読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


「地味」「平凡」「質素」、大好きです!(笑

f:id:kabbalah-suuhi358:20161120113304p:plain

こんにちは。

今朝見たら、こんなに雪が積もってました@@
やっと冬の富士山らしくなってきました。

さて、週末ですね。
今年2016年も、残すところ、あと40日ほど。

こんなにも時間が過ぎるのが早く感じられるのはナゼダロウ、ピコタロウ (。´・ω・)?
でも、"宇宙のせい" にはしたくないです。

事実かどうかを確かめられないところにこじつけてしまうと、自分や自分のいる現実世界のこと・学びがおろそかになると思えるからです。
それに、「それって、逃げ=自分の甘やかし かもしれない」、とも。

とても美しくて、純粋で、優しくて、甘ったるくて。
そんな世界にいる感覚で、人や自分や世の中を見たり、聞いたり、感じたり、考えることも、やろうと思えばできます。
でも私はしたくありません。
現実から目を背けてしまう習慣がついてしまうと、抵抗力や問題解決能力が弱くなり、なのでますます心が弱くなっていってしまうからです。
悩み事やストレスが増えるだけでなく、自分の身に降りかかってきた火の粉を、自分の力だけでなんとかできなくなってしまいます。
汚部屋問題のように。


用事も含めて自分がやらなければ誰も変わってくれないような、何か事が起きたら、早め早めに対処して片づけていかないと、時間がたつにつれてますます手に負えなくなる・面倒なことになりますよね。
ストレスも病気も、そう。

なので、ああいう"フワフワな世界"よりも、忙しい現実世界から、目が離せないんです。
といった意識や態度で、これまで生きてきました。
自分の足でちゃんと立って、自立して生きられるようになりたい、と。
否応なしに毎日毎日、心の筋トレしてるようなものですね(笑

***

スピリチュアリストと名乗っているのは、「霊は実在し霊界はある、輪廻転生はある」と確信し、それに基づいて生活しているため、です。

ですから、私にとって天使は、霊的に発達した高級霊、つまり大昔は私たちと変わらず悪いこともしてた普通の人だった、霊的な先輩だ、という認識しかありません。
ヒーローでもヒロインでも、ましてや崇め奉るような存在、神さまでもないです。
もちろん立派でらっしゃるので尊敬はしていますが。

でも、霊との交信記録をまとめた本をあれこれ読んでゆくと、時代も場所も人も違うのに、どの霊も同じようなことを話してて、そしてそれによれば、「私たちの肉体は地上で経験を積むために必要な宇宙服みたいなもので、寿命が尽きたら霊になって、自分の霊格にあったレベルの世界に移動して新たな生活を始める」ことは間違いないようです。

私は何度も霊を見ているし、直接触れ合ってもいるので、なので霊がいることは確信がありまして、ということは霊が住んでいる世界なんてないとは否定できません。
でも、それをみんなが納得のいくように証明してほしいといわれても、自分の経験だけなので(しかも突発的な)、できないのが残念です。

***

霊実在の考えや知識があると何がいいか(お得か? 笑)って申しますと、イライラしにくくなりますし、不満も減るんですよ。
なので気持ちにゆとりが持てるから、ささいなことでも面白くて笑えたり、ワクワクできます。
まるで遊んでるかのような人生を生きやすくなるんですね (あの、私の実際の現実は、受け止め方によってはたぶん崖の淵を歩いてるようなもの。なのでよほど肝が据わってなければ、怖くてできないんじゃないかと 笑)

また同時に、物事をポジティブに、バランスが取れた理性と愛や情のフィルターを通して、受け止めることができるようになります。
人生に挫折したり、諦めにくくなります!(なので結果的に、ミスや失敗、余計な損失が減る)
それに、自分の怠惰さや欲深さ、ズルさに負けにくくなります。

ですから、人とぶつかることが減ります。

むしろ、お互いに心から信頼しあえわかりあえる絆を作りやすいです。
孤独を感じにくくなります(一人暮らしをしていてもです)

もっと!もっと!と、欲を出しそれに振り回されたり、焦ったり、不安を抱え続けることも減ります。
高望みをしてたり、頭の中でぐるぐる考えているだけで具体的なことは何もしていなかったりするから、いつまでたっても不安が消えないんですよね。

また、そんなつつましやかで質素に暮らしている私を、さげすんだり辱めることなく、肯定的に受け止めてくれる人とは友達になって、そしてそのご縁を大切にしています。
損得勘定や計算抜きで、肩書や生活・自分の容姿などの見た目よりも人柄や個性を優先して付き合おうとしてくれる、そういう「人や物事の本質を見る目がある」人というのは、そうそう出会えないからです(あ、いつも不潔でだらしなくしてても「それでもいい=好き」というセンスの持ち主さんとは、知り合いにはなれるけれど友達にはなれません)

幸せの尺度は人それぞれ。
私の場合は、金銭や物の豊富さや派手さ、豪華さよりも、地味で静かで平凡で良いから、心がキュンキュン、泣いたり笑ったり感動しながら生きられる暮らしを続けられたら、それだけでなんて豊かで幸せな人生だろうって喜べます。
逆に、セレブとか派手な生活をしてらっしゃるかたがうらやましいとは思いません。
お金がどれほどあろうと、悩みがないわけではないはずですから。


なんて気づきや心境にたどり着けて、こんなに激動で悩ましい時代に生きててもマイペースを保ちつつ暮らせているのはやはり、スピリチュアリズムのおかげと思います。

スピリチュアル、というと超常現象とか超能力とか、そちらばかりを意識してるように思えますが(しかもその奥には特別意識、差別意識が隠れてることも)、私はそちらには関心がありません。

限られた寿命の中で、どれほど自分という人の精神や心を高めることができるか、スピリチュアリズムの知識に基づいて生きること。
そのためには何をすべきか?

私にとっては、自分がほかの人よりも抜きんでた存在になることよりも、こちらのほうがよほど面白いし重要なんです。

***

なんて、思いつくままつらつら書いてたら、なんだか偉そうで独りよがりな日記になってしまいました。
すみません。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)




にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村