カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

数秘術でディーン・フジオカさんを観てみたら・・・

ゆうべ A-Studioで、ディーン・フジオカさんをお見かけしました。
いや、この、日本人離れした感じやさわやかな透明感はなんなんでしょう???(笑)
しかもそれはルックスの良さだけじゃなかったりして。

それと、NHKのドラマに出演というワンチャンスだけで日本でこんなにブレイクされたということは、これは運気のせいなのか?、それとももって生まれた宿命のせいなのか。。。


そこでいつもの職業病が発症。

気になって彼のお誕生日を見せてもらったら、なーるほど。

ただ、著名人のみなさんが公表している誕生日は、「時々変わる」ことがあります。
なので、その誕生日を元にリーディングをするのは割と勇気が要ります(爆

ということで、ディーン・フジオカさんのデータです。

==================

DEAN FUJIOKA さん

1980年8月19日 生まれ 35歳
宿曜では、火曜日生まれの尾宿さん。

過去 - ライフパス(現在) - 未来
==================

実は最初のうちは、過去か現在は11をお持ちなんじゃないか?って予想していました。
というのも、これまでの過去や今に至る経緯がドラマティックで破天荒なもののように思ったので。
(特に俳優さんを目指してたわけじゃないようで)
こうした、黙ってても周りが導いてくれるような人生って、マスター数をお持ちのかたにはありがちなんですね。

けれどそうではなかった。
けど、それでも似ている理由の一つとして、彼の過去数が、カルマナンバーでもある「19」さんだったから、というのがあるせいというのが挙げられます。

私の経験上、(カルマナンバーでも)19日生まれのかたの場合は、限りなーくマスター数「11」に近いものをもってらっしゃるように感じます。
あ、そうそう。
ちょうど過去記事で、19日生まれのかたの特徴を書いていましたので、よかったらそちらの記事もどうぞ。
カルマナンバー19

他に、なぜ35歳の今、日本でこれほどブレイクしたのか?も、彼の今の運気を観ているとうなづけました。

まず、彼のもつ誕生日や誕生日の数秘は「9」が目立ち(生まれ年の合計数も9ですし)、しかも今年の社会年運数は9です。
前に書いた 『2016年の年運』の中でも触れていますが、その年の社会年運数と同じ数秘をお持ちのかたは、その年内は、良くも悪くも目立ちます。

ちなみにSMAPも、中居くんがライフパス9、草なぎさんが過去数9さんです。
SMAPのみなさんの数秘


私は、「目立つ時(目立てる時、活躍できる時)が、モテキになるか、それとも転落の時になるかは、その人のそれまでの生き方や性格で分かれる気がします。
常識的に考えて、やるべきことをちゃんとやって、実力だけじゃなく、信用や実績を積んできた人はモテキに。
逆に、運や自分に甘えて、人間家業をさぼって、自分勝手でごまかしごまかし場当たり的に過ごしてきた人や、目先の私利私欲にかられ良心に基づいた誠実な選択をしてこなかった人ほど、突然スキャンダラスなトラブルに巻き込まれてしまったり。

ちなみにベッキーさんが未来数(人生の課題の数)が9さんで、なのでその課題をこなそうとするどころか
9の基本である正義とか倫理・道徳観念にハズれたことをしてしまったのと、年運数に象徴されるエネルギーの共振によって、これだけの問題になってしまったのでは?と思います。
(現世の世間では許されることでも、運(宇宙の秩序法則の法)は見逃してはくれなかったようです)

ということで、この状況を見ていると、ディーンさんの場合はクリーンにやってこられた(コツコツ真面目に努力をしてきた)んだろうな、だからこの一年はモテキになりそうだな、と感じます。
そうでなければ、信用が失墜するような動きや、スキャンダルなニュースのほうが出てくるはずだから。

しかも、カバラのバイオリズムでも、今彼は、人生で一番の絶好調期を迎えてらして、これは来年のお誕生日までまだまだ伸びてゆきそうです。

また日本はゲマトリアで「6」の国。
1と9の質が強めの彼には、日本の持つ波動エネルギーとは、相性が良いはずです。
ただ、ご本人の感覚では、日本(人の感覚)は、あまり馴染めないもののような気がします。
日本への帰国や定住はないだろうなぁ。。
そういえば、カナダにもお住まいだったそうで、カナダも「6」の国なんですよねー。


それから宿曜でも観てみたところ、来月から始まる旧暦の2016年一月からは、繁栄の「栄」運を迎えられるようです。

ということで、どっからみても文句なし怖いものなしの、強運期を迎えてらっしゃるみたいです。
すごーい。

そういえば芸能界デビューのきっかけになった、Hong Kong のゲマトリアの数は、彼の過去数と一緒で、「1」でした。
彼は前世で香港と何か関係があったのかも?
しかもその時善い生き方や行いをされていたから、その時のご褒美で、香港で「良いこと」が起きたんでしょう。
もしくは香港という場所が、彼が生まれる前に計画してきた予定(宿命、潜在能力の開花)をStartさせるきっかけを作った、とも考えられます。
中国語もご堪能だそうで、でも前世で話してたら、他のかたより上達は速いはず。

なんて、直観的に選んでやってきたことが、自然と、自分にとって行くべき道とか運のバイオリズム、宿命に沿っているというところが、さすが過去数がカルマナンバー19さん。
ちなみに、お誕生日の数秘にマスター数をお持ちのかたも、同様の傾向があります。

あと、あのさわやかさや素直な明るさは、過去数1のせいかも、です。
1は、童心の持ち主でまっすぐで裏表がないので、邪心や邪念を持ちにくいんです。
しかも、19から転じて、10になり、その10が最終的に1になっています。
なので1日生まれさんたちよりも、純真さがあることは一緒だけど、精神面とか人間力の成熟度は、1日生まれのかたよりも大人で優れてらっしゃるように思います。
(あ、ただライフパス数や未来数との組み合わせによっては、一概にそうとも言えないケースもあります。 ディーンさんはリーダーや賢者の数9が顕著でらっしゃるので)

それともう一つ。
彼の奥様はインドネシア人で、彼はインドネシア語も話せるとのこと。
実は、インドネシアは、ゲマトリア「9」の国なんですよー。
もう笑っちゃうくらい、彼はご自分や数秘(宿命)に、素直で正直なおかたでらっしゃるようで。

だから、こんな風にどんどんスケールが大きくなってゆくような、そんな順風満帆な人生を生きてらっしゃるのだろうなと思います。
感覚だけで「正解」をピックアップしていける、天才タイプというか、大物になれそうな人。
マルチなご趣味や才能をお持ちというのも、彼の中で特に強い存在である数秘9からも納得です。

ということで。
DEAN FUJIOKAさんはこれからますます活躍されそうで楽しみです^^。