カバラ数秘術とスピリチュアリズムのBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

錦織選手とナダル選手の運比べ。

f:id:kabbalah-suuhi358:20160815121128g:plain

こんにちは。

ここ数日で大きなニュースがいくつもありましたが、その中で私が注目だったのは、錦織圭選手の銅メダル獲得です。

大接戦の激闘を制しての銅メダル。
銅メダルであっても、『金と同じくらい』 の価値がありますものね。
全世界のテニス人口の中で、TOPの3名の中に入れただけでもものすごいことですし。

そこで、錦織選手とナダル選手の、昨日の運気がどうだったのかが気になって、さらっと見てみることにしました。

錦織選手

1989年12月29日生まれ (26歳)

過去11-ライフパス(現在)-未来

本命宿:危宿 金曜生まれ

ナダル選手

1986年6月3日生まれ (30歳)

過去-ライフパス(現在)33-未来

本命宿:胃宿 火曜生まれ


ナダル選手は33さんだったんですね?
ということは、この試合はマスター数同士の競り合いになっていたのですね!

けれど、「スポーツの世界では負けなし」のような11には、さすがに33はかなわなかったのかも。
しかも、ナダルさんはあまり欲が強くなさそうで、すると相手に粘られると気力が続かず、自滅してゆきやすそう。
アスリートに欠かせない、野心や負けず嫌いさというのは、11-5の錦織選手のほうがはるかに上回ってるように感じます。

錦織選手は、一見おっとりしててユーモアやリップサービスたっぷりのお茶目なかたですが、うちに秘めた闘争心や鋭さは、彼の数秘を拝見しても、並々ならないものをお持ちでらっしゃるような気がいたします。

そして昨日ですが、昨日は2016年8月14日で、こちらも22の日だった!ようです。

22は、予測不能のことが起きやすいタイミング。
そんな、マスター数的なエネルギーが満ちるときに、マスター数を持ってたお二人が対戦したというのは、私的にはなかなか興味深いものがあります。

***

さて、数秘のデータを比べてみると、錦織選手のほうが昨日、ここ10日近くといったショートスパンの運気のピークを迎えていて、かたやナダル選手はエネルギーが不安定でしかも昨日は特に落ちていたときだったようです。

勝負の世界は時の運、とも言われます。

技術や経験など、ランキングではナダル選手のほうが上回っているようですが、けれど、錦織選手とは2位差で微妙な差(現在です)
ここが、運をどれだけ味方につけられるか、その差だったのかな?という気がしました。
(とはいえ、試合の相手も日にちも、自分で決められるものではありませんが。なので、最後は運! 笑)

ということで、昨日の運は、錦織選手のほうが、ナダル選手よりもかなり優位なものだったようです。
そしてこれが彼の、最後まであきらめない、集中力を持続する、気力や精神力の助けになっていたのかもしれません。

しかし、錦織選手、今までの努力が実りましたね。
おめでとうございます!

そして、感動をありがとう。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座

□□* Hearts in Harmony *□□http://suuhi-counseling358.com/