読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


 12月11日(新月)の日の運気について。

  ■ 数秘術よもやま話   ■ 今日の運気

こんにちは。
今日は2015年12月11日。 そして、新月です。

と申しましても新月のピークは今夜なので、それまではまだまだ「月が欠けていく」状態。
ということで、本当はこの記事も夕べのうちに書き上げてUPするはずが、すっかり遅くなってしまいました。

では最初に今日の社会日運数を出してみます。

2 + 0 + 1 + 5 + 1 + 2 + 1 + 1 = 13 ⇒ 1
+ 3 =

ということで、「4」のようですね。
ならば、昨日は、モノづくりや企画発案にはうってつけの3だったわけで、しかも新月直前。
だからよけいに夢中になってやっちゃったのかな???(けれどおかげで仕上がりは上々でした)

私、季節の変わり目=時間=運気の流れの合間はたしかに眠くなりがちなんですね(でもこれはそもそも、体の生理機能が次の季節のために準備しようとしているせいもあり)。
ところが、満月新月の時はむしろ逆で、刺激を受けて気分が高ぶりやすいんですよね。
なので眠くなりません。 寝つきが悪くなります。

+++++

それとですね。

ちょっと横道にそれますが。
10数年前に、たまたまテレビで、オーストリアには新月の木の言い伝えと習慣がある、という特集をやっているのを見かけたんですね。

それによれば、
・年に一度、12月の新月の日に切った木で家を建てると、燃えにくいし腐りにくい
・いくつか実例があり、火災に遭ったある家の木材はほとんど焼けずに残っていた(いまだ実存
 している)
・日本の研究者も注目していて、その日の木の年輪を調べてみたら、他の日よりもなぜか、年輪の
 幅が狭くなり、密集するのがわかった(当時はまだその仕組みや理屈は不明でした)。
 新月の日に伐採された木は虫がつきにくく腐りにくいのはそのせい?
・浜松の、大井川上流では林業が盛んだが、そこの製材所ではこの慣習にならって12月の新月
 近くに木を切り出して建築用に販売している

だそうです。
関連記事を見つけました ↓
chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com

それを知ってから、毎年12月の新月になると、私はこの話を思い出します。

長い前置きになってしまいましたが、木でさえもこうした影響を受ける12月の新月。
それは他の生き物も同様では?と思うんですね。

「3」は、若々しくてはつらつとしたエネルギーです。
夢と希望と生命力に満ち溢れる(疲れ知らずでわんぱくな 爆)、好奇心旺盛で、アイディアが泉のように湧いてくる、子供たちの数です。
それがちょうど新月と重なったら、それはもう、じっとなんてしてられません(笑)

ただ、ストレスが溜まってたり悩みごとを抱えていると、「イライラ」の方へと向かってしまいそうです。
他には注意力や集中力が散漫になり、「気が散る」「うっかりミスをする」とか。
もしくは3のビビりやすさと11の感受性の強さが相まって、精神的に落ち着かなくてアタフタしてしまったり、また優柔不断になって迷ったり。
慎重になりすぎて、一歩踏み出せなくなるうちに格好のタイミングやチャンスを逃してしまう、ということも考えられます(あ、自分だ 爆)。

とはいえ、今日は「4」の日で、固まる、定着する日。
といいたいところですが、13というカルマナンバーからの「4」であることと、日の数そのものが「11」であることから、落ち着くどころか、用事や仕事に追われてバタバタしそう、気ぜわしそうな運気だなぁという気がいたします。

ただ、昨日から今日にかけて「成したこと」「為したこと」は、月単位、もしくは年単位で、今後の流れの発端とか土台になっていそうな気がします。

ですので、そういうスパンで、形にしてみたい目標や何か がおありな場合は、いつも以上に今回の新月は「Start感」が強いので、このパワーを借りてみるのが良いかも? です。
恐れを知らない子どもたちのように、「いいからやっちゃえー。 あとのことはなんとかなるさ!」みたいに、とにかく直観や気分に任せて一歩踏み出した先に、ステキな出会いや経験という宝物が見つかるかもしれませんね(基本的には、前向きでポジティブな、発展的な運気なので)。
でも失敗は避けたい大人の場合、一度始めたら途中で簡単には投げ出さず、全力で取り組んでみたほうがいいですよ。
往々にして成功や達成って、「もうだめかもしれない」という限界の扉を、最後のひと押しをしてみることで突破できるものだったりしますので^^。
それでもダメだったなら、潔くあきらめましょう。
じゃないと、しつこい/執着 になるので。

それではまた。
今日も良き日でありますように。