜粋したり、わかりやすく読みやすくするため、現代風に表現を変えてあります。 スピリチュアルな生き方原典―日本神霊主義聴聞録 私…

スピリチュアルな生き方原典(1)

久しぶりにこちらの本を出して読み始めたら、気分も頭もスッキリ!(笑具体的で単刀直入な回答のおかげか、自分の疑問やもやもやが、す~っっと消えてゆきます。 道をさ迷ったときほど、スピリチュアリズムで、原点回帰&リフレッシュ。 ありがたいことです…

それでいい、のだー(笑)

23日には届いていたのですが、この本の世界にどっぷり浸かりながらじっくり読みたかったので、仕事が一区切りつくまでひたすらガマン(笑) そしてやっと昨日それが叶いました(嬉この本は、「ツレうつ」の貂々(てんてん)さんと、対人関係療法の第一人者…

最後の最後までときめきながら生きてゆきたい ー パリが教えてくれたボンシックな毎日

こんにちは。今日3回目のUPです。最初にお断りとお詫びを。実は今日は数秘術のレッスンの予定だったのですが、やむを得ない事情から急きょ延期になりまして。 それで私自身はというと元気はつらつでやる気満々でしたので(笑、「これは久しぶりにまともな…

新たな戦いのはじまり

こんにちは。夕べのホンマでっかTVで、久しぶりに、下園先生をお見掛けして大喜び。 と言っても知り合いではないのですが、下園先生も尊敬するカウンセラーの先生なので。 カウンセリングのDVDも持ってます^^10年前、私が適応障害になった時、先生…

『ポジティブの教科書』

前の記事でご紹介した、仕事は楽しいかね?のほかに、こちらの本もここ最近の、自分にとって欠かせないカンフル剤 になってくれてます。 ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則 特に、ダっルダルでやる気が落ちてるときにこ…

『仕事は楽しいかね?』

昨日の富士山です。 ここ2週間ほどで、いっきに雪が溶け始めました^^。 **** さて、今日は本をご紹介したいと思います。 最初に読んだのはずいぶん前でして、自分のセッションで、お仕事や人生に悩んでらっしゃるお客様と出会うたび、お勧めしてきま…

『ずっと空を見続けて、UFOを探したことはありますか』

本日二回目の更新です。 kabbalah-suuhi358.hatenablog.com さっき書いてたこの本ですが、読み終わりましたー。 ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則 武田さんの本はこれで2冊目ですが、今回も期待を裏切らない内容で満…

そもそも内向的な性格と話しべたは別物

こんにちは。今日から、この本を読み始めました。 超一流の雑談力 冒頭のまえがきにも書かれてましたが、ちょっとしたおしゃべりや立ちばなしの仕方って、結構ポイント高いと私も思うんですね。 特に初対面の場合は。挨拶から始まって、お天気とか世間で話題…

心の苦しみをなくす考え方と方法

こんにちは。 今日の記事は数か月前に公開してたはずが、いつのまにか下書き保存の状態になっていたものを再投稿しています。 なぜだろう。不思議??? ***** こちらの本を読みました。 哲学の基礎をわかりやすく説明してくださってて、哲学のことは何…

〇〇だから出来ること

こんにちは。 今日の静岡は久しぶりに、例年のような春らしい陽気になりました。 嬉しくてちょっとルンルン♪気分で過ごせた私です^^。 さて、この間、またしても面白い本をみっけました。 書道家の、武田双雲さんが書かれた本です。武田さんはポジティブ思…

居場所がある、ということは

幸福度を左右するものはお金ではなく人間関係であることは、心理学の研究や調査で明らかにされています。私たちは豊かな人間関係=「心が安らぐ場所」があるからこそ、生きる意欲が高まったり、様々な変化や試練・挑戦にも、失敗を怖がらず、全力で挑んでゆ…

のうだま - やる気と持続力を高める脳科学的な方法。

こんにちは。ますます気温が上がって春めいてきた!=活動期がやってきた!ということもあり、やる気を高めるコトをやり出しました^^。私、運の貯金というのはこうした活動期の間に『何をしてすごしたか?』で、貯まる量や質が変わると思ってるんですね。 …

やりたいことや楽しめることが見つからない理由。

こんばんは。 「やりたいことや楽しめることが見つからない」というお話(悩み?)をよく見聞きします。かくゆう私も最近まで、そのうちの一人でした。自分では「心がやりたがってる」とか「面白そうだって反応してる」って思っていたのですが、そうしたこと…

人生フルーツ。つばたさんご夫婦の物語。

こんばんは。今日の静岡は日が高くなるにつれてぐんぐん気温が上がっていって、コート無しでも過ごせる暖かさに 家でじっとしているのがもったいないくらい。そういえば東京マラソンもあったんですね? あのお天気なら、みなさん、気持ちよく走れたのではな…

気が滅入っていませんか?不安がっていませんか?

今日はこの本をご紹介&おすすめしたいと思います。 対人関係療法でなおす 気分変調性障害 著者で精神科医でらっしゃる水島先生は、対人関係療法(IPT)の第一人者でらっしゃいます。IPTと認知行動療法との違いは、どちらも人の内面に働きかける精神療…

これからの友達づき合いは

こんばんは。さすが過去数がマスター数22のタモリさん。 もしかしたら、22さんらしく、なにげに時代の先を行ってらっしゃるかも???(笑 zasshi.news.yahoo.co.jp 去年SMAP×SMAPにゲスト出演されたとき、タモリさんは「友達なんかいらないって。(だか…

LIFE SHIFT ー 100歳の自分を想像してみたことがありますか?

こんばんは。私の場合、ちまたで売れている人気の本というのは読んでみると当たり外れが大きいこともありまして、なのでまずは図書館で借りて読み、良ければ買って手元に置いておく、という風にしています。この本も評判が良かったけれど、でもなんだか硬く…

HSPと、内向型であること、コミュニケーション力の高低の差、の内容や原因は別物と思います。

http://bluegreen.jp/さんからお借りしましたこんにちは。このブログ内で頻繁にキーワード検索の上位になっている記事は数秘や占い関連のものよりも、HSP(Highly Sensitive Person)と内向型、人嫌いに関して書いたもの、なんですね(子供 chiled のHS…

どんな時も私は "安らぎ" を選ぶ。

今年の社会年運数は『9』。9はどんな小さな "邪" も許せない。 なので見つけ次第それを取り除こうとするんだけれど、ただ、だからといってその人をとことん追い詰めて苦しめるまでの非情さはない。 もしもその人が潔く過失を認め、反省し、立ち直ろうと努…

「フルタチさん」が面白かった。

こんにちは。 今日は、イイ肉の日 ですね (´・ω・`) さて、この間初めて「フルタチさん」という番組を観たのですが、予想していたよりもずっと面白かった!ですよ。 www.fujitv.co.jp実はこの番組、『前回の視聴率がかなり低かった』ということで、ネットニ…

『人にとって最悪な死にかたは、枯死である』

こんにちは。 今日はこちらのご本から、心に響いた箇所を抜粋しここに記録しておきたいと思います。 「人間」としての生き方 by 安岡正篤(やすおかまさひろ) P96 人間にとって最悪なのは、「生きながらの死」である。 人間は常に何かを行い、何かを創造…