読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


為さねば成らぬ何事も



headlines.yahoo.co.jp


すっごーい@o@
こんなかたがいらっしゃるんですね?

ほぼ同世代なので、このかたが成し遂げたことがどれほどすごいことか。
平均レベルの大学に受かる(受験勉強)だけでも、私にはまるで奇跡なのに。

とにかくひたすらびっくり&尊敬です!!!


そういえばある名言を思い出しました。
楽なほうへ楽なほうへと流れてゆきたがる、ナマケモノの自分に向けて(苦笑

為せば成る
為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり


by 上杉鷹山

何もしようとしないから、これといったことが何一つ成しえないんです。
自分に誇れることが何一つないのは、現状に満足できないのであれば、それはあなたが "まともな努力" をしてないからっしょ?
自分を正当化しては言い訳しようとするより、とにかく知恵を絞って動きなはれ!!


やりたいこと・興味があることは、その気になればいつでもはじめられますものね。
それと、結果はどうであれ、(何もしないでいるよりは)ちょっとずつでも始めたり続けることの意義や価値のほうこそ大きいと思うんです。

50半ばになって思うのは、意外と人生は短かった、ということ。
特に40からの時間の過ぎ方は、もう想像していた以上でした(汗

それは、たとえば、体力がガクンと落ちて、ちゃんと日常的に予防や体調管理をしていないと、些細なことでてきめんに具合が悪くなったり。
もしくは、見た目だけでなく実年齢のせいで、世間からの付き合いかたが変わったり、とか(例えば「いい年して」「半世紀も生きていてこれですか?」みたいに評価がシビアになってくる)。
自分ではまだ40代くらいの精神年齢や感覚だったりするんですけど、でも周りはそうは見てくれないものなんですね。

そうしてだんだん、"したいこと" よりも "できること" のほうが減ってゆくことで、「あぁ、もう残された時間は少ないんだな」と思わされました。

でも、私はかえって「それでいい」と思っています。
というのも、期限がないと、お尻に火が着かないと、やる気や本気が出てこない人なので。

しかし。
同じく苦労するにも、自分から選んでした苦労というのは、結果はどうであれ、のちのち良い思い出になりますね。
私は、幸せ(感動)を感じることの一つに、「汗や涙をたくさん流しながら、一生けんめいがんばったこと」というのがあると思うので。

なんて、語るは易し。
だらだら楽してないで、動け動け、あたし!(笑

カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)





にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村