カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

これからの友達づき合いは


こんばんは。

さすが過去数がマスター数22のタモリさん。
もしかしたら、22さんらしく、なにげに時代の先を行ってらっしゃるかも???(笑
zasshi.news.yahoo.co.jp


去年SMAP×SMAPにゲスト出演されたとき、タモリさんは「友達なんかいらないって。(だから)どんどん友達減らしていってるの。切ってくの」とおっしゃったのだそう。

するとこのタモリさんのコメントについて、前野先生が(過去記事で著書をPick UP したことがあります。幸福観について研究されてます)

「“友達を切る”って言葉には、ぼくなんかはドキッとしてしまうんです」

「ここでいう友達は、“多様である”ことが条件。
職業、年齢、性格、国籍…自分とは違う種類の友達を持っている人の方が、そうでない人よりも幸せということが(※ 研究から)わかりました。
いつも同じ人とつるんで過干渉になっていくよりも、たまに会うくらいの友達がたくさんいた方がいいということですね」

と答えてらっしゃいます。

とはいえ、そもそもタモリさんの友だちってハンパなく多そう @_@;
"バンバン" 切っていっても、一向に減らなさそうです(苦笑


それから前回の記事でご紹介した、LIFE SHIFT(ライフ・シフト) の中で見かけた話を思い出しました。
一部抜粋してお借りしてみます。


視点が変わるきっかけになるのは、それまでもより広く多様性に富んだ人的ネットワークに触れる時だ。

アイデンティティは友人関係やその他の人間関係に深く根ざしているので、移行を遂げるときはどうしても交際範囲が変わらざるをえない。
具体的には、ロールモデルになり、意気投合できる人物、自分と同様の移行を経験した人物を探す事になる。
変身は一人ぼっちでは実現できないし、たいていは、昔と同じ友だちグループの中でも実現しないのだ。

新しい人的ネットワークを築けば、古い友だちの一部と疎遠になることは避けられない。
この点はよく理解しておくべきだ。


あなたのことを最もよく知っている人は、あなたの変身を助けるのではなく、妨げる可能性が最も高い人物なのである。
その人たちは多くの場合、あなたがいままでどおりで変わらない事に最も多くの投資をしてきた人間だから。
(同質性が高い集団は、メンバーに変化を促すよりも、同質であり続けることを後押しする傾向が強い)

その点、新しい人的ネットワークに接すれば、新しい価値観、規範、態度、期待に触れられる。
それに、そうしたグループのメンバーは、あなたと同じような不安を味わっている可能性が高い。
そのような人たちと自分を比べることで、はじめて、あなたは変身への抵抗を乗り越える「臨界点」に到達できるのだ。


以前、美輪さんが、「いくら夫婦やおやきょうだいであっても『親しき仲にも礼儀あり』で "8割程度のかかわり" で留めておいたほうがいい。そのほうがうまくいく」と話してらして、それには私も素直にうなづけます。

そして LIFE SHIFT の中でも、「感情のこもった強い友情を維持することはいっそう難しくなる。しかし同時に、そうした友人関係の価値はますます大きくなる」とあります。

家庭を持っていない限り、単独行動をする人の数はこれからますます増えてゆきそう。
でも考えようでは全体で「孤独感」「さみしさ」を感じにくくなったり、みじめだとかって気にしなくてすみそうで、それはそれでいいかも。

それに最近は、「ぼっちの人同士の出会いの場や居場所」みたいなものが増えつつありますよね?
共通の趣味とかイベントの場で初めて出会ってそのまま一緒に楽しむこともできるようになってきましたし。
こうした、目的によって入れ替わる(距離がある)友達のほうが、付き合う上では気楽かもしれません。

けれど、自分に何かあったときに親身になって相談に乗ってくれたり応援してくれる友達はいたほうがいいと、私は思います。
しかもこうした強いきずなで結ばれた友情って、育つのに何年もかかるから、早いうちから候補になってくれる人たちを見つけて、育てていったほうが間違いがなく。
ただそれも、あまりべったりとお互いの人生に入り込んで絡み合ってしまうと、上のように片方の変化(成長、冒険)を、無意識のうちに引き留めてしまうかもしれないから、ほどほどにのようですが。

ということで、やっぱり美輪さんが語ってらした通り、どんなに接近しても80%までにしておいたほうがちょうどいい♪ってことなんでしょうか。
そして友達の種類?も、深い付き合いの人と、浅い付き合いの人と、今以上にはっきり線引きされる時代になってゆきそうです。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村