読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


【カバラ数秘術】ドラえもんの数秘


今日はドラえもんの数秘について。

では早速ですが、ドラえもんの誕生日です。

■■2112年9月3日

(過去)-(ライフパス)-(未来)

と、先に進める前に。
私はドラえもんのマンガもアニメも見たことがないので、登場人物位はわかるのですが、どういうストーリーなのかは99%わかりません(苦笑)。
なので性格分析のような解説はできないのですみません。


ところで、ドラえもんにまつわる数字の特徴として、1、2、9、3 という数が、数字の並び順は違っていても、意図的に使われているのだそうです。
誕生日を始め、体重ですとか。
例えば先ほどのお誕生日の他に、身長は129、3センチ、体重 129、3Kg、3サイズも全部一緒で上から129、3センチ ですとか。
それはドラえもんの連載が始まった時、のびたくんが小学四年生の設定で、そしてドラえもんと身長を揃えるために当時の小学四年生の平均身長129、3センチ、を採用したのが始まりだったようです。


さて。
その1、2、9、3ですが、合計すると 15 ⇒  になります。

以前の記事にも書いたように、(私が利用している)数秘術の文字のリーディング法(ゲマトリア)によれば、日本も、15 ⇒  の国になります(※ゲマトリア表の数は、数秘術のスタイルによって、異なっています)

■■JAPAN 1+1+7+1+5=15

ということは、ドラえもんの1・2・9・3と、日本のゲマトリアは、構成も合計数も一緒、ということになります。


また、ドラえもんの誕生日の数秘ですが、過去数と未来数が、どちらもです。
さらには、15という数は、= ×5
です。
6へと単数変換したとしても、=×2

また、ライフパス数も9さんなので、これまた、= ×

ということで、ドラえもんにとって、という数はとても象徴的で重要な数字、のように思えます。

そして3という数字は、「アイドル」ですとか、「人気者」の数、なんですね。

以前「一番好きな数字は?」というアンケートが行われたそうで、この時も、ダントツ1位だったのが
また、過去数やライフパス数などに3をもつ人たちは、生涯のうちで、最低一回は、大人気の売れっ子になったり、何かのきっかけに世間や周りから「注目される、騒がれる」という、特徴(宿命?)を持っています。

ただ、その「注目」のされかたは、まるで打ち上げ花火のよう。
割と短時間で一気にドン!と火がついて人気を得たり注目されるのですが、それもそう長くは続かない、みたいな。
お「笑い」「芸人」(この2つの言葉も数秘3のキーワード)さんにも、一発屋さんがいますが、数秘的には"3らしいなぁ、なるようになっているなぁ" といつも思います。

お笑い芸人さんという職業自体が、売れる時はドン!と一気に売れる反面、飽きられるのも消えてゆくのも早い、というのは、とても3的な性質だなぁと思います。
(あ、Tさん! だからお笑いがお好きなんですね!? 過去数3さんですものね? 笑)

これは、数秘がなぜ当たるのかということとも関係してるのですが、数字にも独自の波動エネルギー=パワーがあって、そしてそのパワーは(質が)同じもの同士で惹きつけ合ったり、共鳴作用を起こすんですね。
ちなみに、人の肉体も意識も、突き詰めるとエネルギーによってできてます。
どんな物質も量子レベルでは絶えず振動していて、その振動エネルギーが波動エネルギーを生み出す、といった、"な~んちゃって"量子力学です(爆)

ですから、3っぽい体質や性格、思考の人には、数秘の普遍数3の特徴=象意やキーワード、物、人、現象とが、自然と引き寄せられて、共鳴作用(共振作用)が起きたりします。

って、ざっくり書きすぎるとよけいややこしい話になりそうなのでここまで。


ドラえもんに話を戻すと、ドラえもんが日本のアイドルになれたのか?
それは、彼が、日本と同じ数字(=エネルギー)を持つから、と言う風に考えられます。
共鳴した結果が、乗倍になる、つまり3+3=6 じゃなくて、3×3=9 になる。
数字のパワーが増幅されるんですね。
なので、ドラえもんは、日本で、ハンパない、「アイドル」「人気者」になれたんじゃないか?と。

しかも3は子どもを表現する数。
なので、子どもたちに愛されているのはごもっとも。
さらに、アイディア、空想、創意工夫、遊び、の数でもあります。

ドラえもんには秘密の小道具があって、それを使ってのびたくんのトラブルを解決していくというストーリーだったと思うのですが?、ここに私は「アイディアが、しかも楽しいアイディアが一杯!!詰まっている」という、他の数字にはない3ならではの特徴が出ているように思えます。

そして彼の誕生日の数秘は、3-9-3 です。
ライフパス9は、歴史ですとか「長く残る」ものと関わる数字でもあり、また倫理や道徳の数でもあります。
確かドラえもんは、のびたくんを「立派な人に育てよう」と、いろんなアドバイスをして「
教育」してあげてるんですよね?

子どもに道徳的なことを教える、というのは、まさに3-9の組み合わせならではの才能。
ということで、数秘の質と、ドラえもんのキャラクターがここでも一致しています。


と、こんな風に、面白いくらい、あっちもこっちも、まつわる数字とあの作品の内容やキャラクターとかが一致していたら、乗倍乗倍乗倍 と、ドラえもんから発せられるパワーは、バンバン膨れ上がっていき、大ヒットしただけじゃなく、世界中で愛されるようになったのも、数秘的には当然で不思議じゃないと思います。


ということで、誕生日ですとかキャラクターのデータですとか、偶然のアイディアで創られたものだったと思うんですけど、偶然とは思えないほど上手くハマってて、びっくり&感心しきりな私です。

というか、深く考えずに、ただ無意識に選んだりやっている行動の裏には、実はこんな風に、ちゃんと意味や価値あることが隠れているってことだと思います♪