カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


数秘術のリーディング上達のコツ?


今日は、数秘術のリーディング上達のコツ?(の一つ)、について書いてみたいと思います。

結論から申し上げますと、各数字のキーワード(単語)をただ暗記していくだけでは、途中で必ずカベに突き当たります。

なので覚えようとするよりも、基本の数字の本質や特徴の理解を深める方がよほど重要ですし、上達も早まると思います。

記憶に頼るのではなく、想像力や理解力、感性やセンスを磨いてゆくこと、です。
なぜなら、記憶は時間と共に薄れますのと、暗記できる数には限界があるからです。

また、暗記で語彙の数や種類を増やすだけでは、いざ伝える時の表現(言葉・語彙)がパターン化してしまい、また同時に、応用も利きにくくなります。
そもそも言葉を介して受け取れるイメージは個人個人で異なりますし、どう伝えるかで、限定され、その結果誤解や生じてしまうことがあるんですね。

つまり、リーディングが "外れやすくなる" んです。


ですから、もしも数字の持つ個性や特徴をしっかりとつかんでいればいるほど、言葉(単語、表現)、つまり情報量は際限なく増やすことが可能になります。

しかも、鋭く的を得た答えかた、心の響く答えかたもできるようになります。
するとリーディングの内容に厚みや深みが出て、お客さまに喜んでいただけるだけでなく、数秘術がますます面白くなってゆくんじゃないかなと思います。

ヌメロロジーは、クロスワードパズルを解いていくようなものなので、もしかするとクイズがお好きだったり、得意な人の方が有利なのかもしれません^^。