読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


数秘で2015年の社会運を読んでみました。

  ■ 運気のリーディング   ■ 数秘術よもやま話   ■ 運気予報(月/年他)



こんにちは。

今日は2015年の社会運について、書いてみたいと思います。
いつも以上の長文で、すみません。
がんばって読んでみてください m(_ _)m。


(社会全体の概況)    (今回は個人の年運についてはふれません)

2015年の社会年運は 「」。

ポイントは 「闘い&分裂か? それともそれらを回避して一人ひとりの愛や理性・精神がレベルアップする(霊的な進化をする)方を選ぶか?」 です。

この2015年のリーディングは、先月の初めから、少しずつ始めておりました。
当時の社会状況にはすでに「8」がもつある側面が現れ始めていて、さらにはいつも拝見している西洋占星術の先生がたも「波乱の年になりそう」とブログで書いてらっしゃるのをお見かけし、「やっぱりな」という思いでおります。

ちなみにこちらのお二方の解説も私も同意できる部分が多々ありましたので、よろしければごらんになってみてください。
特に結城先生はテレビやマスコミに頻繁に登場されてた、実力派の先生です。

結城モイラさんのHP

2015年乙未の予想


西洋占星術(天体の配置図上)でも天王星冥王星の90度(スクエア)が出来ています。
これは「劇的な変化」を指し示していて、以前の歴史を振り返ってみても、戦争や金融破たんなど、世界を揺るがす出来事がその辺りで起きているんですね。

そしてそれはもちろん、数秘「8」とも関連しています。

ちなみに、先月させていただいた、個人向けの「2015年の運勢鑑定」でも、最初の2、3名の方を除きまして、途中から、鑑定結果の冒頭にお断り書きをしています。
それは、個人の運気がどれほど良くても、社会状況自体はのんびりと楽観的に過ごせるものではなさそうなので、渦中にあってもできるだけご自身の良い運勢をキープできるよう、肝心な部分は気を抜かないようにしていただきたいという思いからでした。

ちなみに、この厳しい社会運は、来年2016年まで続くと思います。
が、ここで一連の流れは「完結」し、2017年から新たな動きや流れが活発化していくように思います。


さて、ではどんなことを気にかけているかと申しますと。

争いや対立の激化、です。
個人レベルからはじまって、民族同士、国同士の戦いが激しさを増す可能性が大きいと感じます。

その原因になるのは、未成熟未発達の誤った正義感、思い込みの激しさ、衝動、言葉遣い(モラハラ、暴言、言葉の暴力も含む) です。

これらはどれも、8の力がマイナスな方に傾いた時に出てくる、ネガティブな象意です。
ちなみにこの注意は、過去数、現在数、未来数のどれかに「8」がおありなかたにも同様です。
ただし、8が未来数だった場合は、「自分の意志や考えを明確にしましょう。そしてそれらをきちんと相手に伝えましょう」という風に、逆の意味に取れる場合もあります。

8は、「自分は間違えていない、正しい」という意志や確信が、他の数字をもつ人よりも強いです。
でもそれゆえに、8さんたちは、絶対にあきらめないし、自分を信じて疑わない強さがあるおかげで、「絶対にあきらず、自分の意志を貫こう」とされますし、どんな困難にも負けないで、時には偉業さえ達成できてしまうような、そんな大変タフな精神と行動力をもつ事が可能になります。

それは、自分が信じられないと、自分が一度「こう」と決めた物事や判断を最後まで持続することはできないから。
ただそうした傾向が、もしも見誤ったベクトルの方に向かってしまうと、まるで過激な宗教の原理主義者、目的を達成するためには手段を選ばないテロリストみたいになってしまいかねません。

また、8は、弁が立ちます。
それは洞察力(人や物事の本質や事実をしかと見極められる目)があり、聡明で、分析力や理解力も抜群だから、と思います。

ただ、そうした能力も、良く切れる鋭いナイフと同じく、使い方を誤りますと、相手の怒りを買い、傷つけ、理論武装で追いつめます。
「これくらい、大目に見てよ」というのが、妥協やあいまいを嫌い、白黒はっきりを好む「(未熟な)8」には苦手なんですね。

一刀両断のごとく、容赦なくばっさばっさと切りこんでは相手のミスや弱点を突こうとしたり、世間を騒がす過激な発言をするのも、8のエネルギーが強く出ている人には良く見られます。
ちなみに、マツコデラックスさん、沢尻エリカさん、品川祐さんは過去数8、池上彰さんは未来数8さん です。

ではなぜそうするか?の心理ですが、私が思うに、そうしたくなってしまう原因は「正しさへのこだわり(正当化)」なのでは?ということです。
自分が正しいかどうか、だけではなく、他者や物事にも「正しいかどうか?」を求めます。

ではここでいう”正しさ”というのはどういうことかと申しますと。
「本質や本音、正体を誤魔化したり偽ったり、無視をして、隠そうとしないこと」「ウソ偽りのない、ありのままの真実であること」と言えると思います。
8はこうしたこと、自分以外の、外にも求めたがります。
そしてもしも偽りやごまかしがあるとわかると「正そう」と試みます。
たとえそれが他者であっても、見逃せません。
その結果、寝た子を起こすようなことが発端の騒動や対立、確執が起きやすくなります。

でも8は、いったん戦闘態勢に入ってしまうと、自分からはなかなか折れたり引こうとはしません。
すると、相手の方が「これ以上こじらせたくない」と折れることになります。
それは表向きは平和そうな解決に見受けられるのですが、相手が悪いと恨みを買うことにもなりかねません。
『何をどういおうとしても、頑として聞き入れようとしませんし、下手をするとものすごく怒らせてしまい、事をこじらせてしまいそうだ』
『しかたない、我慢してやろう』
相手にそんな風に我慢させていることを、(未熟な)8さんは、気づかないのです。

そうした積もり積もった不満が怒りへ、そして恨みや憎しみになります。
「8は敵を作りやすい」と言われるのは、8のそうした性質のせいと思います。

また、8には自身の洞察力への自負や、「自分は間違っていない」確信があります。
それがますます8にある「思い込みの激しさ・衝動性」の火へと油を注ぎます。
その結果

 ・独りよがりの行き過ぎた言動
 ・押しつけや傲慢さ、自惚れ、わがまま
 ・中傷や非難

をしやすくなります。
口は災いの元と言いますが、激昂し、暴走した8に勝てる人は(8がない人では)まずいらっしゃらないだろうと思います。

しかも8の言動には、相手を圧倒するような強さやパワーがあります。
なので使い方を誤ると、言葉で相手を深く傷つけたり、または他者の人生の決断まで左右するほどの大きな影響を及ぼしやすいのです。

また、最後まで決して諦めないという粘り強さと、"正しくあること"の価値観が交わりますと、「過ぎたことをいつまでも根に持ちやすい」という執着心を生み出します。
ここはホロスコープの、第「8」室の蠍座の特徴とも重なります。
ちなみに、9さんたちも8の気質を引き継いでらっしゃいますことから、同じようなことをされるかたもいらっしゃいます。

けれど、本来の8の理想形・完成形は、そうなることではありません。
自分や現実も含めて様々な対立を経た結果、自分と人との間の意見や個性の相違や矛盾に対する、我慢強さや寛容さを手に入れるのが本当のゴールなんです。
そこに諍いを起こしているのなら、それはまだ道半ばである証拠。
そして、そのように霊的進化成長を成し遂げた次に、「9」の博愛の段階へと、引き続き昇華していくんですね。

ですから、霊的に成熟した8さんほど、「自分の意見はちゃんと伝えようとする一方で、相手の立場や意見も尊重し、穏やかで円満なコミュニケーションを心がける」のがお得意です。
精神的なタフさを、相手に有無も言わさず自分の"正しい意見"をぐいぐいと押しつけてしまう方に使うのではなく、もっと心の目の視野を高く大きく広げて、温かい目で辛抱強く受け入れようとする寛容さや度量を持続する方へと活かすことができます。

まず言葉で相手の怒りを買い、闘いを引き起こし、そして相手を打ち負かし、自分が勝利を収める形で解決する(目標を達成する)。
もしくは自分の立場や権力(ホド)を利用して、上から圧力をかけ、力づくで有無も言わさず自分に有利な展開にしていこうとする強引なやり方。
これらは、8の理想形であるエレガントさとは程遠く、霊的にも発達途中の未成熟な状態であることを示しています。

と、ここまで「8」をお持ちの場合の性格や行動パターンになぞらえて書いてまいりました。

(繰り返しますが、8さんでも、精神面が成熟し、愛情と理性のバランスが取れたかたは、愛と理性に基づいて生きていかれるので、自分の能力を有効に制御しようとされます。
なので、ご自分から誰かを傷つけたり、無用な騒動や対立・ケンカは起こしません。
とても穏やかで温かみがあり、また内外共に洗練された上品さを感じさせ、寛容で頼もしく、知的でエレガントです。
人から一目置かれたり、尊敬される人たちです。
8の周りには、常に穏やかで暖かな、信頼と平和に満ちた集まりや環境があります。
(ライフパスが8であるということは、そういう自分に少しでも近づけるように目指す、という解釈になります)


が、これまで書いてきた「8」の特徴は、一緒に地球で2015年を迎える全員にも現れてくるものです。

意見や価値観の相違、エゴや慢心、葛藤を乗り越え(7)、そして愛ややさしさをもって、平和的に受け入れる。事を収めるというの が2015年の課題や学びになります。
それぞれが、スピリチュアル・エレガンス(魂の品格)を手に入れられるかどうかを試される時期、ともいえるでしょう。

けれどもそのためには、まずは互いに相手(現実)と真正面から向き合い、お互いに合意できるまで話し合い、分かり合おうとする必要があります。
しかしこの段階で、もしもやり方を誤ると、感情的にこじれ、勢い余って口論になり、争いや対立、分裂、戦い を招くことになりかねないと思われます。
もっとシンプルに申しますと、8の物言いが言い合いや言い争いの引き金になり、やがて本気のケンカに発展する可能性が大 ということです。

なので、8の運気の時ほど、その人の精神性や人格の成熟度があらわになりやすい時はないという気が私はします。

******

そうした解釈から、今年はますます、批判や暴言といった言葉の暴力があちこちで増えそうです。
なので、ネットの世界は特に、匿名性という隠れ蓑のせいでますます荒れそうです。
また人の神経を逆なでし怒りを煽る邪悪性が随所で目立つかもしれません。
同時に、力任せの、暴力的犯罪も目立ちそうです。


それから「本物かどうか(実力があるかどうか)」真実かどうか」といった事柄もますます重要になってゆくかもしれません。

上でも触れたように、2015年は暴露とバッシングがますます増えるだけでなく、過激にもなりそうです。
秘密や隠しごとは表に露出しやすいです。
それは、悪や不正を許せない、しかも遠慮のない正義感(矯正しようとする意欲)が高まるから、です。

今年はひつじ年ですが、羊は昔から、いけにえにされてきました。
また今は牡羊座にも特徴的な星の配置があります。
といったことも、あながち偶然の一致とも思えません(エメラルドタブレットの言葉のように)。

特定の人や事柄が、強く執拗に咎められる傾向が強くなりそうなので、この年は、「人の道から外れる」ことには手を出さないようにすることがおススメです。
もしくは、これまでそうしたことをこっそりしてきた人は、思わぬところで秘密がバレて、大変な思いをしそうです。
特に不倫とか三角関係とか、恋愛絡みのトラブルにはご用心を。
(4より大きな)信頼や信用というのも8の象意ですので、誰かを騙して利用したり裏切る行為に対しては、特に強い非難やバッシングが起きるかもしれません。

清廉潔白であることも、スピリチュアルエレガンスを実現するには不可欠な条件です。
けれど、それは悪であろうと差別をし、排除しようとするのとは違います。

また、非難はそもそも誤りを教えるのが目的でするものだと思うのですが、そこに怒りの感情があるのはいけません。
そんなことをしても、相手は心を入れ替えて反省するどころか、反抗心や復讐心さえ生み出しかねません。

温かい愛や情に溢れた言葉で、自ら自発的に反省を促せる。
これが理想的な意見のしかたと思います。
力づくで何とかしよう、いう事を聞かせようとするやり方は幼いです。
いけません。
愛は万能で無敵なのですね(笑)


******


他に、経済面でも、上がったり下がったりと乱降下や予想外の展開がありそうです(経済は人の感情で動くというのは有名な話ですものね)

格差もますます広がりそうです。
でもそれは金銭面においてだけじゃなく、結果的に、愛と理性といった精神性の成熟度格差もあらわにしてゆきそうです。

8には財産の他に、遺産や相続という象意もあります。
また法律や憲法 も。
これらに関する(大き目な)変化やニュースを見かける機会が増えそうです。

それから引き続き、異常気象による自然災害には(もしかしたら今まで以上の)注意が必要かと感じます。
ただこれも今年がピークで、来年以降は、徐々に収まっていく気がいたします。
その結果、災い転じて福となるで、不動産や公共設備の工事に関連の分野は活気づくように思います。

そこで思うのは。
内気で繊細な感受性のお強いみなさん、あなたたちの出番ですよ~。
みなさんのやさしさや控えめさ、我慢強さやおおらかな寛容さが、理不尽な暴力や攻撃性を飲み込み、その人が我に返る(スピリチュアル・エレガンスを取り戻す)機会を与えます。
そうした受容性の高さは、こういう時にこそ大いに生かされる、素晴らしい才能だと私は思います。
野に咲く花ほど、ハウス育ちの花たちよりも、強くたくましく生き延びていけるもの。
ぜひご活躍いただきたいなと思います。


******


ということで、今年の運勢は、あまり良い内容が書けなくてすみません。
ただ、今年一年の動向によってその先ますます平和から遠ざかるか、それとも近づくか、大きな分かれ目に立つことは間違いないと思います。
大きな力が動く時は、こちらも強い気持ちでそうした変化に立ち向かわなければなりません。
なので、思わず気合いが入ってしまいました(苦笑)

もちろん、良いこともいっぱいあると思います。
ただ、先に書いたことは、そうしたことをはるかに凌いでしまいそうなほど、大きな影響を与えると感じられるんですね。
そこで、こちらをクローズアップして書きました。

8は、白か黒か、一か八か。
数字の形が表現しているように、物事を真っ二つに分けるエネルギーがあると感じますが、2015年は一年を通して、一人ひとりの霊性レベルの格差も強く意識させられるような、そんな出来事が起きやすいだろうと思います。


ですが私たちが目指すべきところは、分裂ではなく、愛と知性の法則に基づいた平和的な融合です。
ではそれを実現するには、どうするべきか?

・その方法を見つけ、個人レベルでも実践していくこと。
・(一時的な「激昂」「興奮」というのも8の特徴ですが)、そんな風に心に波風を立たせる
ようなニュースや情報、他者の意見や言葉に踊らされないこと。
・人には親切に。 特に言葉が強くならないように気をつけて。
・品性や品格を高める努力を。 それには良質の教養を身につけましょう。
・乱暴で品性に欠ける暴力的な物事からは距離を置きましょう。
・不用意に争わないこと。売られたケンカを引き受けないこと。そんな時は、『霊的真理では負
けるが勝ち』であることを思い出すこと。

といったことが挙げられると思います。

他には、正義感が強く、愛情深く、賢く振る舞うこと。
また、謙虚さと行動力をバランス良く備え、物事の本質や真実(真理)を見極める洞察力を使う人。
そういうかたたちが活躍できたり、運にも恵まれそうです。

なので過去と現在のどちらかに(成熟しバランスが取れた健康的な)8を持つかたたちには、そうなっていかれる可能性は大きいです。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

いかがでしたでしょうか?

長文になってしまいましたが、この中に、お役に立てる情報がありましたら幸いです。

今年一年、みなさんが、明るく元気に過ごせますように。
世界の変動を、賢く、難なく、乗り越えてゆけますように。