読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


 マツコ会議 と ”ウルトラ” 「C」


こんにちは。

土曜日の「マツコ会議」は原宿編でした。
予想通り、いろんな意味でぶっちぎりでびっくりな人たちが登場してました。


f:id:kabbalah-suuhi358:20151206133939p:plain
(美容師のikuさん。男性ですよ)


f:id:kabbalah-suuhi358:20151206122816p:plain


f:id:kabbalah-suuhi358:20151206122828p:plain
(※日テレのHPからスクリーンショットでお借りしました)


あとはココもおもしろそう。
kawaiimonster.jp


と、ここでヌメロロジストのセンサーがぴぴっと反応しました。それはこちらのカフェの名前です。

K awaii はちと残念。
C awaii にしたらもっとよかったのに。

理由は、数秘の ゲマトリア

この単語の場合、頭文字はの方が、もっと人気が出る可能性が。
それと、Kawaii のゲマトリアの数は「9」、そして Cawaii の場合の数は 「1」になります。

といった点から、私の感覚では残念ながら、kawaii のままだと厳しいかなーと。。(すみません!!)
来年はイケるかも?と思うのですが、でもそれも秋から冬にかけて下降しはじめ、そこからが正念場かと。
一方でawaiiの方は他の要素も後押ししてくれて、なので頭文字Kの場合よりも人気が出そうですしより長く続きそうに思えるんですね。

一番は、 の違いです。

人気が出て、人をたくさん呼べるのは、頭文字が「C」のほう。
私が使っているゲマトリアの対応表では、「C」は数秘3 になるのですが、元々3もそしてC自体にもアイドル運・人気運があるんですね。
そしてCにも3にも、アイディアがユニークで凝っていて、面白くて、好奇心がそそられて、親しみが持てる、という特徴があります。

というわけで、頭文字Cとライフパス3の場合、中にはウルトラ「C」級の大当たりをする場合も。
例えば、かつてのエビちゃん人気も、彼女がライフパス3だったからかも?
また、最近 "下町ロケット" が話題の阿部寛さんとか、仲間由紀恵さんも、ライフパス3さんです。
そういえば、このお二人が一緒に出演された、Trick シリーズは人気がありましたね。
他には、宮崎駿監督もライフパス3さんです。
一方で、頭文字が「C」でヒットしたり人気の商品もたくさんあります。
CanCam、Cube、Cookpad、Costco、Coffee、Chocolate、Cocoa などなど。
と、例を挙げればキリがありません。

ただ、3やCの成功や活躍は一発屋的なところがあって、ピークを過ぎますと急速に廃れていってしまうというマイナス面もあるにはあるのですが… 。

あのカフェも(あ、Cafe も頭文字Cでしたね)、番組の中でちょっとだけ見れただけですけど、アイディアもセンスもいいお店だったなと私は思いました♪
お客さんたちも個性的な人たちがいっぱいいそうで面白そうだし。
オシャレなテーマパークみたいでしたよ。

とにかく、東洋にも姓名判断という占術が古くからありますが、私も、名前というのは「力を持つ」と思っているんですね。
ただ姓名判断の場合、漢字の画数がいくつか?というより、漢字の形や語源、意味自体の方が重要と私は感じています。

ということで、名前や名前を付ける行為には決して侮れないものがあると思います、という数秘よもやま話でした。