読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


アイ・あい・Eye、あい~ん?

f:id:kabbalah-suuhi358:20161206150806p:plain


ふたたびのこんにちは。

さっきの記事の続きです。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


先日朝目が覚めたら、なんだか左目の見え方がおかしい???
眼の前に薄くて黒っぽい幕がかかっているような、そんな見えかたでした。

それで思い浮かんだのがこの病気。
www.santen.co.jp

前にTVの情報番組で取り上げられてるのを観てまして、けれど病院に行くのはあと2,3日様子を見てからにしようと思いました。

番組で説明されてたのは、この病気は意外と多くて(数十人に一人)、しかも進行が早いので放置しておくと半年ほどで失明する可能性もある。
でももし早い段階で見つかって治療をすれば、今は良い薬があるので免れる、とも言ってました。

ということで、ドキドキしながら迎えた今朝。
若干よくなりつつも、やっぱりまだ少し薄暗い感じがあります。
そこで病院に行くことに。

そして調べていただいたのですが、おかげさまでなんの問題もなく、一時的なものだとわかってほっっ。
お薬も処方されませんでした。
ただ、もしまた(異常という意味で)見えづらくなったら、すぐに来てくださいねーと言われました。

で、先生曰く「症状が出た頃に風邪をひいたり、鼻炎になっていませんでしたか? そういう時も視神経が発熱のせいで、ピントが合いづらくなり、なので一時的に見えにくくなることがあるんですよ」

といわれて「あ!?」って、がってんがってんがってん(爆

そうそう、前の日に、鼻が一日中グズグズしてたんですー!
あぁ、よかった。 じゃあ大丈夫だ。 すっきり。
こういう理由って素人では気づきにくいもの。
さすがお医者さん。

ついでに緑内障とか他の病気についても調べてくださって、そしたらオールクリアでのーぷろぶれむ!ということで、ますますよかったよかった。

けれど、そろそろ無茶は禁物なお年頃。
なのでパソコンの扱いも含めて、今まで以上に控えないとなぁ~と思いました。

しかし、早くIPS細胞が実用化されないかしら。
たしか今実験中ですよね?
これが実現すれば、網膜を再生することができるので、網膜の病気で一度視力を失った人もまた見えるようになったりするんですって。

人体の一部が科学の力で再生できるなんて、いやはや、すごい時代になったものです@@。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)




にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村