カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

カバラ数秘術プチレッスン 社会運の読み方 



こんにちは。
今日は 社会運数 を取り上げてみたいと思います♪

社会運とはつまり、社会の運気の流れ(運勢)をいいます。
カバラ数秘術ではその社会運も読むことができるんです。

それでは最初に、社会運数 の出しかたから。

  ①年運 → 年号を一桁になるまで足します
   その際、もしも11、22になったら、それ以上は合算しません。

  ②月運 → 年号と月の数字をばらして、一桁になるまで足します
   その際、もしも11、22、33になったら、それ以上は合算しません

  ③日運 → 年号と月、日の数字をバラバラにして、一けたになるまで合計してゆきます
   その際、もしも11、22、33になったら、それ以上は合算しません。



(例) 2014年9月30日 の社会運を知りたい場合

 
  2+0+1+4+9+3+0=19 ⇒ 1+9=10 ⇒ 1  社会日運は

  2+0+1+4+9=16  社会月運は
 
  2+0+1+4=7     社会年運は


となります。
影響力(パワー、力)の大きさは、大きい順から、年運、月運、日運、になります。
つまり単純に 持続する時間が長い順で、という具合です。


数秘術の知識がありますと、世の中の動きや傾向(大衆心理の変化の仕方?)がキャッチしやすくなります。
特にビジネスやお仕事面では結構有利で便利です音譜

カバラ数秘術を編み出したユダヤの人たちが数千年も経った今日でも世界の政財界を動かせる立場にいられるのは、数秘術のおかげと言っても過言ではありませんし^^。


ちなみに、今日の社会日運は 

未来につながる、もしくは変えていくきっかけになる出来事が起きるかもしれません。

また、より「切り替え感」が強い日なので、物事をリセットし、心機一転リフレッシュさせ、新たにスタートさせる、のに向いていると思います。

折しも、ちょうど月運の変わり目。
この日に蒔いた運のタネは、来月にかけて、ぐんぐんと育っていくようなイメージがあります。

と同時に、変化は別れ、でもあります。
ですが、この日、これまでの自然の流れで起きた別れでしたら、お互いにとって別れるべくして別れるご縁である確率が高いです。

なので、その場合は、未練や執着は持たない方が良いかも、です。
9と1の辺りで起きた「別れ」の復活は、まずほとんど望み薄なので・・・あせる

ということで、今日は視線を、前へ前へ。
恐れるよりも希望をもって、前進あるのみ、っていつになく気分が高揚したり、もしくはそうあることの必要性を感じるかたもいらっしゃるかも?です。


それではまた。

今日もみなさんに良いことがありますように