カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

まぁまぁ、よしよし



ひとりごと。


挑発に乗ってはいけないんだよねー。
ひとたび戦争が始まれば、どっちが勝っても、私たちにも何かしらの犠牲を強いられることになるわけで。

太平洋戦争だって、「熱くなった」世論にあおられる形で勢いで(しかもネットもたいした通信技術もなかった時代に、ですよ)、変なプライドからかっこつけて。
それで勝てない戦争を始めちゃって、そしたらあれほどの犠牲を出したんだよね。

あんだけ犠牲や代償を払ってさ、つらい思いをしてさ。
しかも終わってから70年もたつのにいまだにそのせいで外交問題が起きてるわけで。

なのに、これでまた繰り返したら、それこそ大ばかよ。


***


やられたらやり返せばいい、というのはテロリズムやテロリストの発想と思う。

やられっぱなしで黙っているのは弱虫、という発想も違う。
粋がったりかっこつけようとするのは若者ならやりがちだし世間も大目に見てくれるけどね、40すぎてそういう主張をするというのは、ちょっと世間知らずで人間修行が足りてないかな~?と思う。

それに実際には、やられっぱなしでも平常心を保ち、事を荒立てないように我慢しながら、理性的な解決方法を模索しようとする人のほうがよっぽど精神が強い!!!

かっとなって、感情で先走って、ブチ切れて。
後先考えずに行動する人のほうが、よほど精神的には未熟で弱いと思う。



私たち一般市民が騒ぎ出せば、政府も熱くなる。

暴力も戦争も、ひとたび始まると歯止めが利かなくなる。

そうなると、私たち一般人の生活の自由が奪われるのはもとより、物事も今のようにスムーズにいかなくなるだろう。
また心配事も増えるだろう。
それに世論がさんざん煽って、いざ事が起きたらとたんに、自分たちの代わりに戦ってくれる人=アメリカや自衛隊を当てにする、という発想も私は大間違い!!と思う。


政治家のみなさんにはどうにか、国民から選ばれた責任や義務を果たしてほしい。
暴力には訴えない手段で、知恵と勇気で、乗り越えていってほしい。


「いったい、何が起きているのか? どうなっているのか?」

詳しい情報を手にし、現実的で効果的な解決方法を模索し、行使できるのは、政治家のみなさんだけですからねー。

何も知らされてない私は、あなたたちを、あなたたちの良心や正義を、信じて頼るしかないのですよ。


****


ということで。

政治にまつわることはこれ以上、反対でも賛成でも、ネット上では、お口ちゃっくよー(笑