カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

 数秘でみた2015年12月の運気 ー 概況編


こんにちは。
前回から少し間が空いてしまいましたが、久しぶりに、数秘で観た12月の運気予想をお届けしたいと思います。
まず初めに、今回は社会全体の運気や動向の予想について、書いてみます♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


12月の社会月運数は、11(2) です。

テーマは、「やっちゃえ!、自分」  です。
(まさかと思いますが、人様に迷惑をかけるようなことはしちゃダメですよー 笑)


11月は、「1」の月でした。
これは、今月から、来年2016年の社会年運「9」のリハーサルが始まったことを意味しているように思われます。

個人的にはおそらく、来年2016年を境に、世の中の流れや雰囲気はここ数年とは違う、これまでにない変わり方をするだろうと感じています。
特に、文化や慣習といった、世相様式の新旧交替が起きる(というか数年かけて行われてきた一連の"改革"がようやく終了する)という風に推測しています。

この(終了に向かう)傾向はすでに始まってはいるのですが、来年の、しかも後半になるにしたがって、それはますます加速して顕著になっていくだろうと思います。
と同時に、昭和や20世紀までの価値観、物事の名残りは急速に消えてゆき、時代遅れになってしまいそう。
そして入れ替わるようにして、これからの未来や時代を反映した"ニュータイプ"な発想や物事(数秘3的な)が注目&躍進し、世の中をぐいぐいと動かしてゆくような気がいたします。

 「もっと自由に自分の意志や感覚、願望を表現していいんだ」
 「そうした方がうまくいくんだ」
 「やりたいことがあれば、周りに遠慮なくやっていいんだ(これは自由=自己責任の取り方・持ち方を
  わかっている前提で、だと思います)」

そんな風に、21世紀、転じて数秘「3」的な特徴が、より前面にはっきりと出てくるといったイメージですね。


ということで、今月11月から、「今後(将来)を見据えてここで(公私ともに様々な領域での)やり方や方針を変更しなければ、このままだと世間から取り残されてしまいそうだ」的な状況や心境を迎えられ、試行錯誤をされているかたが多いかもしれません。

これまでは、変化というと、先の予測がまったく不能で、ひとたび巻き込まれたら抵抗できないといった不安定さや強い不安感を伴うものであるイメージが強かったかもしれません。
けれどもこれから訪れる変化の中身は、それとは少し違っている(違い始めてきている)ような気がします。
そろそろ着地点が見えてきそうな(今後の見通しが立ちやすくなるような)、なので自力である程度制御できそうな。安心や確信に満ちたものになりそうに思えます。

そしてその流れを無意識下で感じ取り、今月辺りから、より自発的・前向き&意欲的に、ご自分の未来を思い描こうとしたり形にしようとし始めたかたたちがいらっしゃるかもしれません。
久しぶりに 「"夢を見て" みようか? かなえてみようか? もっと気楽にやってみようじゃないか!」ですとか。


と、こうした心境や流れになれたのも、1999年から始まった17年に及ぶ、世界レベルの大転換期を経たせいではと。
ギリギリのどん底まで追いやられて、希望も自由(意志)も奪われ厳しく制限された状態で、真正面から自分や世の中と向かい合わされてきたおかげで、ついに本気(自分の中の真実)が目覚めさせられたのではと思います。
そうして来年いっぱいにかけて社会状況は、日の出が起きる直前辺りの夜明けを迎えられるような気がします。
今後ますます好転していくように感じてなりません。
その中でも特に、世の中の負の(ネガティブ)の側面を改善しようとする動き(改革)や機運は世界中で高まってゆきそうです。

実は宿曜占星術では、昔から、旧暦5月5日の日の曜日が何曜日かでその年の傾向がわかるといわれています。
そして2016年の場合は『豊年、安定の1年になり、日食や月食が起きれば地震や国の要人に災厄が起きる』ということですが、うれしいことに日本では日食も月食も起きません。
なので、宿曜から観ましても、久しぶりに明るく活気あふれた良い年になりそうなんですね (七曜の中で日曜と木曜だけが、条件付きで、運気が良い年になります)

ということで、世の中の変化や流れに敏感な人たちほどすでにこのことを感づいてらして、そして月運「1」の11月辺りからは、今まで以上に地にしっかりと足を着けつつ前向きで力強い意志や気持ちで、今後のプランを立てたり、あるいは公私の面で現状の改革/刷新を試みはじめてらっしゃるかもしれません。

そして12月の月運は、11(2)。
11というと、ドキっ!とする、心臓に悪いような出来事が多いイメージがありますが、今回の11は数秘3の時代のエネルギーが流入するようゲートが開く、といったイメージがあります。

特に「動作、動き、活動や行動」に勢いが増しそうです。
おのおのが、ご自分の意志や感覚、考えに素直で忠実になって、しかもそれを自ら積極的に表現もしくは行動に移そうとするかもしれません。

11というと、"迷い"の数ととられがちですが、私は今回の場合は、もし迷いが生じたとしてもあまり長引かず、決断や切り替えは早いだろうという気がしています。
考え込むという行為は、動きを不活発にしますが、今回は頭を使うよりも、気分や感覚が先で体を動かしたくなるエネルギーの方が強そうなので。
そうして個々の活動や行動も自然と活発化し、久しぶりににぎやかで活気あふれる、師走らしい師走になりそうだなと思います。

また、もしかしたら、再び、「ドキっ」「ひやっ」っとするようなニュースがあるかもしれません。
が、だとしたらむしろそのニュースがよけいに、自分自身に正直に生きたくなる意欲、自分で苦境を乗り越えたくなる意欲へと火を着けるきっかけになるかも、です。

*****

ということで、ついに激動の2015年が幕を閉じます。
そして、20世紀から21世紀への移行も、来年には終了しそうです。

なんてことも見越しながら、2016年を迎える準備をしてゆくのには、今月はぴったりなタイミングと思います。
カンも冴え、良いアイディアが浮かびそうです。

それから、ラブラブのカップルは、ロマンティックで素敵なX'masが過ごせるかも、です♪
逆に、シングルさんは、人恋しさが募りそーです(苦笑)


『概況編』は以上です。

次回は、12月の個人運編をお送りします。