カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

わたしは元気ですよっーーー!!!(焦o焦; =3


こんにちは。

今日は「ケイさん、お元気ですか? 体調いかがですか?」って、次々メールをいただきまして、みなさんのお気遣いが嬉しかった半面、でも「はて何でこのタイミングで??」って気になりまして。

そこでそのうちのお一人に電話して直接話を聞いてみたら、どうやら前の記事を読んで、それで心配してメールしてくださったみたいで。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


す、すみません!!!
言葉足らずで本当に申し訳なかったです。

うつ、治ってます!

おかげさまでめっちゃ元気にしています!!


●うつの治療は先月、主治医の先生のご指導の下、すでに終了しています。
ですので、もう通院もしてないし、お薬も飲んでません。
今は仕事も含めて、いつも通りに動いて生活しています(これも主治医の先生と相談してのことです)。


●母の体調ですが、おかげさまでようやく落ち着き、今は自分で自分の身の回りのことをしています。痴呆も、体調がよくなったせいか、少しもどってきて、年相応の記憶の混濁はあるものの、一人で生活できるほどになっています。
また、介護関連の方々のサポートや手厚いケアを受けながら、本人とみんなで、次のステップに移る準備をしているところです。


以上、これまで大変ご心配をおかけしましたが、今は公私の両面で順調で、平和そのもの!!です。
家族で仲良くやっています^-^。

みなさん、ありがとうございました!


*****


ブログでしょっちゅう「うつ病」のことを書いているのは、まだまだ誤解されていることが多くて歯がゆい思いをしてるから。
その誤解が、ますます病状を悪化させたり、同時に周りの方もしんどい思いをする原因の一つになってるんですよね。

それから、私の場合、気分や体調が極端に上がったり下がったりの、躁うつ(双極性)でもありませんでした。
(体調が優れないときは特に)、テンション引くくてぼ~っとしたり落ち込んでる、一般的な、大うつ病 のほうです。

なので無理にはしゃいで元気そうにしてるわけでもありませんので(苦笑
というか、そもそも33は、3のすんごいの!でもありまして。
ですから調子が良くなると、ギャグや楽しいことが大好きですから、賑やかな人も結構いるんですね。
売れっ子のお笑い芸人さんにも33さんは何人もいらっしゃいます(特に好きなのは宮川大輔さん♪)


****


私は、かれこれ16年、皆さんのお悩みのご相談させていただきながら、心理学や心理療法、カウンセリングを学んできました。
けれど世の中は、自分の意に反して追い込まれるような状況や事情も多々ありまして、ですので生身の人間で他の人たちとも共生している以上、どれほど優秀なプロであっても、うつは罹る時はかかります。
著名な先生がたでさえ、一度はうつになった経験があるそうなんですね。
がんにかかるお医者さまもいらっしゃるように。

ということで、カウンセラーなのにうつになった自分を非難したり、情けないとか恥ずかしく思う気持ちも、これっぽっちもありませんでした。
人間だから当たり前ー。
むしろ、こうなるまで頑張った自分に誇りを感じ、ほめてあげたいとさえ思いました(苦笑)。


それから、前の記事にも書きましたように、カウンセラーとしてはむしろ本格的なうつの治療を自分が体験できる、願ってもないチャンス到来!!でしたから、それを治していくことが楽しみでしかなかったんです。
負け惜しみでもなく(笑)

もちろんそもそもそれだけの悩み事があったからこそうつになったのですが、けれど、これとそれとは自分の中では別物だったんです。

とにかく、うつ病になったことは、別に不幸なことでも、世間的に恥ずかしいことでもなんでもないって平気でした。
ちなみに今は二人に一人が、生涯のうちに一度はうつにかかるそうです。

もちろん隠すことでもありませんから、ここでも堂々と書いてました。
それに突然お休みをいただかなければならなくなり、みなさんにご迷惑をおかけするため、それでここで事情を書いてお知らせしておこうと思いました。



さて。

うつと診断が下された後、まず私は、心理療法を行うセラピストとして自分の実力(これまで勉強してきた知識、スキル)を試そうと考えました。
そして、自分が知っている限りの心理療法や、うつのケアを徹底的に試しました。
またその結果生じる、自分の心身の変化の一部始終を、全部記録に書き残すことにしました。


最初の一か月は仕事も休ませていただき、その間はひたすら自分がしたいように、気まぐれに、ゴロゴロする。
母の世話もしばらく妹に甘えることにし、妹も快く引き受けてくれ、「何も心配いらないからゆっくりしてね」といってくれました(涙。
我ながらよく出来た妹(LP9)で、ほんとに助かってます。


そうして治療がスタート。

うつに関する本を読み漁り、認知療法と、対人関係療法(これは本を参考に見よう見まねで)を行いました。
特に、水島広子先生の本には、どれほど助けられたか知れません。
うつや精神療法、心理についてより深く正しく知れたおかげで、ますます自己管理がうまくできるようになったし、「絶対に治せる」という自信にもつながりました。


とにかく、そうして、物事の受け止め方(認知)・感情のコントロール、考えかたについて、まずは細かく分析し、それから適切なもの(認知)に書き換える、という作業を繰り返ししました。
B5のノートにひたすら書きまくり、3冊使いきりました。

もちろんその間も、主治医の精神科医の先生のカウンセリングを受けていて、自分の回復具合を診ていただいてました。
そしてお薬とも相性が良かったようで、これにもずいぶん助けられたと思います。
なんだろう、ずっとしてたギブスを外したら骨折してたところがくっついてた、みたいに(伝わるかな?)、活躍してくれてました。


ところで、先生には、自分がカウンセラーやセラピストであることはお話していません。
状況をかんがみて、その方がいいだろうと判断しました。

なので、私の回復があまりにも早いのと、また「とても出来のいい患者」だったこともあり、先生もちょっと不可解そうにされてました。
(最初の診察の段階では、仕事に復帰できるようになるには3か月はかかりそうで、復帰後も少しずつ少しずつ仕事を増やしてくようにしなければぶり返しやすい、完全復帰には半年はかかると思って焦らないでやってゆきましょうねと言われました。と、当時はそれくらいの状態でした)


また他にもうつ管理や対策をしてました。

食事のとり方食べ方、サプリ(DHA、ゴマ、エゴマ、VB類とVC)、運動のしかた、休養のとりかた、呼吸法、自律訓練法、リフレクソロジー、睡眠のしかた、腸内環境の改善、等々。
セロトニンをどう増やすか?とか、自律神経系統も消耗させず安定させることを常に意識して、生活してました。
そういえば後頭部をホットパックで温めて(Mさん、ありがと!)、脳の血流を良くするというのも、やった後は頭がすっきりして効果はあると感じました。


そうしたところ予想してた以上にうまくゆきすぎて、トントン拍子に回復してゆきました。
あ、良くなったといえるのは私個人の主観や意見じゃなくて、先生の診察の結果でですよ。


とにかく早くもひと月目には、落ち込んだり悲しんだりイライラがぴたっと止まりました。
これは自分でも、実験成功、してやったり!って、手ごたえが感じられました。
また毎日8時間半(この長さ大事)ぐっすり寝れて、目が覚めた瞬間からもう気分は爽快で、「あれもしたいこれもしたい」とやる気満々に。
でもだからといってまだ動き出すのは早いから!って、のんびりおとなしくしてるのがストレスだったほど。

で、そうした毎日の自分の様子をこと細かく書き留めたメモを元に、診察の時にその都度先生のご意見を伺い、回復具合を確かめていました。

そしてついに、「もう大丈夫そうだね?」といわれ、治療が終了になりました。
先月のことです。


お仕事はというと休養明けしたばかりでヒマだったし、ちょうど例年この時期はわりと静かな時期だったこともあり、ちょうどいい具合にのんびりペースで再開できました。
これもツイてた!と思います。

加減しながら受けようと思ってたんですけど、実際やってみたらまったく不安も心配も、だるさや疲労もなく。
なのでいつも通り、出力100%でやらせていただいてます。


で、ずいぶん前から、「治療が終わったら、自分も人生もイメチェンするんだぁ~! リミッターを外して今までしたことないこと、避けてたことをどんどんやろう!」と手ぐすね引いて、その日が来るのを心待ちにしてて、ベストな日がちょうど11日だったという。

なのでそれをかなえたとき、うつとも縁が切れた気がして、なおさらうれしさが倍増してたんですね。
だからあの頃はやけにはしゃいでたという(爆

始まりは10年前の適応障害からで、そこから何年もの間ほぼ毎日ネットの嫌がらせに悩まされ、うつが出たり引っ込んだりが続いて。。。
でもこれで本当におしまい。
そういえば、こうした大うつ病の場合、10年で卒業するパターンが多いそうです。


****


もしこういう仕事をしてなければ、あれほどたくさんの本を読むのも苦痛だったでしょうし(読書好きの私は面白くてしょうがなかったです。ただし初期の頃は苦痛で長時間は読めませんでした)、あれほどのホームケアも「正しく」できなかっただろうと思います。

さらにいえば、自分がこれまでさせていただいたセッションから得た知識や経験も、とても参考になりました。
「良いことか、良くないことか」「足りないのか、それとも多いのか?」
物事の受け止め方の物差しや基準みたいなのが経験数から「わかっていた」のは、カウンセラーをしてきたことの特権だよなとつくづくありがたく思います。


*****


ということで。

説明が足りなかったのと、ご報告が遅れまして、申し訳ありませんでした!

これからも自分にできうる最良のセッションを目指して、今まで以上に精進してゆくつもりです。
こんな私ですけど、今後ともかわらぬご引き立てのほど、よろしくお願いいたします!!!


Uさん、Iさん、Mさん、ご心配くださってありがとうございました!
みなさんのやさしさが心に染みて、すごく嬉しかったです(感涙

ありがとーーーー!!!



カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)


励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!
人気ブログランキングへ



にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村