読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


数秘で観た2016年6月の運気

  ■ 運気予報(月/年他)   ■ 著名人のリーディング   ■ 運気のリーディング


こんにちは。
いつもごらんくださり、ありがとうございます。

では早速ですが、これから、2016年6月の運気予報をお届けしたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最初に概況です。

2016年6月の社会月運数は、 です。

今月のテーマは「本物の美しさ、美意識・美学とは?」「愛し合ってますか?」です。

さて、例の七曜陵逼日はいまだ続行中でして、6月12日までは引き続き、気持ちを引き締めていかれたほうが無難で安心かと思います。
ではどんな風に過ごしたらよいのか?、そのアドバイスや方法については、前回の予報で説明しています。
こちらを参考にしていただければと思います。

数秘で観た2016年5月の運気


ということで、4月の下旬から始まった、"何かとお騒がせな出来事、よもやの出来事・サプライズといったことが次々と起こりやすい、波乱の社会運" も、6月上旬あたりでようやく終了します。
しかも数秘術の上でも、5月は変化のエネルギーに満ち溢れた月でした。

と、そんなこんなで今月は、いつも以上に仕事面や個人レベルで思いがけなく突然の「変化」を経験されたかたが少なくなかったのではないでしょうか?

そしてこの変化というのは、自らそうしようと決めて働きかけたか、もしくは自分の意思や予定とは関係なく否応なしに変化を迫られたという、大きく2種類の "経験パターン" があったかもしれません (現状や環境だけでなく、価値観や考え方、習慣、生き方も)

けれども、いずれにしてもこのタイミングで起きた変化は、天の意であり、そして前世から持ち越されたカルマ(借金、今生での達成目標)も関わっているのではと感じます。

あなたはその出来事や経験を、どんなふうに、受けとめられましたか?
そこから何を学び、得られましたか?
その経験の前後を比べてみて、ご自分のどこがどんな風に変わりましたか?
そしてそこから何が生まれ、始まりましたか?
心が動くような出会いや経験(特に感動的だったりワクワク興奮するもの)、冒険的な体験はありませんでしたか?

どのようなものであっても(今は辛いものであっても)、よほどひねたりいじけた受け止め方をしない限り、5月に経験したことはこの先、世の中をはじめ個人個人の未來にプラスに働くものになってゆくはずです。


ただもしかすると今は、漠然とした、感覚やアイディア、イメージ、印象(記憶)でしかないかもしれません。
それが6月に入って、次第に形を帯びていったり(そうするようにこちらから働きかけていったり)、もしくはそれらが、実は想像や期待していた以上に素晴らしい可能性や力、価値を秘めていることに気づけるかもしれません。

そしてそのことをきっかけに6の月特有の創造のエネルギーが高まり、そのアイディアやイメージ・意思を形にすべく(結果を出すべく)、ここから具体的な活動が始まりそうです。
そうして動き出すためのきっかけや動機になるものは、「愛」です。
特に、(身近な人との愛なので)、家族愛、友人愛、隣人愛、です。

誰かの幸せのため、正義のため、大切な人を守るため、等々。
自分の大事な人たちにかかわる、何かしらの事に心を動かされ、そして自分の都合や利益は二の次で動き出す、といった経験をされるかもしれません。

恋に落ちるか破局するか、結婚と離婚、妊娠や出産もあれば永遠の別れもあり。
そんな風に、「愛」や「情」「絆(の深さ)」にかかわる知らせや経験/学びの機会も増えそうです。
愛すること、愛されていることに気づくこと、人を好きになること、誰かを思うこと。
いずれにしても、本物の真の愛情や友情に接することができる、もしくは体験を通して本物の愛を知ることができる、素晴らしいチャンス到来の時、といえるかも。

逆に、公私両面での関係性や場において、調和や秩序、つまり平和を乱す行為や人物も、この月内は目立つかもしれません。
ただその場合、本人たちの受けるダメージは、いつも以上に手厳しいものになりそうです。
この6月は特に、自己中心的で利己的な人や事柄に対する風当たりや非難はなかなか強いものがあるように思います。


前半はまだ先月からの「激変」を受けますので、引き続き、なんだかバタバタして、なかなか心を落ち着かせてはいられないかもしれません。
ですがそれも10日あたりから次第に収まってくるでしょう。
その後はいつも通りのペースが戻ってきて、月末あたりまでは全体にリラックスして過ごせそうです。

大自然の光景や、美しいアートや音楽、外食(おいしい物を食べたり飲んだり)というのも、今月の開運アイテムと言えると思います。
これらに癒されたり、勇気や元気をもらえたり、また重要なインスピレーションをもらえそうです。

それから、家族や友人など、身近の大事な人たちとの交流もおススメです。
ステキな思い出を作れそうです。
特にご両親に感謝の気持ちを表わしてみて。
また、この運気のエネルギーを、心の絆をさらに深めたり、これまでこじれていた関係を修復するのに利用するのも良いかも、です。


最後に、数秘「6」か「33」を重要な位置でお持ちのかたもこの時期に活躍できたり注目される(自らそうできる)か、あるいはそうした方たちや企業に関するニュースが世間をにぎわせるかも、です。

日本(国、人、文化等)、ハワイ、フィンランド、ベルギー。。
あ、TBSさんも!?(笑)


それから、6の時は自然災害(特に地震や噴火)が比較的起きやすい時でもあります。
なので、頭の上に物が落ちて来てケガをしないように、そんな程度の注意をされてたら安心かも、です。




ではここからは個人の運気です。

みなさんの誕生日の数秘の数字ごとに、この月内で経験しそうな学びや事柄に関するキーワードを書きだしてあります。 そしてこれらの中から、「今の私にはこれ!」と思えるものをお選びになり、意識しながら過ごしてみてください。 ちなみに、この月内に達成できそうなこと、問題解決のヒントになりそうなことも中に隠れているかもしれません。

※あなたの数(ライフパス数)は こちら でわかります


ライフパス数のかた  月運
理性知性、モラル、正義、誠実さ、賢さ、客観性、静けさ、内省、気づき、非情さ、冷たさ、心理、哲学、思想、信念、分析、熟考、観察力、学び、教養、物思いにふける、妄想、現実逃避、熱中する、一途、風変わり、エキセントリック、へそ曲がり、センチメンタル、情緒、感受性、慈悲、やさしさ、単独行動、独りよがり、直観力、神聖さ、スピリチュアリティ、宗教、瞑想、オカルト、ミラクル、気品、清潔感、高潔さ、完璧主義、精神性、芸術、プライド、秘密


ライフパス数2/11のかた  月運
パワー、情熱、精力的、拡張、行動力、主張、押しの強さ、意欲、大胆、豪胆、根性、辛抱強さ、綿密さ、手堅さ、リスクマネジメント、決断力、洞察力、教養の高さ、リーダーシップ、牽引力、正義感、好き嫌い、はっきりしている、利益追求、薄情、向上心、勤勉、努力、度量の大きさ、安定感、本質、品質、品格、高級感、信頼感、計画的、建設的、現実的、組織、集団、管理(者)、支配、要領の良さ、政治、合理的、現実的、名声と名誉、地位、権力、お金、財産、不動産、遺産と相続、山(登山?)、スピリチュアリティ、生まれ変わり


ライフパス数のかた  月運
(特に過去約8か月の流れが)完結、区切り、人間関係や価値観他の身辺整理、別れ、終了、浄化、厳しさ、理想主義、平和、完璧さ、徹底する、神経質、細かさ、こだわり、優秀/有能、頭が切れるやり手、権威⇔うぬぼれ、プライド、自尊心、アクの強さ、秘密主義、複雑さ(ややこしさ)、気難しさ、保守的、芯の強さ、信念、頑固さ、面倒見のよさ、守る、世話をする、境界線、老人、奉仕、ボランティア、社会貢献、犠牲、面倒見の良さ、世直し、礼儀、義理堅さ、道徳観念、正統派、伝統、古いモノ、正義感、思い込み、慈悲心、情の深さ、赦し、激情/激昂、感情のコントロール(ヒステリック)、ロマンティック、行動力、リーダーシップ、すべてOKにする、受け入れること/拒否すること


ライフパス数4/22のかた  月運
転換期、リセット、スタート、先導者、新しさ、新規開拓、種子、生み出す、出会い、自分自身、自我、自信、意思の強さ、信念、男性性、主体性、積極性、行動力、未知なことへのチャレンジ、リセット、初心にかえる、純真さ(⇔穢れ)、正直さ、素直さ、刷新、本能、欲求、衝動、勢い、自然体、肉体、パワー、エネルギー、体力、健康、運動、スポーツ、活動


ライフパス数のかた  月運
協力、共感、共生、助け合う、献身、裏方に回る、陰から支える、感謝、受け身、謙虚さ、控えめ、尊重、依存、執着、頼る、甘え/甘さ、約束、契約、関係性、境界線、繊細さ、フェミニズム、女性性、手仕事、家事、美容、ファッション、容姿へのこだわり、気まぐれ、感情や気分のUP&DOWN、優しさ、気配り、友愛、許し、消極的、芯の強さ/弱さ、脆さ、はかなさ、優柔不断、迷い、悲観、被害者意識、嫉妬、ねたみ、物欲、見栄


ライフパス数6/33のかた  月運
再開、発展、アイディア、想像、イメージ、創作する、イメージ力、創意工夫、コミュニケーション、活発さ、チームワーク、遊びや遊び人、笑い、楽しさ、良い知らせ、人気、友達、再会、楽天さ、前向きさ、好奇心、行動力、計算、数字、戦略、嘘、狡猾さ=責任逃れ、言い訳、サボり、快楽主義、軽快さ⇔軽率/浅はかさ、人の心理に疎い、うわべ、淡白、知識、学校、お稽古ごと、神経質/考えすぎ/心配性


ライフパス数のかた  月運 22(4)
破壊と創造、激変、革命、予想外の出来事、直観力、予知、名声・名誉、活躍、注目される、大きなプロジェクト、野望、霊性の開花、強引、独断、強引、支配、組織、安心、安定、基礎固め、組織、枠組み、秩序、ルール、守り・守る、現状維持、保守的、仲間、協調性、足並みを揃える、フォロー、信頼、信用、責任、几帳面さ、慎重さ、手堅さ、確実さ、真面目さ、堅実さ、整理整頓、清掃、片づけ、忍耐、忙しさ、用事、雑務、点検、善良さ、環境、自然、素朴さ、おおらかさ、地味、質素、計画、予定、準備、現実的、効率性


ライフパス数のかた  月運
変化、移動、解放、自由、五感、感情、高揚、感覚、気分のUP&DOWN、気まぐれ、行動、活動、軽快さ、瞬発力、爆発的、拡散、広がり、冒険、チャレンジ、大胆、勇気、野心、野望、策略、作戦、表現すること(アピール)、創造性、アイディア、嵐を呼ぶ、外国、異文化、衝動的、好奇心、気まぐれ、コロコロ変わる、都会、トレンド、IT関連、SNS、ネットワーク、先端技術、テクノロジー、通信、情報、マスコミ、不特定多数、庶民、交流、繋がり  


ライフパス数のかた  月運
真・善・美、愛、芸術、調和、調整、バランス、仲介、仲裁、公平さ、大らかさ、穏やかさ、温かさ、思いやり、和み、平和、癒し、親切、思いやり、サービス、奉仕、お世話、献身、誠実さ、真面目、責任、正義、マナー、礼節、責任、家族、親族、親と子、婚姻、恋愛、妊娠出産、育てる、家庭、家事、インテリア、居場所、情事、性欲、リラックス、怠け癖、贅沢、グルメ、豊かさ、束縛、執着、嫉妬


今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。



【番外編】

余談ですが、最近ジョニー・デップとアンバー・ハードの離婚問題のゴシップが世間を賑わせています。
ちょうど上の概況を書き上げたところで、今度はジョニーデップにDV疑惑が持ち上がり、そこに元のご家族が加わってと、だんだん大ごとになってきているような。(しかも離婚が公表されるほんの数日前に、ジョニーの最愛のお母様が亡くなられたばかりとか)
そうしてこのご夫婦の誕生日を拝見してみると、特にジョニーのほうの運気と現状はまるでそのまんま。
数秘術のお約束通り、お手本のようでした。

そこで番外編として、大まかにリーディングをしてみたいと思います。


ジョニーは、1963年6月9日生まれで 過去-ライフパス-未来 という数秘をお持ちです。

それでなくても生涯を通じて6と9の影響を受けやすい彼は、今月の社会運数「」、今年の年運数「」、そしてさらに個人月運数が「22(4)」という、タイミングを迎えています。
そこで、彼の6月の運気はまるでジェットコースターのような高低差の変化に富んでいて、あわただしく、予定も思惑も思いがけないほうへとコロコロ変わってしまうような、そんな落ち着かない日々が続きそうです。 

ただ、その中でも嬉しい救いがあって、それは前妻と実のお子さん、お二人からのサポートです。
元家族が、彼のDV疑惑を晴らそうと一緒に声明を出し、援護しようとしてらっしゃいます。
そんな動きや状況も、社会月運「6」らしいなぁとほほえましく思える一方で、個人月運「22」ということもあり、もしかするとこれをきっかけにまさかの展開で寄りが戻っていずれ再婚なんてこともありかも!? 
どちらにしても、今月を境に、彼の人生は大揺れしながら激変してゆくのはほぼ間違いなさそうです。

ところで現在の奥様であるアンバー・ハードさんは、1986年4月22日生まれで 22さん。
ん???? あれ、これは…。
もし私が彼の立場だったら、結婚にはとても慎重で、できれば避けてたかもと思います。
アンバーは感性豊かで芸術的なセンスも抜群ですが、でも一方で下手すると、わがままで奔放、口論になりますと口もなかなか達者です。
気は強いけれど寂しがり屋の甘えん坊さん。
それに繊細さもおありな一方で、一度火が着くと見境いなくキレて、いくらなだめすかしても手に負えないほど激しそう。

といったことから、数秘を見てみてもおとなしくて我慢強いジョニーは、この奥さんの理解不能な言動に(これはお互いの気質や価値観の違いもあって)何かと振り回されたり、プライドを傷つけられ、身も心もボロボロになりそうです。
あくまで想像ですけど、もしも本当に彼が手を挙げたのであれば、そうさせたのはアンバーの言動では?という気がしなくはないなぁ。。
これはお互いに選んだ相手がマズかったような。

とここで東洋占星術でも二人の相性を見てみたところ、あーあ。。。
このお二人は 『中距離の』 安壊関係でした。
これは14種類ある関係性のうちでも、最も破壊力があるといわれている、要注意な組み合わせでした。

なるほど、結婚も早ければ離婚も早く、しかもこんな泥沼化して大騒ぎになったり、特にジョニーにとっては致命的な疑惑も飛び出して、成り行きによっっては大打撃を被りそうです。
といったところを見てみても、やっぱり安壊カップルだなぁと思います(溜息)
(最近でいうと、ベッキーさんたちも安壊カップルでした。ただし運の破壊力は、ジョニーデップさんたちの組み合わせのほうが強烈です。 そして偶然にもアンバーと川合絵音さんは同じ亢宿同士でした。 亢宿さんは今年、壊という運気を迎えています)

ちなみに、こちらの占術でも彼女は、奇抜な発想をし自由奔放な、反面非常に気性が激しく扱いにくい女性であることが見受けられます。
いわゆる普通の奥さんでありお母さんになられるのは、かなりの努力が必要そう…。
ですが一方で、女優や音楽、ダンスなど、芸能や芸術方面のお仕事で活躍できそうな才能をお持ちとも思います。