カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

2017年の運気予報 ー 概況編



いつも当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

早いもので2016年も残すところあと2日となりました。
今年も、Hearts in Harmomy および カバラ数秘術のBlog 共に、思いがけなくたくさんのみなさんにご利用いただき、おかげさまで今年も無事、新しい年を迎えることができました。

心から、感謝の気持ちでいっぱいです。
一年間、本当に、お世話になりました。
ありがとうございました。

これからも引き続き、みなさんのお役に立てたりお楽しみいただけるようなコンテンツとセッションをお届けできるように、精進してゆきたいと思っております。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします!


****


さて、例年よりも少し早めですが、2017年の運気予想をお届けいたします。
最初に、概観について、です。


(全体の概況)

2017年の社会年運は 「」。
そして宿曜では「(ろう)」 です(宿曜だけ、旧正月の1月28日からのスタート になります)


今年2016年は、数秘「9」と、カルマナンバー「16」のエネルギー(質、特徴)を内包していたことから、個人的には予想通りの、年間を通じて大きなニュースが絶えない波乱の年だったと思えます。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


特に、"バッシング"、モラルや道徳観念(にかかわること)、許すこと/正義/身の潔白、福祉、公共性、終わり⇔別れ⇔終焉、反省と後悔⇒自主的な改善や改革 等々。
これらのキーワードは数秘「9」の特徴でもあるのですが、01年から数秘で世の中の動きを観察してきた私にとっては、今年の状況はこの16年間の中でも最も特別で、数のもつ特徴や表現が見事なくらいぴたりと当てはまるという、キツネにつままれたかのような不思議な年でした。

なので個人的にはさほど動揺したこともありませんでしたが、けれど世間の多くのみなさんはまるで、無抵抗なまま激流に巻き込まれ流されていく木の葉のように、激しく心を揺さぶられ、「これからどうなるんだろう?」と不安や心配を憶えたり、心を痛めてらしたかもしれません。

そのためか、今年の運気予報通りに、やはりスピ系や自己啓発系の「言葉」が、今年は目立ちましたね(9にはロマンティックな哲学者風という側面があります。 ただし人や場合によっては、表現や会話の内容が空想的で現実離れしていて、理性よりも感情に訴えてくる場合が少なくないです。 でも「1」は単刀直入で現実的な発想や好みなので、来年からはこの状況もがらっっと変わるだろうと思います)


とにもかくにも、激動の1年 & 9年間 でしたね。
みなさま、本当に、お疲れさまでした。


今年の "激流" は、この9年サイクルが始まった年(2008年/リーマンショック。 年運数1)から突然堰を切ったように始まり、そこからの時間の過ぎ方・変化は、時がたつにつれて加速度的にスピードを増してものすごい速さと勢いで過ぎていったように感じます。
そして9年目の最終年だった今年はその ”嵐” のピークだったのかもとも思います。

とはいえ、そのサイクル以前の状況と比べてみますと、みんなでしんどい思いをしながら戦ったけれども、そのおかげで一皮むけたようにして、人も社会も格段に進歩&向上した、という感覚が個人的にはあります。
より賢く、より優しくなれた、みたいな(それがあのバッシングの風潮と、一方であまりの過熱ぶりに批判されている人を気遣ったり行き過ぎをたしなめる人も出てきました)


そんな過去9年間の運気の特徴はというと「卵からひながかえった」ステージで、今年を境に、そのプロセスがひとまず終了したように見受けられます。
そしてこれから迎える新たな9年周期はというと、「ひなが成長して独り立ちし、これから自分の意志で生きてゆこうとするスタート地点に着く」段階に。
人間でいうと、希望と可能性に満ちた血気盛んな若者風、といったところでしょうか。
それから次の9年周期で最終段階の、「一人前のニワトリになり、子孫も増え、自分を頂点とする "世界" ができて安泰に」。
と、ここで21世紀の社会のベース作りがようやく完了すると、私は予想しています。
おそらくそのころにはやっと、自分たちで自分たちの将来を思い通りにハンドリングしやすくなるんじゃないかな?と思います。


ということで。

2017年は『自分/自己』『原点』『自立=自由』『オリジナリティ/独自性/唯一無二』に関する事柄が、世の中全体に共通する、主なテーマになっていくだろうという気がいたします。

過去9年間にひっきりなしに訪れる試練と向き合うことによって、一人一人の霊(魂/深層心理/本心/真の欲求)の目が開かれました。
その結果、2017年からは多くのかたがより精神的に「自分らしさ」「自分らしいライフスタイル、生き方」 を自ら積極的に追求し始めるでしょう。

また、もしこれまでの自分ややり方にこだわって "自発的な変化をしていくこと" に抗おうとすると、強制的に切り離されていくような出来事が起きるかもしれません。
ですが、予想外の出来事が突発的に起きてほぼ強制的に方向転換をしなければならなくなったらそれは、生まれ持った宿命(自分の霊的成長にとって最良で最善の道)へと導かれている可能性が高いんですね。

そもそも、宿命が絡む経験の多くは、起きた当初に感情が大きく揺さぶられる動揺や先行きが見えない不安定さを伴うことが少なくない、と私は感じています(宿命的なものかどうかは、生まれ日のデータでわかります)
ですので、いたずらにおびえて怖がるのではなく、むしろその変化を幸運やチャンス到来!ととらえ、ぜひ前向きに受け止めて対応するように心がけてみることをおススメします。
そうして一歩一歩前進してゆかれるうちに、「なーんだ、たいしたことなかったじゃない!」ですとか、「あぁ、よかった。おかげで大事なことに気づけた。巡り合えた」という風に気づいてゆかれることでしょう。


また来年はいつもよりインスピレーションやひらめき、直感が増え、また精度も鋭くなります。
これらが、自分専用の優秀なナビゲーション代わりになってくれることでしょう。

そのため、よけいな心配や不安は、この一年の間は "大敵" に。
と申しますのも、不安が、霊的ナビの指示を否定し、それに従うことを妨げてしまうからです。
そして皮肉にも、そうした心配や不安の出元を突き詰めてみると案外、「もっともっと欲しい」とか「わずかでも失いたくない」という、欲深さからきている場合も。


数秘「1」さんたちの健康的で理想的な状態は、朗らかで前向きで無邪気 です。

ぜいたくして楽することや、スターになってちやほやされる、ことにはあまり興味を示しません。
それよりも、自分の心が赴くままに "したいように自由に生きる" ことが大好きです。
なので、周りのことや反応は、気にしないしなりません。
けれども、「1」自身も、ほかの人たちのことにあれこれ口出しすることもありません。
つまり、よくもわるくも "自分自身" に意識や注意が集中する(できる)、人たちです。


2017年は、こうした「振る舞いができる人」ほど活動や活躍がしやすくなるでしょう。
世間から注目されたり、人柄や実力、功績が認められたり。
(ですので、NO1は過去数1さん、次にライフパスに1をお持ちのかたが、社会運からの追い風を受けて絶好調になりそうです。 ただし、すでに1らしく成熟されていたら、です。未熟な1さんは逆に特訓させられるような出来事が増えるかもしれません。 いずれにしても2017年は「1」に目が離せないかも!? 笑)

逆に、自分に自信がもてなくて、弱気で奥手で、人の意見や影響に流されやすいかたたちは、もしかすると周りの人たちの勢いや押しの強さに負けて悔しい思いをするかもしれません。
であれば、この一年は、「自分を貫く」「強くなる」ための、絶好のチャンス到来です!
喧嘩して傷つけあうのではなく、お互いにお互いの意見や立場を尊重し刺激しあい、そして高めあえるような会話、意見交換ができるように、勇気を出してがんばってみてください。
あ、自分勝手で独りよがりな言動も注意、ですよ (個人行動の暗示もあるので、利己的で思慮に欠ける個人またはごく少数の人たちの暴走によってトラブルが起きそうなのが、ちょっと気になります)

思い込みの激しさや決めつけ、自分を正当化する、強引、ワンマン(支配、誘導、コントロール=言いなりにさせようとする)、過剰な自信や態度にも要注意です。
もしも無意識にそれらをしていたら、ある日突然、間違いに気づかされ改めさせられる出来事が起きるかもしれません。
ほかには、衝動、気の短さ(怒りも含む)にも。


それから、楽して得をしようとする(悪知恵/浅知恵)、余分なのに自分のものにしたがる欲しがるといった欲望も、数秘「1」の運気では通用しそうにありません。
もしも望みがなかなかかなわないようでしたら、それは「欲望が強すぎている=注意しましょう」サインかもしれません。


さらには、すでに「したいこと」がはっきりしているのに、でもスタートが切れなくて二の足を踏んでらっしゃるかたも、ここは思い切ってスタートのチャンスかもしれません。
特に、ビジネスですとか、広く世間とかかわるような物事であればあるほど、「始める(のちのち実をつける花の種をまく)」のには良いタイミングと思います。

もしも、まだ何もないよー、とおっしゃるかたもご心配なく。
この一年の間に、初めて知る、出会う、気づく、興味を持つ。
そうした出会いをきっかけに、「ピン!」とくるものが見つかるかもしれません。
(ですので、家に閉じこもって人づき合いを避けてしまうのは、この時期はあまりにももったいないですよー)


いずれにしましても、革新または刷新すること、未来志向が吉となるとき。
新しいセルフイメージ(生まれ変わる、リセットする)、今までとは違う新しいライフスタイルや生き方、文化、テクノロジー、情報や知識等々。
これらを模索したり、実際に始めてみる。

そういう雰囲気や傾向が一年を通して続きそうですし、むしろ意識してそれに乗っかってみるのも良い!と思います。


それから、「瞬発力」「速さ」にまつわる学びや経験が増えそうです。
せっかちすぎる人はそれをたしなめられ、逆にのんびりさんはボヤボヤしてるとどんどん取り残されていくぞーってお尻をバシバシ叩かれるような経験をされるかもしれません(笑。

どちらにしても2017年内は、(程良い状態で)「テキパキすること」は、吉と出る!、んじゃないかなと思います。
もしくは、「動いた者やった者勝ち」「早い者勝ち」みたいな傾向も出てきそうです。


そのほかに、女性の場合はボーイッシュなかたや(気の強さで話題になる女性もいそうです)ファッションが、男性の場合は(実年齢にかかわらず)少年のようなハートや見た目をお持ちのかたが注目されて人気が出そうです。
赤ちゃん、小さな子供たち、あいくるしいものたちも。

健康やスポーツに関連すること、も何かと話題になりそうです。
特に、健康食品にまつわるニュースが増えるかもしれません。

手もキーワードですので、ハンドメイドのもの、料理、工芸、建築、手芸なども人気が高まりそうですね。
2017年は、手を使うお仕事をされているかたたちにパワーとチャンスを与えてくれそうです。
(余談ですが、私も時々利用させてもらってる、minne さんも、ゲマトリアでは「1」なんですよ!)


それから、引き続き、(自然災害も含めて)火にまつわるものにはお気をつけて。


***


来年から始まる、新しい9年サイクルは、まるでV字曲線のような、右肩上がりにぐんぐんと上向いてゆきそう(活気づいて動きが大きくなる、進歩・発展していく)と、個人的には前向きな期待をもっています。

ただ、ここからは、流されやすく諦めやすいという受け身的な態度ではなく、自ら動こうとする積極性や自主性をお持ちなかたたちのほうが有利だったり、生きやすくなるかもしれません。
であれば、もしかすると格差はますます広がる可能性も・・・。

けれど、ここでダメ元でもいいから一発奮起して再起を図れば、運の力を借りて再浮上できる人たちも少なくない気がいたします。

そういう意味では2017年が、ほんとのほんとに、分かれ目になるかもしれません。

お互い勇気を出して、一歩でも二歩でもいいから、自分の足で前に出てゆきましょうね!


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


概況編は以上になります。

次の投稿 では個人運についてご紹介しています。

よろしければご覧になってみてください。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!



にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村