カバラ数秘術とスピリチュアリズムのBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術やスピリチュアリズム(心霊学)、心のケアについて、気ままに書いています。ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

『ポジティブの教科書』



前の記事でご紹介した、仕事は楽しいかね?のほかに、こちらの本もここ最近の、自分にとって欠かせないカンフル剤 になってくれてます。

f:id:kabbalah-suuhi358:20170508165402j:plain
ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則



特に、ダっルダルでやる気が落ちてるときにこの本を読んでると、さくっっと上がってこれるんですよね。

まぁそんな自分は、良く言えば素直、悪く言うと単純(笑)。
けど、こういうときほど、私は単純思考で良かったな、得してるなってつくづく思います。


ところで帯に書かれている、、


性格は関係ない。

スキルで前向きになれる。


これ、私も同感です。

性格(質)は変えられないし、無理に変えようとするのもかえって良くない。

なので、スキル(知恵)を使って、ネガティブをポジティブへと変換するとかして、調整していく、という考え方のほうが健康的で理想的で現実的(実用的)とおもいます。

それに「幸福や幸福感」と、明るく前向きな考え方や価値観って、切っても切れない関係と思うんですね。
そして、自分を成長させることも、これと深くかかわってるように思えます。

自分を成長させること理想の自分になること自分の中の未熟でアンバランスな部分を育てる

それにはもともとの性格にこだわらずに、物事を良いほうに、プラスに受け止められる発想や価値観・習慣を鍛えていく練習が欠かせない

みたいな。

そもそも自分が10年前に適応障害になったのも、そもそも過去数7にはありがちなマイナス面、

●クヨクヨしやすい
●重く、シリアス かつ まじめで深刻に受け止めやすい
●どうでもいいことまで細かく気にしたり、考えすぎる
●「どうせ無理」「くだらない」「私には合わない」と頭から決めつけて、試そうとすることを避ける
●傷ついたり失敗を、必要以上に怖がる
●人一倍強い想像力や感受性を自由に暴走させてしまう

こうした性格(物事の受け止め方)のせい(きっかけは家族間の問題でしたが、結局は受け止めかたで、悩みにもどうでもいいことにもなりますから)。

このことに気づいた今は、自分なりに反省しまして、その反対へとギアチェンジしようとしてます。
思考も習慣も、21日間で変わるそうですが、うん、これもその通りと思います。
いつのまにか、前のようなネガティブ思考や態度がだいぶ薄らいできてます。

とはいえ。
魚が陸に上がったり、犬が猫になれないように。
もとはネクラやオタクになりやすい過去数7なので(笑)、そんな自分がどんなに「ネアカ」や「オソト」に憧れて努力しても、近づくことはできてもなりきることはできないし、それに必要以上に理想を追い求めて強く求めてしまうと、自分を見失ったり自我が崩壊してしまう(あ、一般論でですよ)ことも承知しています。

ですから、自分が悩んだり苦しかったときの「ネクラ」レベルを、もうちょっと「ネアカ」レベル寄りへと針を振って(笑)、中和させるといいますか、調整を心がけることで、私にはいい具合にバランスが取れるみたいです。

それに、武田さんが書いてらっしゃるように、ポジティブ思考が運を良くするというのも事実と思います。

おっとっと🐡
なんだか勢い余って力説しちゃってるので、このあたりでやめときます。

気分転換にモーツァルトのピアノ曲でもどうぞ♪ 気分や頭の中がさわやかで軽くなるかも?


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村