読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


 数秘で観た2016年2月の運気

  ■ 運気予報(月/年他)



こんにちは。
いつもごらんくださり、ありがとうございます。

早速ですが、2016年2月の運気予報をお届けしたいと思います。

それでは最初に全体の運気の概況です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2016年2月の社会月運数は、11 です。
(「11」の中に、ちょっとだけ「2」の運気のエネルギーが混じっているような感じです)



空は冬空でどんより暗いわ、寒いわ、気軽にお出かけもできないわーで、例年の今頃よりも、強いストレスをお感じのかたが少なくないかも? です。
あちらこちらで感情過多で、過剰や過敏気味に反応されている方々が目につきます。
そんな風に、気持ちや感情が大きく動きますと、気力体力の消耗も激しいはずです。
もしそうなったら、とにかく、心を休めて充電することが必要と思います。
自分に厳しく、ムチ打って働かせようとするよりも・・・。


前回の記事でも書いていた片岡鶴太郎さんの取材番組を観ていて、考えさせられたことがあります。

■■やっぱり、世間は世間、自分は自分。
■■まずは自分や自分の足元をしっかりさせてから、それから必要な知識や経験だけを「選んで」、取り込んで
■■いく方が生き方のバランスが良い。

何と申しますか、誠実で協調性があり、礼儀やマナーさえちゃんとできていれば、他の人とは異なる生き方や行動をしてても孤立はしないし、むしろそうした距離感を保ちながらいた方がお互いにとってよほど健康的で快適なんじゃないかと、そんな風に思いながら、拝見していました。
分かり合える仲が良い友達、じゃなくて知り合いを増やしていく方が大事かも?、ですとか。


人並みに社会生活を送るには、世間のニュースや情報も知っておかないと置いていかれちゃう気がして、なのでいろんなメディアや周りからの情報にアンテナを立て続け、次々と、頭にインプットしていく。

けれどあまりそれに偏ってしまうと、それにおぼれて、自分を見失ってしまいますよね。
自分はほんとはどうしたいのか?、何を欲しているのか?
最悪の場合は、自分は今何をどんな風に感じているのか?、気持ちや感情さえも、わからなくなります。

「知りたがる」のは不安を消すため、と私は考えています。
どうなるか知っていたり、様々なスキルや知識が豊富だと、いざという時、それらのおかげで事無きを得られるようになるから。
逆に、知らないままだと、損をしたり、不利な状況に追い込まれたりして。
するとますます、情報の波に飲まれていってしまい、「もうそれなしでいられない」といった、中毒患者みたいになっちゃって。


マズいのは、ネット上に氾濫している、「誰かの生き方や言葉、アドバイス」に頼ってしまうことと思うんですね。
心のもちようの話も含めて(なんてこんな風に書いている私自身もそんなことを言える立場にはないかもしれませんが 汗)



頼っているつもりはなくても、その人の言葉に共感できたら次に、その中身を疑うことなく自分にも当てはめて取り入れていこうとする(そっくり真似をする)。

これって結局は、その人の言葉で、自分の生き方を決めているのと変わりありません。
つまり、見知らぬ他人のその人に、自分でも無意識のうちに、自分の人生や未来(の選択や行動)をゆだねてしまっていることになりかねない気が。

例えば、ファッションとか、インテリアだとか、趣味でも旅行先でも仕事でも、なんでもそう。
ですがそれは、その人の生き方のルールやテクニック。
必ずしも、自分にもあてはめられるものでもなかったりします。

他には、誰かの感情的な吐露や告白文を見かけて、「あー、わかるわかる」と"素直に"同調してしまい、するといつしか自分までその人と同じような気分になってしまって、それまでは元気で気力もUPしてたのに、急にど~~んと気が滅入ったり、不安になってしまったり。
といった経験をされたかたもいらっしゃるかと思います(私なんかしょっちゅーです 爆)

特に情報は、耳から音として聞くのと目から取り入れるのとでは受ける衝撃の度合いが異なるそうです。

ネットは特に、心の準備もないままに無防備に目にしてしまうものだから、なので人に迷惑をかけないよう、気を付けないといけないんですね。


*-*-*-*


誰かに決めてもらったり、答えを教えてもらえるのは、悩まなくていいから、とても楽。

けれど、できるだけ早く、自分がこの"依存症"にかかっていることに気づいて、なるべくご自分と対話しながら選んだり決めたりしていく習慣を身に着けていかないと、後で後悔したり、充実度や満足度が低くなってしまうんじゃないかと思うんです。
というか、ますます自立できなくなって、ダメになっていってしまいそう。。。

後から気がついても、もう時計の針は巻き戻せないんですよね。
物事は早め早めに済ませてゆく、というのも生き方上手のコツの一つかと。


今って、一つ階段を踏み外しただけで、どこまでも転落してしまうような不安や怖さを抱えてるかたが少なくない時代と思います。
そして、自分や自分の力にも、なかなか自信が持てなくている。
だから、自分で身の回りの物事を選んで決めることを、ますます避けたくなってしまうのでしょう。
なら、「ちゃんとしてそうな人」の言うとおりにしてたほうが、その人だってうまく行ってるんだから信じて大丈夫そうで安心だ、とか。

でも、実際、どこまでが本当かもわからないんですけどね。
「恵まれているフリ」「立派そうなフリ」をしてるだけかも? ですよー。


*-*-*-*


このまま、世間や周囲に人生をゆだね、ロボットのように生きていくか。

それとも、眠っていた感性を目覚めさせて、自分の判断や行動に責任をもつ覚悟の上で、自分の力で自分にあった環境や未来を構築していくことをStartさせるか。

今月はそうしたことを思索したり、今後に向けて選択をするにはぴったりな時と思います。


そこで、感性や感受性を目覚めさせるためには、まず、入ってくる情報を制限して、デトックスをするのがお勧めです。
そうした外からの刺激が自分の中にどんどん入ってくるのを止めないと、そちらに気を取られてしまい、自分自身や心の動きに目を向けることができなくなるから。
なので、なるべく一人になる時間を作って、自分の気持ちの赴くままに、気分転換をしながら過ごしてみられると良いんじゃないかな?と思います。
あ、一日10分でも良いので、毎日瞑想してみるのも良いですよ(一回こっきりではあまり効果は期待できないので)

怒りでも悲しみでもショックを受けて動揺してる時でも、まずは眼を閉じて静かにしていられるような環境に身を置きます。
そしてそのまま、ご自分の中で大きく揺れ動く気分や感情に、意識を集中させてみてください。
いずれにせよ、だんだん気持ちが落ち着いてくるはずです。
そして、そうした感情や気分に飲みこまれ、平常心を失ってしまっている自分の様子や姿が、あたかも他人の目で眺めているように見えて、するとご自身にとって不必要な思考癖や "感じ癖" を治せるかもしれません。


ということで、今月は、自分の心や感情と対話すること、がプラスに働きやすい時、と感じます。
これといった意義や効果、意味も自覚することなく、ただやみくもに情報とか周りの雰囲気に巻き込まれ、いたずらにイライラしたり落ち込んだり、心配したり、ということは避けましょう。


幸せに生きている人は無意識に、幸せな気分になれるものに心の目を向けているはず。

そして、不幸せな人は、嫌なことや悲しいこと、クォリティの良くない関係や物事(知的で美しい物事じゃなく)、悪いこと(そしてこれらは過去のもので、いまだにそれを引きずっててもやり直せるわけでもなく、どうしようもないことだったり)、どうなるかもわからないよけいな不安や心配ばかりに目が向きがちです。


*-*-*-*


鶴太郎さんは、ごくありふれた、例えばその辺に生えている草木でも、店先で山積みされているリンゴにでも、そこに美しさや感動、魅力を見出してはそれを言葉に換えて、目を輝かせながら生き生きと語ってらっしゃいました。

そうしたご様子に、私はちょっとショックを受けてました。
なぜなら、以前は自分も鶴太郎さんのようにできてたはずが、今は、「不愉快なこと」「良くないこと」ばかりに心の目を向けてしまって、トゲトゲしてて愚痴っぽくなってるのに気づいたから。
いつからこんなに、弱くてマイナス思考の人になっちゃったんだろう?? Orz
なんてひどくがっかり。 成長どころか退行してます。

それはたぶん、不快なものから自分を遠ざけて守ろうとする気持ちがそうさせている気がします。
しかも最近は特にその「不快な刺激」にさらされる機会や場面が非常に増えているようにさえ感じます。


うまく行かせるための選択肢や行動と、不安や不快を避けるための選択肢と行動では、その先の成り行きに大きな違いがあるのは明白なこと。
後者の場合、平穏無事で無難には過ごせたとしても、それ以上の、喜びや感動の経験はしにくいはずですので。


もしも鶴太郎さんのように、見るもの手にするもの、人との出会いや会話も含めて、それが楽しくて面白くてしょうがないと思えるような物事の受け止めかたが身についていたら、そんな風に過ごせた一日は「幸福な一日(過去の記憶の1ページ)」として、心に刻まれてゆくでしょう。
そして、毎日毎日、繰り返し、そんな風に生きていられたら、ある日過去を振り返った時、「なんて恵まれてて幸せな人生だったんだろう」って思えるはず。

(ということができて初めて、ありがたくて感謝したくなる気持ちや言葉・態度が、滲み出てくるように自然に湧き上ってくると私は思います。
運を呼び込みたい = 世間で勧められている方法 = 何かにつけ感謝の言葉を口にしたりありがたがるように "しなければならない" と自分に言い聞かせて仕向けようとするのは、単なるルーティーンや義務でしかないし、欲が動機になっているので、それでは効果も少ないだろうという気がします)

鶴太郎さんも含め誰だって、自分が望まない出来事に関わることは、絶対に避けられないと思うんですね。
でもそれだって、自分で自分の心のスイッチを切り替えられれば、たいした問題でもなく、むしろそれがきっかけで「素晴らしいこと」が起きることだってあると思うんです。


*-*-*-*


「11」という運気(エネルギー)が回ってくる時って、なんとなくなのですが、霊界の偉い人たちがマンツーマンで自分に生活指導、というか心の教育や調整をしてくれているような気がします。

11は動揺(する)の運気とおっしゃるかたがいらっしゃいますが、つまるところ、自分を動揺させているのは自分自身、なはず。

また、ここで大切なことは、「どうして」「何に」「どんなふうに」自分の心が揺れ動いたのか?
そのシステムや原因に、気づくこと だと私は思います。

その心の動かせ方は、はたして、自分にとって良いものなのか?
それをやめたら、もっと明るい気持ちで、楽しくハッピーに生きられるんじゃないか?
もしかしたら、自分で自分を不幸にしていないか?
いじけてやさぐれてたり、素直じゃなくてかわいげもない、ひねくれた態度や考え方をしていないか?
幸せになれるチャンスや可能性を、理にかなっていない理由や動機(こだわり、執着)のせいで、むざむざ捨ててしまってはいないだろうか。

それから、
「じゃあこれからどうする?」
「このまま元に戻して続けていってもいいし、もうやめようって卒業してもいいよ。
 あなたの人生だから、自分で決めて。 ただし、そのあとの結果もちゃんと受け入れるんだよ」

なんて、感覚が生まれたりして。

とにかく、ここで仕切り直ししたり、方向性を変えていく、もしくはせめてこれからどうするかの方向性や内容を模索して決めるところまでするには、ピッタリなタイミングと思います。
来月になれば、春の訪れとともに運の動きに弾みや勢いがついて、ご自身も世間も一斉に活動的に動き出しそうな予感が。

その時迷いなくスムーズに前進できるよう、2月の内に必要な準備をしておかれると良いと思います。




ではここからは個人運についてです。

みなさんの誕生日の数秘の数字ごとに、この月内で経験しそうな学びや事柄に関するキーワードを書きだしてあります。 そしてこれらの中から、「今の私にはこれ!」と思えるものをお選びになり、意識しながら過ごしてみてください。 ちなみに、この月内に達成できそうなこと、問題解決のヒントになりそうなことも中に隠れているかもしれません。

※あなたの数(ライフパス数)は こちら でわかります


ライフパス数のかた  月運
再開、発展、アイディア、想像、イメージ、創作する、イメージ力、創意工夫、コミュニケーション、活発さ、チームワーク、遊びや遊び人、笑い、楽しさ、良い知らせ、人気、友達、再会、楽天さ、前向きさ、好奇心、行動力、計算、数字、戦略、狡猾さ=責任逃れ、言い訳、サボり、快楽主義、軽快さ⇔軽率/浅はかさ、人の心理に疎い、うわべ、淡白、知識、学校、お稽古ごと、神経質/考えすぎ/心配性


ライフパス数2/11のかた  月運
安心、安定、基礎固め、組織、枠組み、秩序、ルール、守り・守る、現状維持、保守的、仲間、協調性、足並みを揃える、フォロー、信頼、信用、責任、几帳面さ、慎重さ、手堅さ、確実さ、真面目さ、堅実さ、整理整頓、清掃、片づけ、忍耐、忙しさ、用事、雑務、縁の下の力持ち、点検、善良さ、環境、自然、素朴さ、大らかさ、地味、質素、計画、予定、準備、現実的、効率性
 

ライフパス数のかた  月運
変化、移動、解放、自由、五感、感情、高揚、感覚、気分のUP&DOWN、気まぐれ、行動、活動、軽快さ、瞬発力、爆発的、拡散、広がり、冒険、チャレンジ、大胆、勇気、野心、野望、策略、作戦、表現すること(アピール)、創造性、アイディア、嵐を呼ぶ、外国、異文化、衝動的、好奇心、気まぐれ、コロコロ変わる、都会、トレンド、IT関連、ネットワーク、先端技術、テクノロジー、通信、情報、マスコミ、不特定多数、庶民、交流、繋がり  


ライフパス数4/22のかた  月運
真・善・美、愛、芸術、調和、調整、バランス、仲介、仲裁、公平さ、大らかさ、穏やかさ、温かさ、思いやり、和み、平和、癒し、親切、思いやり、サービス、奉仕、お世話、献身、誠実さ、真面目、責任、正義、マナー、礼節、責任、家族、親族、親と子、妊娠出産、育てる、家庭、婚姻、恋愛、家事、インテリア、居場所、情事、性欲、リラックス、怠け癖、贅沢、グルメ、豊かさ、束縛、執着、嫉妬


ライフパス数のかた  月運
理性知性、モラル、正義、誠実さ、賢さ、客観性、静けさ、内省、気づき、非情さ、冷たさ、心理、哲学、思想、信念、分析、熟考、観察力、学び、教養、物思いにふける、妄想、現実逃避、熱中する、一途、風変わり、エキセントリック、へそ曲がり、センチメンタル、情緒、感受性、慈悲、やさしさ、単独行動、独りよがり、直観力、神聖さ、スピリチュアリティ、宗教、瞑想、オカルト、ミラクル、気品、清潔感、高潔さ、完璧主義、精神性、芸術、プライド、秘密


ライフパス数6/33のかた  月運
パワー、情熱、精力的、拡張、行動力、主張、押しの強さ、意欲、大胆、豪胆、根性、辛抱強さ、綿密さ、手堅さ、リスクマネジメント、決断力、洞察力、教養の高さ、リーダーシップ、牽引力、正義感、好き嫌い、はっきりしている、利益追求、薄情、向上心、勤勉、努力、度量の大きさ、安定感、本質、品質、品格、高級感、信頼感、計画的、建設的、現実的、組織、集団、管理(者)、支配、要領の良さ、政治、合理的、現実的、名声と名誉、地位、権力、お金、財産、不動産、遺産と相続、山(登山?)、スピリチュアリティ、生まれ変わり


ライフパス数のかた  月運
(特に過去約8か月の流れが)完結、区切り、人間関係や価値観他の身辺整理、別れ、終了、浄化、厳しさ、理想主義、平和、完璧さ、徹底する、神経質、細かさ、こだわり、優秀/有能、頭が切れるやり手、権威⇔うぬぼれ、プライド、自尊心、アクの強さ、秘密主義、複雑さ(ややこしさ)、気難しさ、保守的、芯の強さ、信念、頑固さ、面倒見のよさ、守る、世話をする、境界線、老人、奉仕、ボランティア、社会貢献、犠牲、面倒見の良さ、世直し、礼儀、義理堅さ、道徳観念、正統派、伝統、古いモノ、正義感、思い込み、慈悲心、情の深さ、赦し、激情/激昂、感情のコントロール(ヒステリック)、ロマンティック、行動力、リーダーシップ、すべてOKにする、受け入れること/拒否すること


ライフパス数のかた  月運
転換期、リセット、スタート、先導者、新しさ、新規開拓、種子、生み出す、出会い、自分自身、自我、自信、意思の強さ、信念、男性性、主体性、積極性、行動力、未知なことへのチャレンジ、リセット、初心にかえる、純真さ(⇔穢れ)、正直さ、素直さ、刷新、本能、欲求、衝動、勢い、自然体、肉体、パワー、エネルギー、体力、健康、運動、スポーツ、活動


ライフパス数のかた  月運
協力、共感、共生、助け合う、献身、感謝、受け身、謙虚さ、控えめ、尊重、依存、頼る、甘え/甘さ、約束、契約、関係性、境界線、繊細さ、フェミニズム、女性性、気まぐれ、感情や気分のUP&DOWN、優しさ、気配り、友愛、許し、消極的、芯の強さ/弱さ、脆さ、はかなさ、優柔不断、迷い、悲観、被害者意識




今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。