読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


カバラ数秘術 国の名前の数。



去年だったかな?

面白い記事を見かけました。
それは 『Reader's Digest 社が、世界各国の「誠実さ」を試す実験を行った』 というニュース ♪

どんな風にして調査したかと申しますと、「現地通貨で5千円相当の現金と、名前と電話番号の記載されている身分証明書、名刺、家族写真などを入れたお財布を12個用意」して、そのお財布を「世界16都市の路上に放置」し、「お財布が何個返却されたかをチェックする」 だったのだそうです。

そしてその実験結果がこちら↓
返却された数が多い順に並んでます。


ヘルシンキフィンランド)  11個
ムンバイ(インド)      9個

ニューヨーク(米国)     8個
ブダペストハンガリー)   8個

モスクワ(ロシア)      7個
アムステルダム(オランダ)  7個

リュビリャナ(スロベニア)  6個
ベルリン(ドイツ)      6個

ロンドン(英国)       5個
ワルシャワポーランド)   5個

ブカレストルーマニア)   4個
リオデジャネイロ(ブラジル) 4個
チューリッヒ(スイス)    4個

プラハチェコ)       3個
マドリード(スペイン)    2個
リスボンポルトガル)    1個



ということで、フィンランドの首都ヘルシンキが堂々の一位でした。

しかしほとんど全部届けられたというのは、フィンランドには善良なかたが多いんですね。

ところで、実は私は以前から、なにげにフィンランドが気になっています。
理由は、数秘。

実は Finland は数少ない 33の国。
といっても他に知っているのはハワイ(Hawaii)だけなので(汗。

私は過去数と同じ数の国や地域は、過去生と関係あるんじゃないかなと思っています。
そしてかつてはそこで生活していた可能性があると思います。

一方で、ライフパス数と一緒なら、そこで暮らしたり滞在すれば、自分の潜在能力とか魂(宿命)とかが目覚めさせられるかも?
そして人生が変わる!(笑)

そんなこんなで個人的に、フィンランドには大注目しています。
しかも首都ヘルシンキも42で やっぱり6 の都市!
ライフパス数が33の私は、こうしたシンクロ、何かありそうで興味津々(笑)

フィンランドといえば(私が知っているのは)、ムーミンとサンタクロースとオーロラとサウナとマリメッコなどの北欧デザイン、というトコでしょうか。
あと、映画 『かもめ食堂』 の舞台でもありましたね♪

個人的には、豊かな自然に囲まれている、神秘的で美しい国といった印象があります。
日本人に馴染みのある、海外の癒しのパワースポットというと、やはりハワイが一番先に浮かびますが、フィンランドも意外なスポットのような気がいたします。

でも人が生きていくには厳しい環境・・。
なのでそこでは「温かいもの」が尊ばれて、助け合って生きていかなければならない。
先ほどの結果は、こういうことなんじゃないかなと思います。

さすがサンタクロースの国!
そして日本も6の国なので、日本人とも相性はバッチシかも、です♪