カバラ数秘術とスピリチュアリズムのBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術やスピリチュアリズム(心霊学)、心のケアについて、気ままに書いています。ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

『出会えて、良かった!』と思われる人になる。

f:id:kabbalah-suuhi358:20170331172229j:plain


こんにちは。

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」といいますが、おっしゃるとおり!
今年もあ!      っっという間に4分の1が過ぎてゆきましたー@o@;
でも中身はめちゃくちゃ濃かった!気がします( ̄▽ ̄) ニンマリ


そういえば先日は3回目のカウンセリングの日でした。

おかげさまで体調のほうは劇的によくなりまして、そしたら先生のほうから、これまでは2週間に一度だった通院を1か月先でもいいわよというお話になりました。
お薬(レクサプロ)が効いたのか、それとも先生のカウンセリングが良かったからか(あ、そもそも軽いパニック発作と抑うつ症状で受診しました)。
(と言ったら、「薬じゃなくて、カウンセリングで気持ちを話せたことが良かったと思うよ。 あの薬だけでここまでになるとは考えにくいから」と言われました)

それから、認知療法をしてもらえそうだって楽しみにしていたのですが、「(私の態度や会話、様子から)、もう必要なさそうね」といわれてしまい、それはちょっとがっかり。

はい、でも、確かに。
自分でも本を片手に(こっそり^^;)やっていたため、気持ちも考えもほぼ整理できていたので。
本格的な認知療法体験もしてみたかったけれど、それよりも早く&しっかり治したかった気持ちのほうが勝ってて、なので自分でできることはボチボチですけどやってました。
(思えば、水島広子先生が書かれた対人関係療法関連の本 にもずいぶんと助けられました。その情報や知識がベースにあったからこそ、感情や感覚の揺れを自分でコントロールしやすくなったのは間違いないです。水島先生にも、有用な良い本を、ありがとうございました!)


ということで、この調子で順調にゆけば治療はもうすぐ終わりかなーという感じです。
毎回先生とお目にかかってお話できるのが、カウンセラーとしても個人的にもとても楽しみだったので、治療が終わるのは寂しいです(TT)

けれども良くなったことは素直に喜んで、お世話になったかたたちのためにもご恩返しできるよう、次のステップへと向かわないとね(と自分に言い聞かす)。


***


先生に教えていただいた、「大切なこと」はいくつかあるのですが、特に今回聞いたお話は、雷に打たれたような衝撃がありました(笑。

あ、いい意味で、ですよ。
「えぇ??、そーだったんだ!!!???」って、ずーーーっと勘違いしていたことを指摘してくださって(けれど先生の側からしたら何気なく口にした一言だったような)、目からうろこがぽろぽろ。

そしたら私の反応に先生の方がびっくりしたようで(感極まって一瞬うるっっとしてたから)、私のショックを和らげなければと思われたのか、柔らかく言い換えてフォローしようとしてくださってたほど。

でも私からしたら突然、何十年もの間ずっとのどの奥に引っかかってた、得体が知れなくて不快なものの正体が "よもや!?" なものだったことが今になってわかって、しかもすぱっっと引っこ抜いてもらえた、みたいな感覚でむしろ感激してたんですね。

教えてもらえてよかったです。
お化けの正体見たり。

おかげでもうこの先、これにかかわる悩みや不安を抱えることは決してないでしょう。
「あぁ、これからはもう大丈夫。もっと楽で自由に生きられる」なんて風に思ったらなんだか嬉しくて。
自分では普通と思ってたことが普通じゃなかったとわかり、今までの苦労?はなんだったんだぁぁ(おぉ~い)
と同時に、ずいぶん長い間そういう『誤り』を正しいと、息切れしながらも信じきって受け入れてた自分が気の毒にもなっちゃいました(苦笑)


あれから数日経ちましたが、あの衝撃(笑)の余韻はいまだに残っていて、ちょっとずつですけど、あの日を境に、自分の物事の受け止め方が前とは変わってきているのを感じます。
いい機会なので、もう戻らないようにしようっと!(きっぱり)。


とにもかくにも、あっという間に30分のカウンセリングと診察が終わり、お礼を言って、寂しさで後ろ髪をひかれつつ退室。

この先生に担当していただけて本当にラッキーだった、運がよかったと改めて思った私です。
個人的にも、仕事の面でも得るものが多くて、大変勉強になりました。
あれもこれもありがたいことばかり!


****


とにかく、まだ3回だけですが、自分の正直な気持ちや思いを安心して打ち明けられること(リーディングやカウンセリング)の意義や価値は大きいんだなぁと、久しぶりに普段とは逆の立場に立てたことでつくづく考えさせられました。
そして、こうしたことは専門のプロにしてもらえなければ、経験できないことなんですよね。。


今回私を担当してくださったのは私よりも年上の、経験豊富なベテランの先生でした。
私から見ても先生は、自分の経験やひらめき感覚(思いつき)だけで分析したり助言しようとはされてませんでした。
こうあるべき、こうしなければいけない、という言い方も一度もなさいません。
内容や言葉を選びつつ、患者本人の意見や意思を引き出そうとする傾聴をしてらっしゃいました。

また、必要に応じて必要な情報も与えてくれます(心理教育)。
そしてそれらの中にさっきの、「私はずっと勘違いしてたのね。 その思い込み(確信してたこと)が私自身を苦しめていたんだ!」というものがあったんですね(しかも、いかにも7-33-7の、私の数秘の課題そのもの!でした 汗)

けれどそれも、長年の経験から、過去の事例と比較対象させて、「あなたはこうよ」という風におっしゃってくださってて、(そしてもちろん私自身も思い当たることがあるのですが)、私も素直に耳を傾けることができ、そうして『あぁそうか!!』って自分の思い違いに気がつくことができたんです。

こういう機会でもなければ、私はずっと気づかないまま、下手すると死ぬまでそのままだったかもしれません。
と思うと、人生の折々で、自分を知るためのセッションを受ける経験や機会って大っきいなということと、けれど一方で、分析したり伝える側の責任も重いと改めて感じました。


当たり前のことだけど、占いも、的中率が高くて占いに関する知識が豊富だから良い占い師とはいえないんですよね。
人柄とか人生経験とかも大事。
そもそも人って、自分には知らないことがある、また、それが何であるか?に気づけない生き物だし。


とにかく、日ごろの学びの積み重ねが「ほっとして眠くなるような安心感やぬくもり」として、その人の雰囲気ににじみ出てくるものなんだなと、先生との出会いから学べた私でした。

あぁ、でもやっぱ、あと少しであえなくなるのはさみしー(涙



カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村