カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


カルマナンバー16


今日はかに座で新月が起きます。
時間は16時14分、そして新月が起きる位置は、かに座の16度 だそうです。

数秘術では、16は、カルマナンバーの一つ。
個人の価値観や欲求・自我(=1。でもこの1は10、ということは1より10倍強い)と、真善美(利他愛)の数字 6 の組み合わせの数です。

そして1+6は7になります。
あ、そうそう、思い出しついでに昨日ウィンブルドンで77年ぶりに英国の選手が優勝しましたが、イギリスは7の国です。
もっというと、昨日は7月7日。
7のエネルギーがあっちこっちで活性化してます(嬉)

7は聖なる数で、神=(究極の)愛というイメージです。
一方で、6の示す「愛」のスケールは、どっちかというとまだに人間味があって、個人の好き嫌いが残っている感じ。
世界や社会の幸福よりも、自分の家族や友達、顔見知りといった身近の幸せのために貢献しようとする、みたいな。
無条件の愛、にまではまだ達していない。
が、これが33からの6となると、個人から社会へと対象が変わり、スケールが大きくなる感じです。

7の、他者への愛や情には基本、差別や偏見はありません。
また相手に何も求めることなく、適切な時に適切なものをこちらから惜しまず与える、同情や好き嫌いなど、感情の情動が発端となった愛ではなく、もっと理にかなった応対をしようとするような、理性的な愛しかたをするイメージです。

知恵(叡智的な)を使って、人を助ける(愛する、いたわる)そんな感じかな。
そこに、「自分(要求、エゴ)」がない 感じです。
だから神聖、だから無条件の愛、と解釈されるんだろうと思います。

そして7という数がもしも、ライフパスであれば、こうした自分になることを生涯目指し続けるということになります(ということは今現在はまだ十分にできないということ)。
中にはもうすでに「できている」人もいて、そういう人の場合、次に目指すべき目標は、そういう自分や自分の能力を、どれほど世の中に生かして役立てられるか、実績を作れるかへのチャレンジになる、と言えると思います。

ということで、6も7も「愛」が人生のテーマだったりするのですが、けれど7の方が、ちょっと冷めてる大人な愛と言えるかも、です。


とここでカルマナンバー16へと話を戻しますと。

どんな種類の数であっても、そこに16があるということは、前世(魂の記憶)に関わってくると思って間違いじゃないと思っています。

そして16の場合は特に、愛すること(尽くすこと)に関することで過去に失敗したり、トラウマといった未消化な問題を抱えている可能性があります。

そしてかに座は母性の星座です。
普段は気が小っちゃくてかよわいんだけど、いざ自分の大切な人たちが危険にさらされると、今度は自分から戦いをしかけ、命がけで守ろうとします。

しかもこの間そのかに座に、拡張させる(強める)質のエネルギーをもつ木星が入りました。
木星は約一年かけて、かに座に滞在します。
ということは、個人というより世界や社会が、かに座という星座が暗示している学びを受ける、ということに。

そこにきて今日の16時14分、かに座16度で新月が起きます。
それでなくても、新月は新たに始まる時なんですが、つい2日前には、制限の星土星も順行に転じました。
少しずつプレッシャーが抜けていくなかで、木星が鎮座するかに座で、新たなスタートが切られました。

そしてそこには「16のエネルギー」が2つも重なっています。
しかもしかも。
今年は2013年で、合計「6」の年です。
さらには、年の数字の中に、13というもう一個のカルマ数が含まれてます。

より、「宿命的なこと」、業(今生に生まれ持った質、能力も含め)、カルマ、過去や過去生 といったことを考えさせるような、そんな一年になりそうです。

おそらくほとんどの人たちが、「愛」に関わることで、自分の態度や性格、生き方をよりグレードアップする方へと変えなければならなくなるかもしれません。
つまり、人間関係での学びと改善に忙しい一年になりそう。
そしてそれが、カルマの解消ともつながっていそうな、なかなか宿縁めいたものでありそうです。


とにかく家族とか(特に親子関係)、パートナーとの関係、友だちとの関係や付き合いかたを見直し、ウソとかアンバランスな無理がある関係は離れていくか、絆を深めるか。
もしくは日本を超えて、世界へと視野を広げて、見知らぬ誰かを助けようとする人類愛的な行為をする、とか。

もしかしたら、今までにない、新たな愛や優しさ、思いやりの形や関係が生まれるかもしれません。
同性婚がクローズアップされたりですとか、意外な交わりや組み合わせ、とか。
(フィギュアの安藤選手のニュースもタイムリーだなと思いました。ちなみに彼女はライフパス1さんで、どれほど反対されても自分の意志を貫こうとする強さも持ってます)

とにもかくにも、今後一年、地球にいるみんなが一斉に「せーの!」で自分の過去(や過去生)の清算をする、という流れになりそうな予感がいたします。
けれどそうしたすったもんだの葛藤を経ることで、また一つ成長し、みんなが仲良く和気あいあい平和に暮らせる社会へと近づいていくんだろうなぁと思います。

また、カルマ数のエネルギーが強い時期ですので、6や7に関するテーマについて前向きかつ誠実に取り組むと、予想をはるかに超えたステキな結末がご褒美として与えられるはず。

特に、1、6、7、16、33 という数字が強く出ている人たちは、この運気らの働きかけを強く受けることになるかもしれません。
ですが、怖気づく必要もなく。
その努力が実を結び、来年以降、雨降りの後の空に美しい虹がかかるような、そんな感動の結末が待っているはずです。

例えば虫嫌いの人が、小さな蛾やクモに興奮して大騒ぎしてし、しなくていい失敗をしてしまうように、過剰に反応し、神経質になり、ビビって焦って、騒ぎを大きくしてしまい。。。。
なんて、せっかくのチャンスを台無しにしてしまいませんように!