カバラ数秘術とスピリチュアリズムのBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術やスピリチュアリズム(心霊学)、心のケアについて、気ままに書いています。ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

「頑張れ!」って声をかけたくなる

f:id:kabbalah-suuhi358:20170111181722p:plain

知り合いの女性(30代)と話をしていた時のこと。

この間突然、小学校5年生の姪御さんに、「セックスってなに?」って聞かれ、驚いて固まったそうです。

「どこで聞いたの?」って聞き返したら、学校で男子たちが話してたのだそう。
たぶん、ネットで見かけたんでしょうね、と彼女。

で、どうしたの? と私。

『後で教えてあげるから』って、とりあえずその場は逃げました、って彼女。

で、不安や嫌悪感だとか、性についてネガティブなイメージを持たせないためにはどう話せばいいのか、でもごまかしたり逃げることもできず、とにかく必死に考えて、それから緊張しつつ、自分のご主人にも同席してもらって説明してあげたのだそうです。

そうしたら姪っ子さんは期待してた通りの反応をしてくれ、その時はいい雰囲気で終わったんだけど、でもその後もずっとあの説明で大丈夫だったんだろうか?って、後悔したり心配しているそうでした。


また別の日には、彼女の5歳のお子さんが、彼女のスマホを使って、Youtubeで子供向けの世界的にも超有名なキャラクターを使った動画を一緒に見ていた時の事。

突然、画面がひわいな画像に切り替わったので、慌ててスマホを取り上げ、「ここは絶対に(自分で検索して)見ちゃだめだからね」って、釘を刺したとのこと。


***


「そうか、お母さんのスマホやタブレットを使ってるときは、フィルターはかかってないものね?」
「どれほど注意していても、学校で知ってしまうんだな?」
「一見すると子供向けに作られている動画も気をつけないと、なんだな?」

話を聞くまで、子供がいない私は、こんなこと、思いもよらなくて、びっくりして、その後怒りがこみ上げてきました。

その他にも、これから小学校に上がるのでその準備にお金がかかるし、まだ一人で出かけさせていないのでこれから学校の登下校が心配だし、下の子も保育園に入れるかどうか返事待ちしててその結果次第では仕事をどうするか考えないといけないし。。って、困った顔をしながらため息混じりに話していました。
それでなくても子育てが大変な時代なのに、少しでも親御さんたちの不安やストレスを減らしてあげたいと本気でそう思いました。

それにやっぱりネットは閲覧制限を設けたり、匿名じゃなくて記名制での利用にした方がいい、法整備が必要だと話を聞きながら思いました。
昭和の時代も、テレビができて世間に浸透したあとは、放送コードができて、それで子供たちにも安心して見せられるようになりましたものね。
ネットももう必要だと思います。


しかし、ひどい大人がいるもんです。 最低。

突然見てしまってショックを受けた子供の気持ちや、その子の将来のことなんて、おかまいなしなんですよね。
何を書こうが見せようが、犯罪にならなければいいじゃないか?、なんでしょうか。

彼女の話を聞いているうちに、そんな自分も大人の一人だと思って、なんだか情けなくて悲しくなりました。

それでも子供たちを守るために、「されっぱなし、やられっぱなし」じゃなく、出来る限り対処していかないといけない彼女のようなお母さんたち。
仕事もあるしで、家事もあるしで、それは大変だよなぁ。。

頑張って!!!

って、ただ声をかけたり見守ってあげるしかできなくて、ほんとに申し訳ない。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村