読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


〇〇だから出来ること

こんにちは。 今日の静岡は久しぶりに、例年のような春らしい陽気になりました。 嬉しくてちょっとルンルン♪気分で過ごせた私です^^。 さて、この間、またしても面白い本をみっけました。 書道家の、武田双雲さんが書かれた本です。武田さんはポジティブ思…

居場所がある、ということは

幸福度を左右するものはお金ではなく人間関係であることは、心理学の研究や調査で明らかにされています。私たちは豊かな人間関係=「心が安らぐ場所」があるからこそ、生きる意欲が高まったり、様々な変化や試練・挑戦にも、失敗を怖がらず、全力で挑んでゆ…

この道を選んでよかった、続けてきてよかった。

ゆうべの、777の記事の続き、です。 先月なのですが、急にパニック発作のようなものが起きました。 ごく軽めのものだったので、そのまま様子を見ていようかとも思ったのですが、たまたま先日精神科医の水島広子先生が書かれた 不安障害の本 を読んでいた…

のうだま - やる気と持続力を高める脳科学的な方法。

こんにちは。ますます気温が上がって春めいてきた!=活動期がやってきた!ということもあり、やる気を高めるコトをやり出しました^^。私、運の貯金というのはこうした活動期の間に『何をしてすごしたか?』で、貯まる量や質が変わると思ってるんですね。 …

ほめられサロン

※ 画面をスクリーンショットでおかりしました データを入れると、軽快な音楽と一緒に、ほめ言葉がいっぱい出てきますよ。 読んでると結構面白い^^ homeraresalon.com だからといって素直には "真に受けられない" 私ですが、これを参考にほめ言葉のボキャブ…

1分で眠りにつける方法!?

こんばんは。今朝、「そういえばここ2,3日、朝起きてすぐに暖房のスイッチを入れることがなくなったなぁ」と気がつきました。 季節は夏に向かって進んでいるんですね。 ちょっとワクワク、嬉しくなりました。 さて、今日は最近話題になりつつある、とある…

やりたいことや楽しめることが見つからない理由。

こんばんは。 「やりたいことや楽しめることが見つからない」というお話(悩み?)をよく見聞きします。かくゆう私も最近まで、そのうちの一人でした。自分では「心がやりたがってる」とか「面白そうだって反応してる」って思っていたのですが、そうしたこと…

シミ取りミッション成功 ( `~´)b

こんばんは。先月から、海外からお取り寄せした化粧品?(BIHAKUEN)で、シミ取りを試していました。 あえて?マークを付けたのは、効果の出方を見ると、これはもう化粧品というよりも「お薬」と思うから。実は取り寄せたものの、さんざん迷って、やっぱりや…

気が滅入っていませんか?不安がっていませんか?

今日はこの本をご紹介&おすすめしたいと思います。 対人関係療法でなおす 気分変調性障害 著者で精神科医でらっしゃる水島先生は、対人関係療法(IPT)の第一人者でらっしゃいます。IPTと認知行動療法との違いは、どちらも人の内面に働きかける精神療…

だからこそ頑張れる。

昨日は延々と、離れたところに住んでいる友達とスカイプでおしゃべり。 悩みとか、近況とか、パソコンのこととか、最近ハマってる本の話とか、芸能ネタとか。 とめどもない内容でさんざん話終わったあとはすっきり。意欲が高まってすっかり元気になります^…

むやみに "ありがたがる" 発想は、うつを助長させる可能性あり。

ブロガーさんたちの中には、悩んでいて、辛くてたまらなくて、それで人目につく場所にあえて発信してらっしゃるんだろうなと思えるかたが、少なくない気がします。 とはいえそれは私自身の性格や好みが、そうした出会いの多くを無意識に引きよせているせいか…

いつのまにか春に

こんにちは。 ご無沙汰しています。しばらく休んでいる間に、うちの周辺はすっかり春めいてきています。 前回の投稿をご覧になられご存じのかたもいらっしゃるかと思いますが(削除済)、一人暮らしをしている母の痴呆が急に進みまして(ほんとにたった数日…

LIFE SHIFT ー 100歳の自分を想像してみたことがありますか?

こんばんは。私の場合、ちまたで売れている人気の本というのは読んでみると当たり外れが大きいこともありまして、なのでまずは図書館で借りて読み、良ければ買って手元に置いておく、という風にしています。この本も評判が良かったけれど、でもなんだか硬く…

生まれた時の冥王星の位置はその人のカルマを意味する?(3)

こんにちは。 一日空いてしまい、お待ちくださっていたみなさま、すみませんでした。 ではではまいります。 kabbalah-suuhi358.hatenablog.com kabbalah-suuhi358.hatenablog.com kabbalah-suuhi358.hatenablog.com 個人的には、ご自分の出生図(ホロスコー…

生まれた時の冥王星の位置はその人のカルマを意味する?(2)

こんにちは。 昨日の続きです。 kabbalah-suuhi358.hatenablog.com ということで、私たちは肉体の死後カルマがあるまま、霊界には行けません。 そのまま幽界で生活することになります。 (その際、タイミングを見はからって、守護霊か指導霊がやってきては、…

生まれた時の冥王星の位置はその人のカルマを意味する?(1)

こんにちは。 昨日の記事について、もうちょっと書いてみたいと思います。 kabbalah-suuhi358.hatenablog.com 私は、「生まれた時の冥王星の配置というのはその人のカルマがどういうものかを象徴している」という風に考えてます。では、そもそもカルマってど…

HSPと、内向型であること、コミュニケーション力の高低の差、の内容や原因は別物と思います。

http://bluegreen.jp/さんからお借りしましたこんにちは。このブログ内で頻繁にキーワード検索の上位になっている記事は数秘や占い関連のものよりも、HSP(Highly Sensitive Person)と内向型、人嫌いに関して書いたもの、なんですね(子供 chiled のHS…

あっぱれ、日本晴れー♪

こんにちは。私の地元では今日もお天気に恵まれて、小春日和な暖かさに。 そしていつのまにか富士山の山頂に雪が厚く積もり、ようやく真冬バージョンになっていました。富士山は夏よりも冬のほうが「いかにも富士山らしい」と、個人的には思います。 絵に描…

どんな時も私は "安らぎ" を選ぶ。

今年の社会年運数は『9』。9はどんな小さな "邪" も許せない。 なので見つけ次第それを取り除こうとするんだけれど、ただ、だからといってその人をとことん追い詰めて苦しめるまでの非情さはない。 もしもその人が潔く過失を認め、反省し、立ち直ろうと努…

「フルタチさん」が面白かった。

こんにちは。 今日は、イイ肉の日 ですね (´・ω・`) さて、この間初めて「フルタチさん」という番組を観たのですが、予想していたよりもずっと面白かった!ですよ。 www.fujitv.co.jp実はこの番組、『前回の視聴率がかなり低かった』ということで、ネットニ…

『心配したってしかたがない』&『断捨離依存症??』

まずはアメリカ大統領選の話題から。厚切りジェイソンさんのコメントに私は納得&同感です。 ※ ヤフーニュースからスクリーンショットでお借りしました オバマさんの時も、「Change! Change!」と、だいぶ興奮気味に盛り上がって、変化を期待してたけれど、じ…

私もうれしい。

今日もほぼ快晴で、気温もぐんぐん上がって、薄手のブラウスで歩いてても汗ばむほどの陽気に。 ということで、室内に閉じこもっているのがもったいないほど、絶好のお出かけ日和の一日になりました。みなさんはどんな週末をお過ごしでしょうか? *** 2か…

世間や人に迷惑をかける人物が生まれる理由?(3)

続きです(最終回)。世間や人に迷惑をかける人物が生まれる理由?(1) - カバラ数秘術のBlog世間や人に迷惑をかける人物が生まれる理由?(2) - カバラ数秘術のBlog 繰り返しになりますが、 何であっても、事件の被害者・加害者にさせないように、なら…

世間や人に迷惑をかける人物が生まれる理由?(2)

前回の続きです。世間や人に迷惑をかける人物が生まれる理由?(1) - カバラ数秘術のBlogということで、ストーキングも含め、なぜこうした異常犯罪が増えるのか。 先日読んでいた本の中で、長年治療に当たってこられた専門家がその背景や理由をわかりやす…

世間や人に迷惑をかける人物が生まれる理由?(1)

私は心理療法家の矢野惣一さんのメルマガを読ませていただいてます。先日配信されてきたものの中で、『今自分が感じている、漠然とした、原因や理由がわからない、不安や苦しさを解消させる方法』が書かれていたので、試してみることにしました。 と申します…

カバラ数秘術 — 数字ごとに抱えやすいストレスのタイプとは

こんにちは。さて、今日は、カバラ数秘術の1~9と、マスター数(マスターナンバー)と呼ばれる11、22、33の各数字ごとに、それぞれ『どのようなタイプのストレスを抱えやすいか?』 について書いてみたいと思います。 (※ 過去の投稿記事を再掲して…

(Memo) キラーストレス(後編)

前の記事の続きです。kabbalah-suuhi358.hatenablog.com●脳の機能は変えることができる●キラーストレスは脳を破壊することもある●ストレスを受けると恐怖や不安を感じる扁桃体が刺激され副腎からストレスホルモンが出る●ストレスホルモンのコルチゾールの量…

(Memo) キラーストレス(前編)

忘れたくないのでここにメモ。φ(..) www6.nhk.or.jpストレスは細胞を刺激し、突然死を招く。 そのカギを握るのは、脳だ。扁桃体は人がストレスを受けた時に一番早く反応を起こす、脳の部位。 恐怖や不安を感じた時に活動する。 そしてこの反応はその後、体全…

ひといちばい敏感な人(Highly sensitive person)

こんにちは。前回の記事で取り上げた本から印象に残った部分と自分の意見も含めてまとめてみたいと思います。その本はこちらです。 この本は敏感性のお子さん(HSC)の育て方の本なのですが、ただ、大人のHSPにも、過去を振り返って自分を見つめ直して…

test

まずは内向型かどうかを調べるための簡易テストです 判断に迷ったら近いほうを選んでくださいね。 1 グループよりも一対一の会話を好む。 2 文章のほうが自分を表現しやすいことが多い。 3 ひとりでいる時間を楽しめる。 4 周りの人にくらべて、他人の財産や…

(memo)目から鱗だったHSCの本から

こんにちは。前回の記事でちょっと書いてた、HSCの本からお借りして、自分用にメモしておきたいと思います。まず本はこちらです。 この本はHSC(Highly sensitive child)のお子さんをもつお母さんたちに向けた子育て応援風の本です。 実用的で読みやすい本…

内向的な人は、人が嫌いで付き合い下手なんじゃない。

昨日、ホンマでっか!?TVを見てて しばらく考えてたことがあります。 人付き合いに疲れてるかた、避けてるかた。 少なくない気がします。そもそも人間アレルギーにかかる理由の一つに、「内向型」という気質タイプも関係していると私は考えています。 そし…

Memo 自分を好きになれない理由 他

アドラー『人生の意味の心理学』 2016年2月 (100分 de 名著) こちらの本から、φ(..)メモメモ 「自分が嫌い」という人は、自分を好きになりたくないのだ。 それは、自分を好きになり自信をもってしまうと、対人関係の中に入っていかなければならなくなるから…

サン=テグジュペリはADHDだった!?

本日2回目の更新です。今朝の本は、精神科医の岡田尊司さんのものだったのですが、その中で、サン=テグジュペリの生涯について書かれてた部分が私には意外でちょっと驚きました。 穏やかで寛容で知的でロマンティストのジェントルマン、といったイメージが…

100分 de アドラーと9と清原さんと、ちょっとだけ訂正

こんばんは。今日の清原和博さんのニュースには私も驚きました。ただ。 もちろん罪はちゃんと償うべきと思いますが、ちょっとお気の毒な気も。 最近のブログででも「寂しい」と書いてらしたそう。 それを紛らわせるために、つい手を出してしまったのかな。。…

働くために必要なこと

勉強がてら、こちらの本を読んでみました。 「働く」ために必要なこと: 就労不安定にならないために著者は品川裕香さん。 出版社の編集者から、教育ジャーナリストに転身され、特に子どもの発達障害や支援について精力的に活動されているかたのようです。さ…

数秘の数字別、ストレスの抱えかた?

こんにちは。 今日も暑くなりそうですね。 急激な変化に、体調など、崩されませんように。ストレスマネジメントを研究されている熊野先生によれば、ストレスの対処方法のタイプは、大きく2つに分かれるのだそうです。一つ目は、◆「がんばる系」二つ目は、◆…

ストレスレベルのチェックテスト

こんにちは。ストレスって目に見えないし体感できないから、あるのかないのか?、あるならどれくらいあるのかな?って自分ではわかりづらいですよね?そんなあなたのために(笑)、今日は今のストレスレベルを知るための簡易テストをご紹介したいと思います…

哀しみから立ち直るための方法

こんにちは。今日は植西聰さんの著書からヒントをいただいて、「哀しみから立ち直る方法」について書いてみたいと思います。ご本はこちらです ⇒ 心の支えを失ったあなたへ 【別窓が開きます】ちなみに、この本は大切な人を失って悲しんでらっしゃるかた向け…

人格形成と子育ての極意? by 安岡正篤先生

安岡先生のご本からお借りします。私は最近安岡先生を「人生のお師匠さん」と勝手に呼んで、勉強させていただいてます。 どの本も、いつも付箋がワサワサ、いっぱいになります(笑) ちなみに安岡先生は陽明学者で、昭和の激動の時代、代々の総理大臣がアド…

オプティミスト(楽観主義者)はなぜ成功するのか

今日はポジティブ心理学の第一人者でらっしゃる、マーティン・セリグマン博士の著書から印象的だったポイントをここにメモしておこうと思います。ご本はこちらです。 オプティミストはなぜ成功するか~~~~~~~~~~~~~~~~【P32】 楽観主義者の…

大阿闍梨 塩沼亮潤さん

ゆうべ、NHKの SWITCH という対談番組を観た。 出演されてたのは、探検家の角幡唯介さんと大阿闍梨の塩沼亮潤さん。過去のインタビュー番組から 私が今日も走る理由(Numero WEB)http://number.bunshun.jp/articles/-/782076 大阿闍梨というのは、仏教の修…

『小さくてもいい、なにか夢をもちなさい』 by モタさん

今日も斎藤茂太先生のご本からご紹介したいと思います。 お借りする本はこちらです。 いい言葉は、いい人生をつくるところで、この本の内容は、ETVで短編アニメ化されて、毎週放送されてます。 イラストや音楽、音読の声、が、何とも心地良く、私も楽しみ…

喪失から立ち直ってゆく際の心の変化のプロセス

古宮昇先生のご本 から、お借りしました。 個人的には、自分が何かに悩んでいる時や落ち込んでいる時、その時点で自分の精神状態はどんなかな?どこまで立ち直れたのかな?とか、じゃあ次はどうなることを目指せばいいのか?みたいなのがわかりやすかったで…

親の養育態度と子供の性格の関係

上のイラストは、古宮昇先生のご本から。それから、人の話をちゃんと聴いたり、素直に耳を傾けられない人は、幼い頃から、 「人より強くならなくちゃいけない」 「成功しないといけない」 「正しくあらねばならない」 「負けてはいけない」と期待されて育て…

人の話を聴く技術 ― 宝島社刊 より(2)

こんにちは。昨日に引き続き、こちらの本からご紹介したいと思います。 人の話を聴く技術 (宝島社新書) (関係者様 もしも問題があるようでしたら、どうぞ遠慮なくご指摘くださいませ。すぐに削除いたします ― 管理人)*****************ト…

人の話を聴く技術 ― 宝島社刊 より。

こんにちは。今日はこちらの本をご紹介したいと思います。 人の話を聴く技術 (宝島社新書) "聴く" とは何か? なぜ "聴くこと" が大切なのか? 話を聴くときの"ちょっとした"コツといったことが、具体例も含めてコンパクトにまとめられ、読みやすく書かれて…

寝相で性格がわかる?

こんにちは。寝相による診断診断法みたいなものがあるらしいです。 アメリカの精神分析医の先生発案のものだそうです。ちなみに私は⑥ と思います(自分ではわからないので 笑) でも寝始める時は、絶対にこの姿勢じゃなければ眠れません。 仰向けでも、息苦…

内向的な人と外向的な人は理解しあえない?

今日も長くなるので、どんどんまいります(笑)夏目漱石は約100年前(明治時代)に、「文明の近代化とともに心の病にかかる人が増えていく」と予見していたそうです。 さすが歴史に名を残す稀代の大作家。 時代の遠い未来までをも先読みできる、優れた洞…

ユングによる4つの心理機能

こんにちは。今日はユングの、「4つの心理機能」について、書いてみたいと思います♪ユングによれば、外向性の(傾向が強い)性格の人と、内向性の(傾向が強い)性格の人は、どんなにがんばっても納得がいくような合意とか理解はできないみたい、です。なの…