カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


【カバラ数秘術】古舘伊知郎さん


最初に、ここ数年、何かと話題になったりご活躍が目立つかたって、過去かライフパス数(現在数)に、マスター数をお持ちのかたが多いような気がします。

ただ、注目のされかたとか、きっかけとかには簿妙な違いがあるような???

11さんは、ご自分が当事者で「何か目立つことをやっちゃった系」な話題で
22さんは、自分以外の人や事柄に対して「(騒ぎになりそうなことをついつい)言っちゃった系」な話題で
33さんは、ほのぼのするとか元気もらえるとか良い話的なポジティブ系」な話題で。

そんなイメージがあります。
なので(第三者から見て)目立つ・目につく頻度って、33<22<11 かな?

そしてネットニュースの話題というのは、昨日放送されたNステでの古館さんと古賀さんの会話のこと。

古館さんのお仕事や仕事ぶり、そしてここまでのトントン拍子のご活躍ぶり、世間から何かと注目されやすい(ニュースになりやすい)お立場に立ちやすいというのは、どうも11をお持ちのような気がいたしまして。
(もちろんご本人はとてもご苦労や努力をされていると思います。 が第三者の私から見ると、どんどん有名になってって大役を任されていってるな~というイメージが強いです)。

そういえば!
遠い昔、歌番組の収録で古館さんとお目にかかったことがあります。
本番ではすごいパワーや存在感を感じさせられるけど、カメラが回ってない時は、真面目で物静かな。割と地味なかただなぁという印象があります。
でもいざ本番前となると冗談を言って笑わせては、場を盛り上げようとされてました(みんなの緊張をほぐそうとしてた?)。
なんて風に、微妙な空気を読んでは、咄嗟の判断で、さりげない気配りをされるという、そんなかたでした。


では 古館さんの数秘は?というと・・・

お誕生日:1954年12月7日生 60歳 いて座
過去- ライフパス(現在)11 - 未来/目標

びっくり。
もっとお若いイメージがありました!@@
あと、やっぱり、11さんでした。
なるほど、だからあれほどのバイタリティや、年齢以上の頭の切れ具合やしゃっきり感。


とここで、古賀茂明さんの数秘も拝見してみます。

お誕生日:1955年8月26日生 60歳 おとめ座
過去- ライフパス(現在) - 未来/目標

あぁこれは。。
古賀さんは情が深いロマンティスト、理想主義者だけど、生真面目で几帳面。
社会や正義のためなら、正攻法で、真っ向からぶつかることも(犠牲も)いとわない、熱血漢。
逆に、裏から手を回すとか、そうしたズルや不正行為は大嫌いなかたっぽいです。
しかもズバっと率直な物言いをしそうです。
理不尽だ、納得が行かない、と思ったことは、歯に衣着せず、はっきりと主張し、徹底的にやり(抵抗/闘い)そうです(過去8-現在9)

たぶん、古賀さんのおっしゃるようなこと(工作、政治的な駆け引き)はあっただろうという気がいたします。
自分に都合のよい嘘やつくり話をするような数字ではないので。
ただ、ぶきっちょさんな気がします。
今回のようにあえて敵を作ったり批判されるような言動をご自分からしてしまいそうなので。
わかってても、やめられないとめられない、という。

対して古館さん。

報道番組の司会者というのは、ピッタリなお役目だなぁと思います(過去7-現在11)
世の中のことを憂う社会派(過去7)であり、ニュース(事実)を報道する、分かりやすく解釈してみんなに知らしめようとする(現在11)ですとか。
あと、古館さんも、正義の味方、世直しのヒーローみたいな数字をお持ちです。
そういう理想や願望はお強いかもしれません。
なので、Nステのような報道番組の司会者には適任だったと思います。

ただ、そうかといって、立場上、古賀さんのようにあからさまには政権批判はできないだろうなとも思います。
客観的で中立な態度を守りつつ、進めなければならないから。
政治的な発言をキャスターがしてはいけないんですよね。
そんなことをしたら、公共の電波を私的に使って視聴者を煽動することになりかねないわけで。
直接関係のない、テレ朝で働くたくさんのスタッフにも、迷惑を掛けてしまいます。

自分だけの責任じゃ済まなくなるので、だから古館さんの板挟みな葛藤や困惑もわかるような気がします。
なので、古館さんがカメラ越しに見せた態度は「ズル」とも言えないんじゃないかな?と思いました。


ところで、いて座さんは今、土星先生が滞在中ですね?
土星って、スパルタ式で、顔色一つ変えないでその人の生き方や性格矯正をビシバシする、厳しい先生みたいな役割をする星。
それにちょうど土星回帰のお年頃ではないですか。
古館さん、ここしばらくは、"踏ん張りどころ" を迎えてらっしゃるみたいです。
個人的には応援したい!(笑)


古賀さんの反原発も反政権の主張も、共感できるところはあるし、わからなくもないのですが、こういうデリケートな問題は伝え方を間違えるとかえってまずい気がします。
「こうこうこういう理由で」、という情報(事実関係)がちゃんと共有できてなくて、ただ結論だけを述べてしまうと、そこだけしか見ようとしない人、それだけで(その人が言いたいことを)わかった気になっちゃう人が少なくないから。


しかし100%「誠実であること」「正直であること」って、ほんとに難しいですねぇ(涙)

私も誠実・誠実と言ってますが、かといってカンペキにそうでもないわけで、ならそういうことを気安く言える立場じゃないなと反省(汗。


本音を取った古賀さん、建て前を取るしかなかった古館さん。

う~ん。
ほんとの経緯や事情も分からないだけに、何とも意見できず。

大変だ。