カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

 カバラ数秘術で2016年の運気を読んでみましたー概況編



いつも当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

遅くなってしまいましたが、恒例の、カバラ数秘術で今年の運気を読んでみました。

新しい一年がみなさんや世界中の人たちにとって、明るく幸せいっぱいの年になりますよう、心からお祈りしております。

では早速ですが、まずは全体の概況からリーディングしてゆきたいと思います♪


(全体の概況)   

2016年の社会年運は 「」そして宿曜では「(けい)」 です(宿曜だけ、2月8日からのスタートになります)。


最初に、数秘術の運気の周期は、9年で一巡り します。
なので、今の周期は2007年から始まって2016年で終わります。
そして2017年からは新しい9年サイクルがスタートします。

ということで。
2016年の運気の、一番の特徴は、「終」「完了/完結」 です。
2008年から始まった流れが、ここで一つの区切りを迎えます。

ちなみにこちらのサイトさんでこの年の十大ニュースの記事がありましたので、参考までにリンクを貼らせてもらいますね。

2008年の十大ニュース

第1位…… 「100年に1度の危機」! 世界同時不況が襲来
第2位…… 原油高に物価高! 庶民の懐は冷え込みっ放し
第3位…… 「永田町劇場」は、今年も「迷走劇」一本で千秋楽!
第4位…… 初快挙! 日本人4人がノーベル賞
第5位…… 食卓は「危ない食品」のオンパレード!
第6位…… 日本人選手が大健闘! 北京五輪で金9個をゲット
第7位…… 過去最多! 通り魔殺人が頻発
第8位…… オバマ氏がアメリカ大統領の座をゲット!
第9位…… アジア受難! 大地震続発にサイクロン襲来
第10位…… 「裸の王様」小室哲哉が、詐欺容疑で逮捕!


ということで、そう、この年、あのリーマンショックが始まったんですよね。
しかも2008年9月で、ということは月運も「1」。

偶然か必然の結果なのか、こうして「1」が重なったことでこの出来事が世の中に与える影響がそれだけ大きいものになるであろうことがそこに示されているように感じます。

そしてつい先日、アメリカでは「危機的な状況は過ぎた」とし、7年ぶりに金利の引き上げを発表しました。
さすが影でユダヤ人が牛耳っているといわれるアメリカ政財界。
数秘のバイオリズムを狙ったみたいなタイミングでの引き上げでした。
(数秘術はユダヤ民族に古くから伝わる秘儀や知恵だったんですよ^^)

いずれにしましても、1999年(1)から始まった、先が見えない予測不能な社会状況やシステムの変化!変化!の時代ももうそろそろ終盤に近づいているように感じます。
ここが変化の底。
これからはある程度見通しが立ちやすい、なので計画や予想通りに物事を進めてゆけそうな気がします。

ということでこの2016年という年は、その変化の、最後の調整期間 となりそうです。

おそらく、いつもの「9」以上に、いろんな意味で、場所で。
著しい新旧交替の動きが活発化しそうです。
(なおこの転換は、2017年になってからますます加速していくだろうと思います)

そこでこの年はその前段階の、何を手放し、終わらせ、そして、これからどこに向かうか、何を獲りに行くか。
主に、その"分別作業"と準備が、一年かけて行われてゆくのでは?と感じます。

特に「別れ」に関することでは、この先も長く、私たちの心や記憶に残りそうなものがあるかもしれません。
また、ご高齢の、ご年配のかたがたに関わるニュースや話題が目立ちそうです。
ただそれはもしかすると、どちらかというと、懐かしかったり、甘く切ないものだったり。
しんみりと、寂しさや哀愁漂う、ノスタルジックな気分にさせるような内容のものが多いかもしれません。

他に、福祉や医療、慈善活動、公共事業や政治 に関する話題やニュースが増えそうです。

そしてこれらと関連して、隣人愛とは?正義とは?本当のやさしさとは?どうしたら平和に暮らせるのか…。
個人レベルはもとより、世界規模で、モラルや道徳、倫理観について、改めて目を向けさせられ、考えさせられるような出来事が起きるかもしれません。
そうして、少しずつ、みなが仲良く安心して暮らせる平和な社会の実現にむけた歩みが始まりそうです。

それから、差別や格差にも、ますます真剣に、そして実際的に取り組まなければならないと気づかれるようなことがあるかもしれません。
そしてこれにはいじめや貧困の問題も含まれます (あちこちでバッシングや批判の風潮が激化してそれに伴うトラブルが目立つようになる?)

またこれに関連して、気持ちが揺さぶられるような、心温まる、感動のニュースも見聞きできるかもしれません。
そしてこれが社会現象を引き起こし、世の中を動かし、その結果、社会的弱者の人たちに多くの手が差し伸べられるような流れになってゆきそうです。

それから、個(人、個人的レベルの物事)よりも、全体(集合体)を尊重したり重視するような風潮が生まれるかもしれません。
個人個人の、自分の主義主張や都合よりも、みんなだとか世の中にとっては何がベストなのか?を優先させる、ですとか。
さらには世の中の矛盾や理不尽さを明確に露呈させるような事が起こり、それに対して正義感の強い人たちが立ち上がって、積極的に批判したり抗議活動をするといった、「世直し」の流れや意識が高まりを見せるかもしれません。

特に、あらゆる類の不道徳な行為、不正行為に対しては、激しいバッシングや厳しい追及がなされそうです。
中でも政治家や役人さんたちはそうで、公のお仕事をされているかたたち、世間に与える影響が大きなかたたちほど、この一年は徹底した自己管理と自制、責任が求められそうです。

それから、デモのように、体を張った抗議活動はあちこちでますます盛んになりそうです。

こうした雰囲気の中で特に、気をつけたいのはストレスや不満が溜まっていたり、気が短いかたたち。
9の時はどなたも感受性が鋭くなりやすく、なので些細な刺激にも過敏に反応して、情動や感情が大きく激しく揺れ動きやすいからです。
かっっとなったはずみで、口が過ぎてしまい、それが争いや対立の元に。
けれどもこの年に限っては、最初に原因を作ったほう、争いを仕掛けたほうが不利になります。
つまり自滅しやすいのでご注意を。
(テロも引き続き警戒が必要かと思います。ただこの年を境に少しずつ沈静化していくように感じます。 もしかしたら制圧が進み、組織レベルの大きな規模のテロ行為は無くなってゆくかもしれません 祈)

また、礼節とかマナー、品格、社会性についても、これらがすでにある程度身についてらっしゃるかたは何かと有利な立場に立てやすく、逆に独りよがりで低俗な人や物事は不利な立場に立たされ、しかも周りからの圧力?によって厳しいお説教みたいな矯正がなされるかもしれません。
そして

◆◆真の幸福とは何なのか?、平和とは?
◆◆私たちはどう生きてゆくべきか。
◆◆人の役に立てるようなことをしているか?

そうしてそれぞれの概念や向かうべき方向性の見直しや修正が行われそうです。


++++

歴史や宗教に関することが、何かと話題になったり、人気を博しそうです。
また、和風の物事、神社仏閣、古くから続く伝統文化や芸術(美術、工芸、古典芸能、武術など)が再注目され、こちらも人気に。
特に、目立たないところでこつこつと腕を磨いていた職人さんたちが突然脚光を浴び、話題になり、活躍し始める、といったこともあるかもしれません。

それから、宗教か哲学かはわかりませんが、その方面の知識が豊富で語り上手な、カリスマ的な人物が登場しそうです。
そして、その人は暴力やごり押しなどの力技ではなく、言葉とか雰囲気や存在感・生き様を通して世間の人々の理性や情に訴え、そして彼らが自発的に意識や行動を変えていくような意識改革ができる、そんな頼もしい精神的指導者、リーダーであるかもしれません。

またそこまではいかないものの、哲学的教条的なうんちくを語る人たちも増えて、しかも活動や活躍が目立ちそうです。
心理学や哲学、スピリチュアルなことも少しブームが再燃しそう。
(教祖的な人も現れそうです。 "立派ですごい(そうな)"人を信じてしまいやすい人は騙されたり取り込まれないようご用心を)

他に、人生や暮らしを楽しみながら、自分流で生きることの大切さや良さが見直されるかもしれません。
そこで、好奇心旺盛で活動的で多趣味な人たちが人気を集めそう。
著名人では、所ジョージさんや林真理子さん、糸井重里さん といったタイプのかたがたです。


それからご自分の数秘の過去数か、ライフパス数に9を持つかたが、一年を通じて活躍されたり、ひょんなことから注目され、存在感が目立ちそうです。

(特にライフパス数)9のみなさん、今年は持ち前の向上心や誠実さを生かして頑張れば頑張るほど、思い出に残る経験がいっぱいできそうな、良い年になるかも?ですよ。
年運のエネルギーを共鳴して、個性が光ったり、本領発揮できそうです。

(ただしそれは、日の当たらないところにいても、ヤケを起こさず人の道に外れず。
こつこつとまっとうに生きてこられた方の場合は、という前提です。
9は利己的であることを嫌うので、もしもしばしばご自分の利益のために手段を選ばずズルをしたり欲が深いかたたちは、逆に天から反省と償いを促され、本来の9らしさを取り戻すような働きかけがあるかもしれません)

それから海外では、パリでも引き続き警戒が必要かもしれません。
そして、インドネシア、アイルランド、マレーシア。
これらの国に関する話題も、今年一年何かと目立つでしょう。
ちょっとしたブームになったり、あるいはこれらの国にまつわるニュースがたびたび報道されるかも、です。


ということで、年の後半になるにつれて、2015年のような、暴力的で強く激しいニュースは減っていくんじゃないかと思います。
それと、もしかしたら、地震や異常気象も、今年はおとなしいかも。

また今までよりは、「人生は楽しまないともったいない」って、キモチの余裕がもてる人たちが増えるかもしれません。
ただそれは、経済が上向きになるとか、社会情勢が急に好転するといったことが理由であるとは考えにくいです。
それよりも、良い意味で状況の好転や未来に過剰な期待をしないで諦める、つまり目の前の現実を受け入れて、けれどくよくよしないで、自分なりに創意工夫をしながら出来る限り心地良く楽しく過ごそうという覚悟や開き直りをする人たちが出てくるからかもしれません。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


いかがでしたでしょうか?
次回 は個人年運についてご紹介する予定です。
お楽しみに♪