カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

ライフパス33さんへ

f:id:kabbalah-suuhi358:20160925115354j:plain



ライフパス33が、人より優れていて、運が良くて、なので幸せに(楽に)生きられるなんて。
もしかしたら12種類の数字の中で、一番ハードな人生になるかもしれないのに。
そんな33さんがいたら、ぜひお目にかかってみたいです。

私が知っている33さんたち、マスター数さんたちはみなさんがまるで、世間の緩衝材のように生きてらっしゃいます(ざっと100人ほど、お目にかかってます)。

とても、大人なんです。
反論したり、言い訳したり、ズルしたり(人のものを黙って盗んだり)、うそをついて人を利用しようとしたり、必要以上に欲張ったり。

賢い人たちだからやろうと思えばそうしたことも難しくはないですし、勝てるでしょう。
けれども、しない。
マスター数、すなわち、精神性が高く、純粋で、賢い人の数だからです。
いちいち言わないだけで、矛盾やごまかし、不正、嘘を見抜いてます。

で、波風立たせそうなことはひたすら自分の胸の内に留めておくことで、少しでも早く、関係や状況を穏やかか健全に修復しようとします。

もしくは、ことを大きくしない(お互いに傷つけあわない)ために必要と思えば、相手に「勝ち」を譲ります。
また、どこかでケンカがあれば、間に入って、いさめようとしたり。
口下手で口数も少なく、よけいなことはしたりいわず。
おとなしい人のほうが多いです。
自慢しようとか思わないし、ひがんだりねたむこともせず、ひょうひょうとマイペースです。

もしも33さんがもめごとの中にいたら、よく観察してみてください。
33さん自身がそのきっかけを作った、ということは、まず、ないはずです。
むしろ他から面倒をかけられているでしょう。


とにかく、特に苦も無く妥協したり譲るけれど、だからといって人の道を外れる悪いことも、あまりにひどい場合、大目に見るといった甘やかしはしません。
それには妥協しません。
そしてそれは、勝ち負けとかプライドではなく、善や正義感からくるもの。
しかもそれが結果的には「そういうことはしてはいけないんですよ」とその人に気づきを与えることになりがちです。

ですから、ライフパス33は、魂の教師、とも言われるんだろうと思います。


平気で悪いこと・ズルいことができる人ほど、言い訳もしないし攻撃もしないし自分の身を守るためのズルもしない33に対して、ご自分に都合よく、言いたい放題、おっしゃいます。

でも成熟した33ほど、それでも、大目に見たり(許したり)、我慢できます。
また、自分が悪かったと分かれば、潔く頭を下げて謝ることができます。
ありがとうもいえるし、ごめんなさいも、素直に言えます。
裏でやましいことなど、考えもつかないし、していません。


考えが幼くてずるい人たちは、自分の都合が悪いことがあれば、感情的になり、事実を曲解しながら堂々と自分の正当性をアピールするから(しかも自覚なく)、なのでそういうときも「口数が少ない」33さんたちは、相手にやられっぱなし言われ放題の「不器用な人たち(自分が損をすることが多い)」といえます。

ですから、我慢強いんです。
そしてそれは、33に限らず、精神が大人な人ほど。

なぜか。
33は特に、自分で自分の魂を穢すことができないから。
またまじめに世の中のことを思い、平和であることを願っているから。

と、こんな、他からいいように言われっぱなしされっぱなしで、それでもその相手と戦わないで、不満や怒りを飲み込んではじっと我慢我慢の33の人生って、恵まれていて、幸せなんでしょうか。

そうおっしゃる人は、33さんたちの、どこを見てらっしゃるんでしょう?
見た目だけでなく、彼らの考えや思いを、しっかり聞いたことがあるんでしょうか?


人のことなんかどうでもいい。
世の中のことなんて、どうでもいい、関係ない。
今さえよければ、先のことはなんとかなるさ。
自分のしたいように、好き勝手生きられたら、愚かさややましさに自分をゆだねられたら、どんなにか楽でしょう。

でもできなくて、自分の目の前にいる、幸せそうじゃない人たちの心配をしちゃうんです。
自分だって大変なのに、でも何かしてあげられないか?って、そんなことばかり気にしちゃうんです。

それは、異変に、目には見えない人の思いに、気づいてしまうから、と思います。
そして気づいたら無視できません。


そんな過酷な人生ですけど、33は大いなる存在(霊界)とつながりやすいところにいます。

そして、霊界に行ったときに、一部始終を見ていた多くの霊たちに、「よく耐えた、最後まで道を踏み外さなかった、頑張った」と賞賛されます。
文字通りの、『天国』が待っています。
しかも深層意識(霊)レベルで、そのことに、気づいてる。

だから耐えられるんだろうなと思います。


霊たちはあちらから見ていますよ。
あなたの、苦しみや悲しみ、正直さ、やさしさも。
そして、くじけないよう、道を踏み外さないよう、見守ってくれてるはず。


この世でおしまい、ではないことを思い出してみてください。
そして、もしも周りに33のお友達がいたら、ぜひ思いを打ち明け、相談してみてください。
彼らなら、あなたの視点と同じ深さや広さで「正しく」、あなたの苦悩を理解してくれると思います。