読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


カバラ数秘術ー未来数は今生の課題を示す数。



こんにちは。

今回は 未来数 です。

さて未来数は他にも、課題数 とか 目標数 とも呼ばれます(名称は数秘術のスタイルによって異なります)。

それは、未来数(が暗示する象意)が、その人がこの生涯を通じて 『改善すべき弱点、コンプレックス、不得意なこと』 を示しているから、と思います。

でも私は未来数、と呼んでいます。
それは、主要な3つの数字を使う時って、過去数 → ライフパス(現在) → 未来数 って風に3つ並べて書くから、です。
きっちりした理屈よりもそうしたリズム感や「感覚」の方を大事にする性格なので(笑)

逆に "適切さ" "正しさ" を重んじて

   過去数 → ライフパス(現在) → 課題数/目標数

ってしたら、違和感がして歯がゆい感じが(笑)
なので、バランスよく、「未来数」と呼んでます。

けれどこの未来数という呼び名、あながち誤りでもないんですね。
それは、これまでも今も、できていないことを、この先の将来もずっとやっていく からです。
ゴールや達成、結果って、未来の出来事ですものね。

それと個人的には、未来数って、未来(主に老後 ~ 死)のその人の暮らしぶりとか、状態を暗示していると考えています。
といった理由から、私はこの数を、未来数 と呼んでいます。

とにかく、「未来数が暗示する改善点や悪い癖を意識して直さそうとしないと、年を取って死ぬまでの人生に、未来数の良くない面が現実化しちゃうよ」って風に解釈できます。

なんて風に書くと不安を煽ってしまいそうですが(苦笑)、けれど現実(運勢)は待ったなしのシビアなもので、逆らうことができないような気がします。
そこは、事実や現実を受け止めたほうがいいじゃないかと。

ですが実際にはそうなってしまう人はごくわずか、と思います。
経験上、お話を伺ったほとんどのかたたちは、ご自分の数をご存じなくても、ちゃんとご自分の弱点や良くない行動や思考パターンに気付いてて、気をつけようとしてらっしゃいましたし。
(こういう場合のカバラ数秘術の結果というのは、「あなたが信じていたことは間違っていませんよ。だからもっと自分を信じて良いんですよ」って、自信の後押しにになりますね^^)

でも大事なのはその先で、「じゃあそういう知識を得て、自分はどうするか?」 ということ。
例え最後の最後まで満足が行くほど、完全に修正できなかったとしても、修正しようと日々心がけて生きていくこと、その努力を欠かさないこと。
そういうプロセスの方が、結果よりも重要なんです。

そしてそういう心がけや生き方さえしてあれば、未来数の "良い面" が現実化するはずです。

ということで、運も貯金と同じで、毎日の積み重ねが、最後の最後に物を言うわけですね。
ズルやカンニングはできません(苦笑


最後に、未来数は、過去数とライフパス数が混ざり合った「自分」という存在が、この人生の中でいかに、ライフパス数が暗示する理想型に近づけられるか、つまり充実した人生を送れるようになるために「気をつけたい心がけ/想い癖、行動パターン」を暗示しています。

あらら、いきなり深いトコロまで書いてしまいました。
詳しい解釈のしかたについては、また後日改めてご紹介させていただきたいと思います。


*-*-*-*-*-*-*


それでは未来数の計算方法について、です。

  ① お誕生日を西暦に直します。

  ② 月と日にち の数字を単数にばらし、一桁になるまで合計してゆきます。
    ですがもしもこの時、11になったら、それ以上は足しません。
    (同じマスター数でも、22と33は、未来数には出てきません)

  ③ こうして出てきた数が、未来数 になります。


では未来数の計算例です♪

● 1974年7月18日生まれのかたの場合

7+1+8=16 ⇒ 1+6= 
  よってこの人の未来数は・・・


● 1983年1月27日生まれのかたの場合

1+2+7=10 ⇒ 1+0=
  よってこの人の未来数は・・・


● 1971年9月11日生まれのかたの場合

  よって未来数は・・・11 もしくは 

※ マスター数の場合は、主に11、22、33と二ケタの数を主として読みますが、同時に、それぞれが単数化された2,4,6の側面も含んでいますので、こちらも考慮しながらリーディングを行うという決まり事があります

以上、数秘術のプチレクチャーでした。