カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

「フルタチさん」が面白かった。

f:id:kabbalah-suuhi358:20161129111115g:plain

こんにちは。
今日は、イイ肉の日f:id:kabbalah-suuhi358:20161129182210g:plain ですね (´・ω・`)


さて、この間初めて「フルタチさん」という番組を観たのですが、予想していたよりもずっと面白かった!ですよ。
www.fujitv.co.jp

実はこの番組、『前回の視聴率がかなり低かった』ということで、ネットニュースに取り上げられてて、でもそう知るとかえって見てみたくなるへそ曲がりな私(数秘7持ち)。
そうして実際に自分の目や耳を使って見てみると、視聴率(数字)やニュースだけで「面白くない」なんて決めつけちゃ食わず嫌いのようでよくないなと思いました。

印象を一言でいうとしたら、ちょっとアダルトな情報系バラエティって感じ。
なので、情報系の番組がお好きなかただったら楽しめるかも、です^^。
また、日曜の夜にはちょうどいい娯楽?刺激?という感もありました。

さて、その中で、私が「ひっかかった(笑)」ことがありました。
脳の話です。


「最近、サプライズがブームになってきてるけれど、なんかひっかかる」というテーマでそれを掘り下げてったコーナーの中に、脳の専門家の先生が登場され、コメントされていたんですね。

結論から言うと、その先生は、『日本人は、脳の機能から、欧米のようなサプライズの習慣が向いているとは思えない』、ということでした。

なぜなら、日本人は右脳系だから、だそうです。
そして、サプライズの文化発祥の地?で生まれ育った欧米人はというと、その反対で左脳系なんですって。

で、ここからはうろ覚えなんですが。
ただ、偶然、昨日から久しぶりに読み始めたスタンフォードの自分を変える教室 の中にも、同様のことが書かれてたのでこちらとミックスさせて書いてみます。

左脳は、積極的で自発的な、攻めていく脳(ケリーは「やる力を司っている」と書いてます。自分の欲求に従って積極的かつ大胆にぐいぐい進めていこうとするほう。反応がいい/早い)。
一方で、右脳は受け身な、受けとる脳(こちらは「やらない力をつかさどっている」。 衝動や欲求に流されない、我慢する、慎重になる、反応が鈍い/遅い)。

また、左脳は男性脳といわれ、これは男性性(男性がしがちなこと、特徴が強い)の象徴であって、右脳は女性脳といわれ、女性性の象徴、と今では広く知られてます。
(ほかには、左脳は論理で男性性、右脳は感情で女性性。 日本人は情で動くロマンティスト。欧米人は合理的で実際的なことを好むリアリスト、とも)


ということで、番組の中では、サプライズというのは「何が何でも脅かしたい、周りなんて関係ない。自分がそうしたいからやる」、そしてサプライズをするほうもそれを好む。
なので欧米人にはぴったりで、だから彼らは演出上手だし、盛り上がる。

でも右脳派の日本人は、空気を読んで周りの目を意識しては気を使い、おとなしくて、波風立つことを嫌う、自制的な国民性。
なので欧米を真似してサプライズの演出をしようとしても、なんだかぎこちなかったり、盛り上がりに欠けてしらけてしまうんですよね。

そしてそれは、文化や習慣の違いというより、利き脳の違いだったというお話に、私はへー?!ほー!!でした。
でも、すんごく納得で腑に落ちました。
ですから、日本人にはサプライズ(の演出)は向かないんですねー、映画のようにドラマティックな演出も。


私は3年ほど海外で暮らしたことがありまして(主にその国の首都でした)、留学生だった割に生粋のネイティブたちの中に浸かって生活できたのですが、その時感じたのは、「日本人とは根底から違いすぎる!」ということでした。

日本ってすぐに外国のマネをしようとするけれど、でも、本物を見ちゃうと、やっぱり違うんですよね。
努力は買うけど、無理がありすぎるような気が。。。
あと、見た目や印象だけで都合よく解釈して、日本人向きに中途半端に作り変えちゃってるから、よけい変。

だから、"外から"眺めると、やめたほうがいいんじゃない?日本人は日本人らしくしてたほうが一番クールでスマートに見えるのに…、なんて感じるんですよね。

それと、いじめや「マウンティング」のような競争意識(差別、特別意識)も、この欧米化(グローバリズム化)とも関係がある気がするんです。

そもそも右脳タイプの日本人が、それに向かないことをしようとしているから、サイズの合わない靴を履くように、おかしなことになるんじゃないかと。
欧米は、左脳的であることにマッチする文化や習慣、常識が、長い歴史を経てしっかりと出来上がってて、その上に、個人主義や競争意識がある。
だから、あちらはそれでうまく回ってると私は思うんですね。

今日本ブームで、海外からの旅行者が増えているのも、裏を返せばそれだけ、彼らと日本の文化風習異なっていて新鮮で刺激的、ということになると思います。
なのにもしも日本がどんどん欧米化していけば、それなら地元を旅するのとあまり変わりなく、わざわざ来る人もいなくなるでしょう。

つまり、日本が日本らしいからこそ、世界に認められ、好かれ、受け入れられているんですよね。
けれど本人たちはどんどん、日本らしさを捨てて、欧米風をひたすらまねようとしているという、矛盾。


ということで、日本人は一般的に、右脳系の民族と聞いて、今まで疑問に感じていたことがかなり解決できてすっきり!(笑

サプライズも含め、私たちは本来、競争や個人主義(個の自由を尊重する、いいたいことがあればどんどん自己主張をする)には向かない国民性、と言い切っても間違いじゃないと思います。

なのに、欧米文化の核になっているもの(哲学、思想)から理解吸収ができていなければ、そもそも自分たちとは真逆なもの、できないものを「真似できる」と思いこんでやっているから、ひずみや歪み(ストレス)ができて、その結果、摩擦やトラブルが起きてしまう。
個人主義どころか、孤立しつつあります。
でもあちらでは、個人を尊重するけど、日本人ほど個人が孤立していない(させてない)と、私の眼にはそう映りました。
では何が違うのか?
私たちが真似して、取り入れるべきなのは、ほんとはそこなんじゃないかな?と思うんですよね。

ということで、何千年も続いた歴史は、DNAというのは、そう簡単には変えられないものなんですよね(溜息

あ、あと、フィリピンの The Farm にも行ってみたい!
primer.ph


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)




にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村