読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


先に確かめなければ、「〇〇だ」なんて絶対に決めつけちゃいけない。

f:id:kabbalah-suuhi358:20170513002314g:plain

今日もスカイプのセッションだったのですが、色々反省したり考えさせられることが多く、終えてから数時間経つものの切り替えができない>_<

ならいっそ、ここで書きながら整理してみようかな?と思いたち、タカタカとキーを打っております(笑)。


私は、ライフリーディングのセッション をご予約いただいた場合、事前に必ず、ご相談内容や今にかけての状況やご心境について、メールで教えていただくようにしています。

90分って、(特に初回は)ひとたび始めるとあっという間なんですね。
ご事情やお気持ちを把握したり、その時点で最優先で取り組んだほうがよさそうな課題を見つけるためにも、お話を聞きながら気になった部分についてこちらからさまざまな質問を投げかけて掘り下げてゆこうとすると、もうそれだけでほぼ1時間近く経ってしまうこともしばしば。

理由はいくつかありますが、多くの場合、初対面ということもあって「この人に、いったいどこまで打ち明けてもだいじょうぶなんだろうか?」といった不安や心配があるから、掘り下げるのは時間がかかるという風にも思っています。

実はご本人にとっては「普通」で「とるに足らないささいなこと」が、私からすると、それが重要な情報!という場合も少なくありません。 けれどそうなるのもわかるような気がします。 なぜなら、私のような仕事でもしていないかぎり、他の人たちとは比べようがないからです。


とにかくそんな風に「聴いてゆく(掘り下げていこうとする)」といくら時間があっても足りません。
そのために、少しでも多くの情報を得て、できるだけ適切で必要な情報をお渡ししたり的を得たアドバイスができるようにと、多い時は10往復くらいかけて、『事前の聞き取り』をしています。
ただ、回答やアドバイスは、セッションの時にさせていただいてますが。


****


今日、じゃなくてもう夕べになりますね。。

そのお客様とも、何度かメールでやり取りさせていただいてました。
丁寧に説明してくださったり、私の疑問にも答えてくださってて、それはありがたかったです。


そしてセッションになったのですが。

結論からいうと、そのメールから受け取った印象が、実際スカイプ越しにお目にかかってお話した時とかなり食い違っていたんですね。
内容を取り違えてたというのではなく、全体の印象が、良い意味で大きく外れていたんです。

いただいたメールの印象では精神的にかなり傷つき、切羽詰まってらっしゃるかも?と感じました。
また鑑定作業を進めていくと、その予測を後押しするような結果も出てきまして。
それで「もしかすると専門家のサポートが必要かもしれない」と結構心配や(いざというときのための)警戒もしつつ、”構えて”セッションに臨みました。

ところが、初めてすぐに、実際には自分の取り越し苦労ということがわかり、(このかたは大丈夫だとわかったことに)ほっとしました。


もちろんそのかたが経験された出来事は深刻なものではありました。
もし私が同じ体験をしたら、ショックどころじゃなかっただろうと思います。
けれどその方のご様子はというと、どうみても、私の予想とは程遠いものでした。


思えばここまで外れた経験は12年やってきて初めてかも・・。
自分を過信しちゃいけませんね。

実際のご本人はというと、「本当にあのメールを書いたかた?」と思ったくらい、健康的でお元気でしっかりされてる。
鑑定結果にも出ていましたが、やはり強いかたなんだろうなとも思いました。

ただ中にはなにかの理由で「私は全然平気です」風なフリをして見せるかたもいらっしゃるので、その辺りは安易に結論を出してはいけないと思ってて(これも過去に何度も失敗してきたので)、お客様の様子を慎重に窺っていました。

それにここを見誤ると、そのあとのことがすべてが無駄で台無しになっちゃいますし。


けれどやっぱり"フリ"でもない。
もしかしたら当日までの間に、何か心境や状況の変化がおありだったかもしれないし。


こういう場合、自分の予測が外れたのはかえって喜ばしいこと。

だけれど、でも12年やってきてもいまだにこんなことってあるんだなぁ、まだまだ経験や勉強が足りてないというのが、自分の中でとほほ・・・という感じでした。


****


オーラソーマを習ったときに、「押し付けない、無理強いしない」と教わって、それに共感した私は今も自分に言い聞かせるようにしています。

自分の意見や考えを押し付けない、ちゃんと確かめるまでは答えを出さない/決めつけた物の言い方をしない、です。


よくよく自分の話や意見を聞いてくれたのでもないのに、頭からあなたの性格はこう → だから今していることはおかしい、とか、あなたはこうあるべき。

なんて言われるのは、経験上どなたであってもとても嫌がられますし、ましてやその言葉や言い方自体にひどく傷つけられたりするんですね。

そしてこのことも、自分自身が何度もやって失敗し、不快にさせてしまったお客さまを通して教えていただいたことでした。


それに私自身も、いわれのない決めつけや曲解をされたことが何度かあります。

「直接話もしていないのに、真意や事情をちゃんと確かめてもいないのに、どうしてそんな風に見くびったり悪いほうに決めつけた判断とか結論の下し方ができるんだろう? ぜんぜん話が通じてないよね? 言いたいことや内容を取り違えてるよね?」
「なのに断定していうのって相手に失礼だよね?」

されるたびに、心の中ではそう思ってます。
でも黙ってます。
言い返したところで、こういうタイプのかたほどますます自分を正当化しようとしてヒートアップし、攻撃的になって、そうした"ショック/脅し"で相手をひるませて、しゃかりきになって自分のほうが有利な立場に立とうとされるだけですので。
なので、うっかり弱気になって乗っかかると厄介なことになります。 だから、相手にしないのが一番(笑)

それから昔は悔しさを感じたこともありますが、こういう人はおそらくプライベートでも人間関係のトラブルやつまづきが少なくないとわかっているので、強く見せて隠しているだけでほんとは人生に迷ったり困っている人だったりするんです。
なので今は、悔しさどころか、無理して強がってる様子が気の毒にさえ思えます(この辺は精神科医の水島先生も同じことを本でかかれてて同感!)。


とにかく、自分が受けた印象が良くない・怪しいからという理由だけで、実際はどうなのかも知らないまま「お前は泥棒だ!」っていきなり犯罪者扱いするのと、中身は変わりないんですよね。

ですから、そういう行為は根拠もなく相手を貶めたり侮辱するようなものであり、なにより、私たちのようにメンタルケアを請け負う人間は、決してやってはいけないこととされてます。

特にセラピーのセッションでそれをされると(セラピストや相談相手からされるのは)よけいにショックが大きくなるので。
癒されに来てるのに、これじゃあなおさらがっかりですもんね。


***


なんて、そうした事態を避けるためにも、私は事前にメールでお伺いをしています。
そして当日、もう一度、ご本人に語ってもらいます。
さらに、気になるところは質問し、それからようやく、回答の趣旨やセッションのゴールを決めて、進めるようにしています。

でももちろん、それでも絶対で安心じゃありません。
ただ、何もしないよりは、やっておいたほうが良い!
またお客様のほうも、これだけでだいぶ落ち着けたり、アタマの中が整理されたりする、というメリットもありますので。


自分が自信を持っていたり自覚しているほど、実は実際のことはそれほど、もしくはありのまま正確にわかっていないことだってある。
また、相手によっては(特に口論や言い合いを避けたがる人。寛容で賢い人)、あえて、言いたいこと・言葉や思いを飲み込んで、顔や態度にも出さず。

おかしなことを言ってる、理不尽だ、勘違いしている、別にたいしたこと言ってない。
なんてわかってても、わざわざ否定したり反論せずに、優しい微笑みを浮かべ、うんうんとうなづいて聞いてくれる人たちもいらっしゃる。

なので。
そうしてくれたからといって、「自分が正しかった」なんて思いこんだりうぬぼれてはいかん!!のだ。
ましてや文章や文面を見ただけで、印象(固定概念)を作ってしまってはいけない。
いくつか可能性のパターンは作っておいたとしても。

と自分に言い聞かす。


あ、そうそう。
そうは言っても、断言もしくは断定できることも中にはあります。
それは、私個人の主観じゃなく客観的な裏付けや証拠(情報)がある場合です。

鑑定結果も然りです。
繰り返し繰り返し「正答」だったら、自信をもってお伝えしています。
もし間違いだったとしても、自分のミスは潔く認める覚悟はあります。
それに、そういうことができる人の方が、人として立派と思うし。

それから、優れたカウンセラーやセラピストほど、自分の意見や感想を語るよりも、うなづきや相づち、問いかけ(OR 気づきを投げかける・促す)が多いはずです。
一般のかたであってもそういうかたは聞き上手さんでしょう。

そしてこれは鑑定士であっても一緒で、当たる当たらないは別として、これだけで癒され効果が高い=受けてよかったと満足されやすいと私は経験上思っています。
当たることにこだわるほどに、否定されたくないため、意見やアドバイスがますます押しつけがましくなりそうです。


ということで、うだうだと深夜の反省会。
目指す場所はまだまだ遠い。。(涙

けど、こうして書き出したら整理できてスッキリ。
この先はもっとちゃんとできるようにがんばろう。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)


励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村