カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

自分のもとに訪れる数字は暗号やメッセージ



数秘術のスキルがあると得したり良いこと(笑)は少なくないのですが、中でも、ぱっと目に飛び込んできたりやけに気になる数字からメッセージをキャッチできるのが助かるし、何よ

り面白い!と思います。

まるで、異界から送られて来る、今(の自分に関わることや社会状況とか)ですとか、未来に関する助言(運勢)やメッセージ、みたいな。

基本の数字(1から9の9個)には、それぞれ固有の性質(なのでそれから連想される象徴的なキーワード)というのがあります。
そして伝える側の捉え方や表現のしかたによって、それらのキーワードや特徴はますます増えてゆきます。
なのでその数字をどんな風に解釈するかは結局そのかた次第ということに。

それにはそれぞれの数字の資質や特徴の知識が欠かせません。
カンが弱くてもそれで十分補えます(笑)
そして、数字の個性や特徴について知っていれば知ってるほど、さらに深く、正確に、読んでいくことができます。

ところで、数秘術のリーディングスキルを身に付けたかったら、本や何かに書かれているキーワードを覚えることよりも、数が持つ「性格」を広く細かく理解できるようになることの方

が大事と私は考えています。
もしも、たとえば、ライフパス4はこういう性格で。。という情報をたくさん暗記していたとしても、実際にはいろんな種類の数字を組み合わせて読んでゆきますし、より高度なコツみ

たいなのも使って観ていきますと、むしろそうした「一般論」「典型的なタイプ」とはずれていく場合も少なくないです。

私も、自分オリジナルの「キーワードや情報」を持っています。
けれどそれらはむしろ、一般的な "数の特徴" を使うよりも、エキストラな観方で答えを探して行った結果、わかったことだったりします。

なので数秘術って、一見簡単そうかもしれませんが、もっと上達しようとしたらどこまでも深かったりします。

けれどそうやって数字の理解や情報が増せば増すほど、特に迷ったり悩んでいる時は、それが気持ちの支えになったり、解決方法のヒントになりえます。

 「この人とはどんな風にコミュニケイトすればいいんだろ?」
 「今はどういう時期なんだろ? これからどうなるんだろう?」
 「実行に移すのはいつが良いだろう?」
 「どっちに決めればいいんだろう?」などなど。


ということで、何かというと「数字を読んでしまう」癖がすっかりついてしまった私なのですが(苦笑)、それはお仕事のご依頼をいただく際も数秘を参考にさせてもらっています。

そうして10年やってきましたが、ほぼ毎回、驚くことが多いんです。

まるで事前に申し合わせたかのように、同時期にいらしたお客様のほぼ全員が、同じ数字をお持ちだったりするんです。
もしくは、私自身の運気の数と一緒の数を、みなさんがお持ちでしたり。

もちろん、みなさんそれぞれに面識はありません。
最初の頃は狐につままれたみたいに不思議で、その都度びっくりしていましたが、今では"引き寄せの法則"って間違いなく在る、って思い、「じゃあこの出会いにはどんな意味や価値が

あるんだろう?」って風に考えたりしています。

ちなみに。
私のリーディングスタイルでは、主に3つの数(過去・現在・未来)の組み合わせを重視しています。
そしてその組み合わせは千数百通り以上あり、なのでそのうちの1つや2つがが一致するのは相当の確率で、偶然だとは言いきれない気がします。


私は、そもそも数秘術って単に性格や未来を占うツールというよりは、こうして数秘の実践や智恵を通じて人や世の中の目に見えない大事なことに気づいたり経験することで、最終的に

は「生きることの達人」「運命の達人」になるためのツールなんじゃないかなと思うんです。

しかも占星術よりやり方がシンプルで誰にでも扱いやすいというのは、数秘術の大きな特徴でありメリット♪

数秘と出会って10年になりますが、なんだかんだありながらも数秘のおかげで上手く切り抜けてこられたなって、つくづく思う私です♪