カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

数秘術リーディング イチロー選手編


今日は先日『日米通算3500安打』という偉業を達成された、マリナーズイチロー選手について触れてみたいと思います。

お誕生日:1973年10月22日生

過去 22- ライフパス(現在) 7 - 未来(目標/課題) 5


私はスポーツってちんぷんかんぷん??なので、この記録がどれくらいすごいことなのかって想像もつかなくって、イチロー選手ごめんなさい!
ただたゆまぬ努力を続けてきた結果生まれた大記録だっていうのはわかります。
そしてこの「たゆまぬ努力を続ける」というのは、イチロー選手の数秘の数にもちゃんと表れてるんですね。

イチロー選手の過去数は22でマスター数です。

ところで過去数は現在の自分の幼少期だけでなく、生まれ変わる前の前世も物語っている数字ではないかと私は考えてます。
ということは過去数に当たる数字が持つ特徴(気質や才能)を、現在の自分が引き継いで生まれ変わった=自分の生まれ持った気質や才能、特技という風に解釈することができます。
ただ、人は何度も生まれ変わってますので、必ずしも、ひとつ前の過去生であるとは断言できません。
イチロー選手のケースでいうと、22で生きてた当時の性格や能力、智恵、特技が、イチローとしての人生に大きく影響しているということになります。

そうそう。
読み手の解釈の仕方や言葉の表現の相違で、一つの数字にはそれこそ数えられないほどのたくさんのキーワードがあります。
ここではその全部を取りあげることができず、中でも特に際立った部分だけ触れてゆきますね。

ということで、イチロー選手がこれだけの大記録を打ち立てられたのは、やはり過去数がマスター数22であるという影響が大きかったように感じます。

マスター数22は強運な数であることは有名で、本人が望めば、前人未到の大記録を打ち立てられるほどの強いパワーを持っています。
しかもイチロー選手の場合は過去数が22ということで、現在や未来の位置にある場合よりも、マスター数のパワーはより確実で強いと思います。
なぜなら、ライフパス(現在数)の気質や能力は、一生をかけて、自分で開花させてゆくものだから、です。

つまり、まだ人生半ばの場合、ライフパスの示す力や才能は、まだまだ完全ではなく成長途中の段階であるということになります。
その点、過去数はすでに終わっている(到達した)人生の数ですからそれらは達成されているわけで、なのでライフパスよりも確実で優位になるんですね。


22はさらに足してゆくと2+2=4になります。
これは、22には4としての側面もあるということになります。
4は基盤の数であり、一つの領域や世界、次元を表します。
また4の気質には、まるでどこからか石を調達し、品質を吟味し、それらを一つ一つ隙間なくきちんと組んで、決して崩れることのないピラミッドを完成させてしまうような、そんな印象があります。
例え時間がかかろうとも、手を抜かず、やり遂げようとします。

そして22は地球や小宇宙スケールのダイナミックなパワーを持ち、必要とあれば遠慮なくひっくり返して、大転換(どんでん返し)をしちゃう⇒みんなをあっと言わせる、びっくりさせる ようなイメージがあります。
そうして古いモノを破壊して、そこに新しい世界を築こうとするような。

ということから転じて特に過去数22は、人生の早いうちに、これまで正しいとされてきた固定観念や社会通念、理論をひっくり返せる、つまり世間を驚かせるほどのことを成し遂げる可能性が高いと言えます。
(中年以降はライフパスの威力の方が強くなりますので)
また22を持つ人たちは、ご自身が好むと好まざると、意識してもしなくても、いつのまにか大舞台に立つ、つまり世間の注目を浴びやすい人たちなんです。
ですから、イチロー選手が次々と大記録を達成して、それまでの記録(4)を塗り替えてゆく(22)のは、数秘を観ていると、過去数の才能や力を素直に活かされてるなと感じます。

それから彼のライフパス(現在数)は7ですが、7はストイックな孤高のプロフェッショナル、厳格な職人気質、ロマンティックな詩人、というイメージが私にはあります。
自分が選んだ道を、一人静かに淡々と極めていくのは7の優れた才能や特徴であり、気質でもあります。
以前イチロー選手のトレーニング風景や日常生活を追ったドキュメンタリーを見たことがありますが、まさに典型的な7さんタイプなライフスタイルだなと思いました。

ちなみに、自分の気質や性格を早いうちから理解し、活かそうと心がけてゆくと、イチロー選手のように豊かで充実した人生を送れるようになります。
逆に周りの情報や言葉に左右され、自分を見失い、数字が示す本来あるべき自然な状態から遠ざかれば遠ざかるほど、人生に不満や悩みが増えてゆきます。
とにかく「既成概念を個人の力でひっくり返せる」22と、自分の定めた目標を実現するためには自分のしたいようにし、周りの雑音にも目をくれず耳を傾けないで淡々と極めて行こうとする厳格な職人気質やプロ根性「7」の組み合わせが、イチローという素晴らしい選手を作ってきたと言っても間違いじゃないでしょう。

次にイチロー選手の未来について、です。
未来数は、ほとんどの場合この人生で向かうべきゴールを示す数(目標数)であるのと同時に、その人の未来を予言している場合もあるように思います。
イチロー選手の未来数は「5」ですが、もしかするとイチローさんはそのままアメリカで生活することになるかもしれない?です。
日本は6ですが、アメリカは5の国だから、です。

それに22というダイナミックな気質を持つイチロー選手が、常識や世間体で縛られやすく、褒めるより非難する文化の日本での生活を好むとは思いにくいんですね・・。
どちらにしてもまだまだ先のこと。
さぁどうなることでしょう。

最後にイチロー選手の運勢です。
こちらを見ても、さすが直観力のマスター数!、見事なまでに運の流れに上手に乗ってるようです。

35歳位から、人生最大の絶好調期に入っています。
これは38歳の誕生日一杯位まで続きます。

が、39歳のお誕生日を境に運気は緩やかな下り坂に入り、それまでの「陽」の活発な運気とは一転して「静」の運気に突入してゆきます。
さらにはそこから智恵や精神、人格など、内なる力や財産を高めていく9年間が始まります。

ということで、特に38歳のお誕生日は人生で最もパワフルな一年ですので、イチロー選手の記録はまだまだ伸びそうです^^
そしてそうした偉業を成し遂げていくことで、沢山の人を励ましたり勇気づけてかれる力をお持ちのかたなんだろうなと思いました。