カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

好調期の特徴の一つ。


f:id:kabbalah-suuhi358:20160516140916j:plain

今日、ひょんなことをきっかけに改めて実感できたことなのですが、自分が好調な運気を迎えていますと、何かよからぬ関わりが起きても、別件や場で、それ(不愉快さや困りごと)がすぐ払しょくされて、事なきを得られると感じます。

そして、宇宙の秩序はよくできているなー!と感心させられるのですが、そのよからぬ関わりを持ち込んでくる相手側の運気というのは、自分のそれとは反対に、低調なものだったりするんですよ。
こうして、人間が気づかないところで、全体にバランス調整が行われているのかもと思います。
(そういえば、地球の大気のバランスも、計算上は説明がつかないことが起きているんですって。 まるで神の手で管理されているような。 というのもこれだけ森林伐採や環境破壊が起きているのに、それでも以前と変わらず酸素などの成分は一定量を保っていると環境学の先生がおっしゃってました)


ただ、低調期で落ち込んでいるときにそんな指摘をされたら辛さが増すかもしれません。

ですが、実は、もしかすると「今はツイてない」と感じるときに、自分が悩まされているもめ事やトラブルの火種は、こんな風に自分自身で着火した可能性が高いんです。
そしてこのこと(そうなった原因)に気づいて、できるだけ早いうちに、魂に対して正直で素直な気持ちで反省や改善をしないと、変わる(進化する)タイミングを逃してしまいます。

また、逆に、そのタイミングで考えや態度を改めはじめますと、今度は抱えているもめ事が、『災い転じて福となる』、『石ころがダイヤモンドになる』、というような結末になりやすいです。
(ここでいう "反省" というのは、しっかり冷静に考察することなくやみくもに自己否定や批判をする、という意味ではありません)

なので辛いお気持ちもわかりますが、ここは避けたくなるのをぐっっとこらえて、まずは落ち着いて、いったん受け入れてご自分を観察してみたほうがベストと思います。
ここでうまくごまかしたり逃げきれても、結局また同じような悩み事や問題に突き当たってしまうでしょうし。
そしてその場合、借金に利息がついて、さらに悩みが深くなることも。

***

一方で、好調期ほど、『自信をもって(根拠がなさそうでも)、積極的に冒険していった方がいい』時。
そうして、自分や人生の"外観(地位、名誉、経済面)"を、ステップアップさせていくタイミングなんですね。
まるで狩りに出かけるハンターのように(笑)。
ここで「成功や達成」の貯金を稼いでおかなければどうする!、みたいな重要なタイミングです。
そして次に訪れる低調期は、まずはこれまでを振り返って反省、そして次の好調期で一層活躍できるように、今の自分に足りない部分や未熟な部分を補うかのように、自分や人生の"中身"を磨いていく(学びの)タイミング、になります。

こうした経験を、私たちは一生、繰り返してゆきます。

***

とにかく、好調期はできるだけ前に進んでいくことができるように、運の神様も(もしかしたら守護霊が)力を貸してくれる気がします。

なので、ピンチに立たされても、すぐに、そしてきれいに解決できたりする気がします。
そうして、少しでも早く気持ちや頭を切り替えて、他の、自分にとってもっと重要な物事に力を注ぎなさいと、手助けしてもらっているのかも。
時には必死であれこれ手配(先回りというか根回しというか)してくれている場合も。

ありがたいことです。


そして私たちはその愛情や期待に応えて、とにかく、前へ、前へ。
私もせっかくの好調期、今のうち、自分が登れるだけ高みを目指したい(理想や幸福な境地に近づきたい)と思っています。

人の一生は、半分以上過ぎてみると、なんてまぁ短いこと。
後悔ですとか、(できるだけ)ロスや失敗のないようにしなければ、もったいない。

今できることは今、片づけておくこと。
そうしなければ、まるで借金の利息が増えていくように、未来の負荷になりかねないので。

それからもう一つ。
人に対して邪気のない、素直で誠実な人は、信頼され愛されます。
かわいがられ、大切にされますし、喜びやチャンスをもらえます。