カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

数秘術リーディング 土屋アンナさん編


今日は土屋アンナさんのリーディングをしてみたいと思います。

あんなにおきれいでスタイルが良いのに、気取らず自然体な、同性から見てもかっこいいアンナさん。
いったいどんな数字をお持ちなんでしょう?
楽しみです^^。

お誕生日:1984年3月11日生  26歳

過去 11- ライフパス(現在) 9 - 未来(目標/課題) 5


最初に。
女性のタレントさんや俳優さんは年齢やお誕生日を変えていることが多いので、私はめったに観ません。
ですがアンナさんの場合は変えてなさそうでしたし、数字を見てもぴったりだったので、リーディングしてみることにしました。

しかし、パワーが強い数字だなぁ~ってびっくり。
内に秘めるパワーやエネルギー(意思の力や精神力、気力、情熱)は相当なものだなと思います。
どっちかというと感覚派(の中でも特に熱くて激しいタイプ)。
生まれながらのアーティストさんでらっしゃると思いました。

でもハートの熱さって、愛や情の深さでもあると私は思うんですね。
なので見かけはやんちゃでボーイッシュにふるまっていらっしゃいますが、実際にはとても愛情にあふれていて、感受性が強くてナイーブで、弱者や困ってる人たちを見て見ぬふりができない情の深さもおありだと思います。
そして彼女の中には、自分さえ良ければの自己中心的な競争意識であったり差別や偏見が、全くといっていいほどないと思います。
そんな風に親しみやすくて面倒見がよく、だけど聡明で正義感も強く、懐が大きくって頼もしいアンナさん。
ご自身は意識してなくても、多くの人を魅了するカリスマ性のあるリーダーさんタイプのようでした。

なんだけど、実はシャイで人見知りしやすく、心配性で、コンプレックスも強いかもしれません。
でも繊細だからこそ人から否定されたり非難されることを大変恐れ、なので毅然として誇り高く見せることで、ご自分をガードし、脆くて柔らかな部分を守ろうとしているかも、です。
そして人に甘えさせることは上手ですが、ご自分から甘えることは苦手でらっしゃるとも想います。

ということで、アンナさんは多くの方を魅了するカリスマ性をお持ちだけれど、でも本当の自分(特に悩んでいたり困ってる時の)を見せられる人たちは、長いお付き合いの親友さんですとかご家族と言った、ごくごくわずかだけと思います。
悩みごとがあってもめったに人に相談しようとはせず、自分だけで決めたり解決しようとしそうです。
なのでヘタすると、自分で自分を追い込んでしまいやすい(ストレスをため込みやすい。悩みごとが悪化しやすい)かも、です。

ですがその割に人一倍寂しがり屋で、孤独はひどく嫌ってそう。
お一人でも十分生きていける力やたくましさをお持ちなのですが。
なので早くに結婚&出産をされたのも、家族は一生縁が切れない=自分から離れて行かない=孤独にならない・寂しくない と無意識のうちに望まれてたのでは?と思います。

そうそう。
「9」の人たちは多面的な性質や気質があり、複雑な思考の仕方をし、しかもなかなか素の部分(特に個人的な感情や欲求の部分)を出そうとしないので、良い人だけれど、「何を考えているのかわかりにくい」「掴みどころがない」などと言われます。
本音で自然体でいるように見えて実は意図的にしてたり、しっかりしてて強そうに見せてものすごく女性的で弱い部分もあったり。
特にライフパス「9」さんたちのリーディングをする場合は、決して言葉や態度通りに取っちゃいけないなぁ~といつも思います。
よぉ~く目を凝らしてみてみないと、実は巧みにカモフラージュしているのが見抜けず誤解してしまう、という方たちがとても多いです。

それから、先ほど激しいほどの情熱や熱いパワーを持ってらっしゃるようだと書きました。
それが充実感や達成感といった形で上手く昇華されていれば良いのですが、そうじゃなければ溜まりやすく、ヘタすると不満やストレスといった悪循環の方へと向かいやすいかも、です。
それでなくても、欲って次から次へと膨らんで、キリがありません。

ただ、アンナさんの数秘の数の組み合わせは、物欲とか名誉とかそういう世俗的なモノを欲しがってるとは思えません。
彼女の魂が心の奥底から求めているのは、(まるで神さまがいるような)崇高な愛の世界だったりします。
でも実際には夢のようなお話で、ハードルが高すぎることだったりします。
しかも完璧主義で適当なところで妥協したり、譲れません。
そうなるといつまで経っても叶いませんから、心は満たされず、なので不満を抱えやすくなります。
多くの「9」さんが自他に厳しく、時に否定的で批判的になりやすいのは、この辺りが原因だったりします。

それから。
過去数かライフパスに11をお持ちの方は、全体に細身ですらっとしている人が多いです。
また、9も11もお酒が好きな(というか酔ったりみんなで騒ぐのが好きな)方が多いようなので、アンナさんもお好きそうです(笑)


最後に運気について。
18歳はアンナさんにとって人生初の大幸運期だったのですが、この年に映画に初出演され、これが女優として注目され始めたきっかけじゃないかなと思います。
さらに翌年は「下妻物語」が公開されブレイクしました。
公開は20歳の時でしたが、でも最初に出演オファーがあったのはおそらく、18歳から19歳に切り替わった辺りじゃないかな?と思います。
しかも面白かったのは、下妻物語の公開日が、「11」の日だったということ。
同じ数が重なると相乗効果でパワーが増すことが多いですし、しかもマスター数の「11」でしたので、当然注目度やブレイクの大きさも大きくなりやすいんですね。
偶然にしてはまるで狙ったかのように重なってて、そう言う数奇で不可思議な出来事が人生のあちこちで起きやすいのが、さすがマスター数さんたち。

また20歳の年に結婚され、21歳のお誕生日の約4カ月前にお子さんを出産されてます。

ですが実は21歳のお誕生日から24歳までの3年間は、できるだけ現状維持に努めてた方が良いという運期が待ってました。
この3年間は毒だしや膿み出し期間で、新たに何かをするよりも、過去や自分を振り返って反省や整理整頓をしながら静かに過ごすのが一番なんですね。

もちろん「絶対にしてはいけない」というのではないです。
特に、自分の意思に反して自然の流れでやってきたものは、受け容れた方が良いと思いますし。
ただ、そうなるとわかってながら活発に動くと、悩みごとやストレスを抱えやすいかも、ということなんです。

ということで22歳で早くも離婚されてしまったのも、元々彼との結婚や妊娠は彼女特有の熱い情熱のせいで盲目的に突っ走った結果起きたことで、その無理や無茶がこのような結末を招いた(膿み出しが起きた)のでは?と思いました。
しかもそのすぐ後に、元ご主人が突然亡くなられました。
これも膿み出し期間中の出来事でした。

愛情深い彼女のこと、いくら別れたとはいえ、相当なショックを受けて、苦しんで悲しまれたことだろうと思います。
だけど皮肉なことに、数秘的に言うと、彼女の一生は「慈悲深くあること。そして特に弱者と言われる人たちを助け、世の中に貢献すること。」がおもな目的でらっしゃるようなので、この経験が彼女の魂の目を開けたのでは?と思います。
そこからまた彼女のハートフルさ(包容力)がより広がって、温かみや人間味がさらに増した、つまり彼女本来の魅力や才能が増したように思います。

現在26歳。
新たなパートナーとも出会いお子さんも生まれて私生活も仕事も充実し、ますますお忙しくなられてるようです。

そして来年のお誕生日以降から、さらに運気は上り調子で活発になっていきます。
どんな女性になっていかれるのか、これからも彼女から目が離せそうにありません。
お幸せにブーケ2