読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


だからこそ頑張れる。

f:id:kabbalah-suuhi358:20161111121131g:plain

昨日は延々と、離れたところに住んでいる友達とスカイプでおしゃべり。
悩みとか、近況とか、パソコンのこととか、最近ハマってる本の話とか、芸能ネタとか。
とめどもない内容でさんざん話終わったあとはすっきり。

意欲が高まってすっかり元気になります^^。


私の場合、音声通話ソフトはほんとに重宝で必須アイテム。
海外も含め、遠距離にいる友達が多かったので、配布先の会社は異なりますがかれこれ15年利用しています。

今ではお仕事でも絶対欠かせません。

慣れてしまったせいか個人的には、カメラ越しで「会う」という距離感が、むしろいい感じがするんです。
疲れを感じないし、相手の表情や雰囲気もちゃんと伝わりますし、移動や時間、周りを気にしなくても済む。
もちろん電話代も、交通費や食事代とかもかかりません。
なのでお互いに気軽に「チャットどう?」って誘えます。

慣れてくると、同じ室内に一緒にいて話をしてるような感覚で話せます^^

またいろんな意味で「しんどい時」「緩く話をしたいとき」はお互いに音声だけで。
それでもちゃんと会話は成立します。
電話だってそうですものね。
けど、受話器を持たずに手ぶらでしゃべれるのはいい(こちらはパソコンなので)


****


今、もう一度、心理療法やカウンセリングの勉強をし直しています。

母のことでちょっと参って、友達ではなくプロに助けを求めようとしたのですが、なかなかこの人ならという場所がなかったことが始まりです。

安心して話せそうか?(話しやすそうか?秘密厳守できるか?傾聴はできそうか?宇宙とか神とかポエミーで現実離れした話しかたやアドバイスをしないか?)、精神療法に関する基礎的な知識やスキルはありそうか?、自分の意見や考えを私に教え諭そうとするんじゃなくて私自身が自分で答えを引き出せるように導ける傾聴ができるか?、値段や場所は?


結局見つからなくて(決められなくて)、自分の身近の人に話を聞いてもらって、落ち着きを取り戻すことができました。

そんなこともあり、なので自分自身がそうなれればいいな、みなさんのチョイスが一つ増えるといいなと思い、勉強し始めました。


心が弱り、そんな自分を持て余して困るたびに思うのは、心置きなく、自由に、話ができること、そういう相手や環境があることの価値や重要さ です。

これらがない人ほど、自分の中に感情をため込んで、うつ(病気)になっていってしまいます。

洗いざらい話せることは、良薬よりも、よほどよく効くんですよね。
特に女子同士は(笑)


どんな話をしても自分のことをはずかしめず、こちらの気持ちや考えを批判/否定したり、こうすべきと諭したり(誘導やコントロール)もせず。

つまりいいとか悪いとか、間違ってるとか、おかしいとか、
そういう裁き(ジャッジメント)の言葉は極力使わないようにして。

あなたがそう思うなら、感じるなら、こちらもそのように受け止めてあげるよ、それを聞いたからといってあなたのことを嫌いにはならないよ、友情は変わらないよ、的な。

個人的にも、お互いに、安心して、なんでも打ち明けられる人がいることは、今のように生きづらい時代を生きる自分にとってどれほど心強いことか。

関係にひびを入れたくないので、金銭が絡むことだったり実質的な助けは求めない。
ただ、自分が本当に困っているときに、気持ちをわかってもらえたり、励ましの言葉をもらえるだけで十分。
それが、諦めずに前に進む原動力になるんです。

もしもそうした友達がいなければ、私は今頃、どうなっていたかわかりません。
特に心の病がひどかったときは。
何件か病院を受診しましたが、いちばん即効性があって効果的だった治療法は、友達たちとの会話でした。


今思えば、うつがひどかったときの自分はというと、もうひたすらいじけてひねくれてて、悲観的で絶望的で。
自分をないがしろにしたりけなしていじめるようなことばかり言うし、いったんは「もうしない」と言いながら同じ行為を何度も繰り返すし。
(これらはすべて、うつ病を患ってる人の特徴、症状です。つまり病気が治ればしなくなります。病気がそうさせてしまってるだけで、その人本来の人柄/人格のせいではないから。 人格のせいだという決めつけを前提のアドバイスはむしろ傷を深めます)

挙句の果てに死にたいとか軽くいうし(うつの「死にたい」は、実際には、自分は死にたいほどつらくて苦しい、という意味で言ってることがほとんどと思います。 専門家の本を何冊か読んでみても同様の記述がされていました)


なので、もちろん嫌がる人もいて(あからさまではないものの)、友達はどんどん減ってゆきました(迷惑をかけて申し訳ないことをしたと思っています)
そしてそんな自分を「ダメな自分」と自分を責めて傷つけたり、嫌われた/見捨てられたと強く悲観して絶望し・・・。
やがて人間不信になり、また誰かと知り合って、関係を深めていくことが怖くなる。
それは、せっかく仲良くなっても、そのうちまた嫌われて見捨てられてしまうんじゃないか、非難の言葉を浴びせられるんじゃないか(そしてそうした時にまたショックを受けることがものすごく恐ろしい。なぜなら全身から力が抜けて何日も床に臥せってしまうから)、という考えからでした。

でも一人になりたくない。
誰かの温もりのある言葉が恋しい。
でも近づこうとすると遠ざかってしまわれる。
それにショックを受けて、さらに落ち込む。


もう、いろんなことが悪循環で空回りでした(苦笑)


****


と、そんな私でも最後まで見放すことなく16年も付き合ってくれた友人たちを、私は命の恩人と思ってて、だからもしも彼女たちに何かあっても、彼女たちがしてくれたように私も絶対に離れずに、できるだけのことをするつもりでいます。
また彼女たちのためにも元気になりたいと、改善に対して前向きな気持ちにもなれました。


もつべきものはともだち。

独り身の私にとっては、こういう友達がいるという安心感がお守りになっていて、本当の家族のように大事な存在になっています。


(追記)
自己啓発本やセミナーで言われているような、こういう風に受け止めなさい、考えなさい、行動しなさいというアドバイスは、万人に向けた一般論ですよね。

けれどそもそも「うまくいかない」「自信がもてない」といった悩みや不満の原因や理由は、一人ひとり違うもの。
なので、こちらの個別の対応をしていかない限り、どんなに素晴らしい(耳障りの良い)"教え"も、傷口の消毒や手当てをしないまま、上からばんそうこうを貼って治ったフリをしているのと変わりない気がします。
最悪、傷をいじりすぎてこじらせる可能性も。

もちろん、悩みやストレスの程度にもよりますが、もしも真剣だったり深刻であるならば、病院(精神科)や専門家(カウンセラーさん)に相談されたほうがよろしいかと思います。

カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村