カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

愚痴ったり弱音を吐いたほうが精神は強くなる



健忘禄。

さっきホンマでっかTVで、脳科学者の中野信子先生が、

「愚痴や弱音を吐いたほうが、精神/心は強くなる」

とおっしゃってました。


私、わかります! 同感です。

なぜなら、カウンセリングで考えや気持ち(喜怒哀楽)を自由に話していただくと、そのうちだんだん、お客さまの顔つきや話しかた、雰囲気が、優しくて温かくて穏やかになってゆかれるからです。

そうなると、ご自身のことも公平で客観的に評価することができ、もしもよくないことがあれば自制や反省されたり、相手の立場に立って理解し前向きに受け入れようとされたり、今後に向けた考えや思い(未来)を口にされたりして、ご自身の力で立ち直っていかれる様子はご立派で、胸を打たれ、感慨深いものがあります。

(そうした、穏やかで温かくて優しい状態が、そのかた本来の姿と私は思ってます。
荒れているのは冒頭だけ。それはそうしたくなるほど不満や苦悩が溜まっているから。
けれどある程度吐き出されると、とたんに、本来の魅力が溢れてきて、見違えるようになられます!
これだけで、開始当時の苦痛の半分以上が、薄らいだり和らぐようなものなんですよ)


それに誰にも心を開けない人ほど、些細なことで過剰に反応したり、自分は平気と強がってみせてる様子が痛々しかったり、あるいは神経質で気難しいせいで付き合いが難しくなり、そのため周りから人が去ってゆき、ますます孤立する、というのはありがちなパターンですし・・・。


なのでうちのカウンセリングをお受けいただく際はぜひ!!、したいだけやさぐれて、愚痴って、バンバン弱音を吐いてくださいね(笑)

荒れてらしても、私はなんとも思いませんから^o^。

そうしたくなるほどの、辛さや苦しみを抱えてらっしゃるんですもの、暴れたくなるのも当然だし、自然というもの。
それに、そんな大事なことを他人の私に見せてくださってるのは信頼の証ですから、むしろ光栄でありがたいほどです。
なのでその時は、心の中で、頑張れ、頑張れ、もっと吐き出して!!、出せばすっきりするよ!、って応援しながら、そばに寄り添いつづけるようにしています。


ただそうはいっても、いきなり初対面で、そこまで心を開ける人は実際にはわずかです。
私のほうでも、少しでも、安心してなんでも話せたり表現していただけるよう心掛けているのですが、そもそもカウンセリングを必要とする時点で、他のかたとのトラブルで傷ついてらっしゃるので、さらに傷つけられないようさらけ出すことを怖れ、できるだけ隠そうとされるかたのほうが大半なんですね。

でも私のほうはというと、始める前から、癒しや浄化(カタルシス)が起きるプロセスとして、一時的にそのような状態になられることは予想済みで、その場合の気持ちの準備もしてお受けしてますし、何よりそうした言動(暴露)が与える効果ってすごい!!んですよねー。
強力。

なので、遠慮しないで語っていただきたいなって思うんですね。


とにかく『愚痴をこぼしちゃいけない』という考えかたは、心の健康にとってはむしろ逆効果と、科学の世界でもデータがあるとのことでした。


それに、愚痴を吐く=人格に問題がある=性格の問題、ではありません!
食物を食べたら、つまり体の中に入れたら、必要のないものは排泄しないと具合がわるくなるのとう一緒で、心の中に溜めないで吐き出したほうがいい。

ただその際問題なのが、それを吐き出す手伝いをしてくれる人がいるかどうか、ですよね。
大抵は家族や友達になりますが、もしもそのかたたちともうまくいっていないと、そこで私たちカウンセラーの出番ということに。

みなさんの気の済むまで、出し切って、お帰りくださ~い。


繰り返しますが、どれほど荒れたご様子をお見せになられても、プロであれば冷静に受け止められます。


大丈夫ですよ^-^
私もうつになったり、離婚だなんだいろいろあって、挫折や失敗ばかりの人生を送ってますので(笑


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)


励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!
人気ブログランキングへ



にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村