カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

 甘利前大臣と石坂浩二さん(とベッキーと川谷さん)の奇妙なつながり。



甘利明さん

1949年8月27日 66歳

過去-現在-未来

●土曜生まれ 角宿

●年運 7・・・休息、休養、ストレス/葛藤、熟考/内省/反省(しなければならない出来事が起きる)
石坂さんも一緒

●月運「業(カルマ)」 過去に蒔いた種を刈り取る。 ⇒ 2/8から月運「衰(パワーダウン/ストレス/体調不良)」へ

●現在の年運「壊(激動、激変)」から 2月8日より年運「成」へ
石坂さんの2015年の年運が「成」(一年しかズレがない)

●現金を受け取ったのはカバラバイオリズムの衰退期中(なので魔がさしたか?)。
また舌がんが見つかったのもこの衰退期中。

●甘利さんの趣味は骨董で、陶芸振興議員連盟の幹事長でもある。
なので、テレビ東京の『開運!なんでも鑑定団』を毎回録画するほど好んで見ている(ウィキペディアより) ⇒ 過去数9。9は古いものに惹かれるし縁がある。 そして今年の社会運数「9」。 負の共鳴効果か? しかも未来数「8」もほぼ重なっている。 そして未来数「8」ということはお金で失敗を暗示?

なお、甘利さんは武田氏の重臣の子孫。
そして真田氏(一族)はその武田氏の家臣。
現在NHKの大河で、真田幸繁を演じている堺雅人さんは、ライフパス(現在数)「8」
武田に所縁のある甲府市は、ゲマトリアで「8」の都市。
「8」は甘利さんにとって、生涯取り組むべき課題を象徴する数。

●ベッキーさんが 過去 - 現在「」 - 未来 で 現在数が甘利さんと一緒。
過去数と未来数も同じ「9」。
そして甘利さんは、去年5月の記者会見で、ゲス乙女の替え歌を歌う。
甘利さんと川谷絵音さんは、栄親の近距離関係(良すぎて悪し。良い時は一緒に良くて、落ちる時はお互いに足を引っ張って一緒に落ちていくような関係)

●後任の石原伸晃さん。
1957年4月19日生まれ。
金曜生まれの斗宿。

過去1(19)ー現在-未来5

で、やはり「9」の持ち主。
しかも1「9」日生まれで、これはカルマナンバー。
業の月を迎えている甘利さんの後任が、カルマナンバーと9をもつ、石原さんに。
そして今年の社会年運数9とも連動。

ちなみに金曜生まれの斗宿の問題点について、宿曜の資料から。

気が弱く、肝心な詰めが甘い。
また見栄っ張りで気位が高く、うぬぼれが強い。
負けず嫌いで大変執念深く(27宿中一番。斗は戦 "斗" に通じる)、自信過剰気味な妄想癖や虚言癖がある人がいる。
表向きは善良そうに見えるが、裏では悪知恵が働き、小ズルく立ち回ろうとする者も。
また人の気持ちにも疎く、自分に都合が悪いことが起きると自己正当化しようとする(言い訳したり作り話をする)ところもあり。
その結果、悪心をもつ金曜生まれの斗宿は、自らの発言や言葉によって、人生に影が差し、その後転落していくことも(石原さんもよけいなことを言ったばかりに失職していましたね)
けれど、そうした強気な言動の割に実は気が小さく弱く神経質で、躁鬱の気があり、プレッシャーには弱い。
陰険で底意地の悪い人も。
心の病には要注意の星である。

(私は撮影のお仕事で、ご本人と2度ほど、お仕事をさせていただいたことがあります。
その時は、礼儀正しくて、口数が少なく、物静かな、おとなしいかただった印象があります。
でもそれを「気の弱さ」と見れば、そういう風にも見えなくないかも。。
ただ、あの時はまだ政治家になられる前だったので、今はどうなのかな?)

2/8日からは、過去に犯した過ちが元での失職や権威の失墜、倒産、多病に注意。
そしてこれはベッキーもちょうど同じ運勢を迎える。

=================================

石坂浩二さん

1941年6月20日  74歳

過去-現在-未来

●金曜生まれ 畢宿

●年運 7・・・休息、休養、ストレス/葛藤、熟考/内省/反省(しなければならない出来事が起きる)

●月運「栄」これまでの我慢や苦労が認められる ⇒ 2/8から変化や移動の月運「安」へ

●現在の年運「成」から 2月8日より年運「危(人間関係のゴタゴタや移り変わり/突発的なハプニングに見舞われやすい)」へ

●ちなみに、2014年は「壊」の年 ⇒ このあたりから番組出演が減り始める
(訂正です。2013年の中頃位には不自然な出方をされていたようです。そしてこの年は九曜の羅睺星の年周りでこれは宿曜の「壊」に匹敵)

●カバラバイオリズムでは好調期に突入(追い風)

●テレビ東京はチャンネル「7」

●NHKの大河ドラマ「天と地と」の主役、上杉謙信を演じる
上杉謙信と武田信玄は宿敵同士(川中島の合戦)
甘利さんのご先祖は、武田の重臣

+++++++++++++++

●二人の関係は宿曜の、栄親の遠距離。 宿縁が深い間柄。

●未来数も同じ「8」

●現在、社会年運は8から9への移行期。
未来数は課題数であり、それが社会年運数と重なる場合、その人たちにとって努力と辛抱の、
ハードな運勢になることが多い。
けれど甘利さんの運気の方が負のパワーが大きい。
石坂さんの方は、この報道が、ご自身やご自身の仕事にとって有利に働きそう。