カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


【連載中】 本物の霊能力者(ヒーラー)の特徴とその見分けかたのヒントについて



こんにちは。

久しぶりに別館の スピリチュアリズムのBlog を更新しました。
生前、心霊研究と普及活動に努めてらした、丹波哲郎さん(ライフパス11さん)の本からお借りしています。


長南さんは明治時代のかたです。
霊的物理現象によって「霊」薬を出して、その薬で多くの病人を治してらしたそうです。
けれど40代で早逝されました(44歳と3日の人生だったというのは、ヌメロロジストとしてもとても意味深な気がします)

その人生は波乱に満ちたものだったようです。
うわさがうわさを呼んで騒ぎが大きくなったことを懸念した警察に逮捕、拘留されています。
またその後裁判所にもかけられましたが、法廷でその能力が証明されて、無実になりました。
そしてそれらの記録も残されているそうです。

本物の霊能力者・使命を持つ人=霊格が高い人、とはどういう特徴があるのか?
長南さんの様子や丹波さんの記述から、そのヒントが垣間見れると思います。
また同時に、本物の霊能力者(ヒーラー、チャネラー)とは、そうそう現れるものではないということもおわかりになるかもしれません。

(連載中です)

1回目
spiritual358.hatenablog.com


2回目
spiritual358.hatenablog.com