カバラ数秘術のBlog

静岡在住カウンセラーが、カバラ数秘術と心のケアについて、気ままに書いています。 ちなみにライフパスは33です。

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●


甘いのがお好き?

f:id:kabbalah-suuhi358:20170616160406j:plain

『夏至の日を境に、変化(なんだかすごいこと、"なにか")が起きる』とかって、盛り上がってたブログを見かけました。

本気にはしないで、けれどお遊び感覚で参加するなら面白そう(笑)


占術を使ってみなさんの個人運を鑑定させていただいていると、世間の(変化の)中身や流れと、その人個人のそれらとは、良い悪い(ご本人にとって歓迎したくなるものかどうか)という意味では、必ずしも一致していると思えないことが多いんですね。

なので私個人は、こうした暦や季節上の、世間の行事にはそそられないんですよねー。
気にしません。
場合によっては、余計なことをして「寝た子を起こして」しまいそうなので。

それと、こういう「イベント」でもなければ自分一人で/自らアクションを起こさない、変わろうとしない(新たに始めようとしない)という発想や態度自体が、(開運=霊的成長的には)よろしくないと思ってます。


さらにいえば、これまでも、「今日は何の日」的な情報が何度も駆け巡って、そのたびに「変化が来るぞー」「変化が起きるぞー」って騒がれてきたけれど、じゃあ具体的に何が起きたの?、間違いなくそれのせいで〇〇が起きたっていえるの?証拠はあるの?と思うし、もしもそんなにすごいことが起きていたなら今頃そういうイベントを真面目にやってきた人たちほど、もう笑いが止まらないほどHappyになってていいんじゃないか?、なーんて思うんですよね(ひねくれものです🙆 爆。

何度そういう節目を繰り返してきたって、これといって特別なことは何も起きてないじゃない?、何がどうかわったの?、これまでの過去の延長の今って感じよ?


こんなことがありましたってことも書かれていたりして、でも読んでみると別にそんなに騒ぎ立てるほどのことでもないし、そういうのを幻覚や幻聴っていうんだよ?
もしその話を人前で話したら? 
いやそんな荒唐無稽な話、とてもまじめで本気になんて話せないでしょう?
Blogで読むから「正常」「普通」に見えてしまうのだけれども。

気づかないうちに、そういう、何の裏付けもないし当てにもならない情報を鵜呑みにして振り回されるのは、つまりコントロールされてるのと変わりないわけで、怖い怖い。

開運したいという人たちほど、やってらっしゃることはむしろそうした行き先とは逆行してるんじゃない?と、いつも疑問に思います。


くりかえしになりますが、私は世間の動向よりも、まずは私の運の流れを優先して大事にしています。
自分の運が一番で、それから、そんな状態の自分が、世間の運の流れにどう乗っていけばいいのか?を考えます。
なので、宇宙的なイベント?とかやらには、一度も参加したことがありません。
宗教や信仰もないです。
土用期間だって、平気で土を動かしてますが、それが引き金で病気になったり困ったことにもなってません。(そもそもこれを気にしてたら、日本から農業をする人がいなくなります!)

ライトワーカーとか宇宙の使命が云々とかいう話も、おかしくて笑いが止まらない人です。
(そもそも、ドウシテ、「特別な人(ほかのひとたちよりも抜きんでた人)」デナイトイケナインダロウ? ソウデアルコトニ、ソレニ、コダワラナイト イケナインダロウ?
普通ノ人ノママデハ、イケマセンカ?)


でも現実から目を背けず、社会生活(人間修行)をおろそかにしないよう意識してきました。
それでも人並に、いや個人レベルではそれ以上であるようなありがたみや幸福感に満たされながら、ちゃんと生きれてますよー。
悩み事があっても、病気にでもならない限りは、人に頼らなくても自分の力だけで解決できるほどになれました。
それはたぶん、宇宙とか大いなる力(超能力とか?)といった幻想やオカルト世界よりも、自分の目や耳といった体感覚で見聞きする世界や事柄との経験(現実)を大事にし、繰り返し対応してきたから養われたのだろうと思います。


私はスピリチュアリストであり、輪廻転生と霊界の実在を信じています。

なので、なぜここにいるのか/いないといけないのか?(自死してはいけないのか?)、人間としてどれほど苦労しても最期まで生活してゆかなければならないか?

それは霊性を高めるために自らが選んで人間に戻ったわけで、なので人間生活をしっかりと経験することも生まれてきた理由の一つ。
なのにもかかわらず、真綿でくるまれたような美しく優しげな幻の世界、人間世界(現実)以外のことに夢中になって、自分の現実生活がおろそかになって、貴重なこの機会をおろそかにしてしまっては絶対にいけない。

トレーニング中なのだから、厳しいのも辛いのもしかたがないこと。
ただそれも、やがて、自分の一生という映画、感動のストーリーの一部になる。
これといって何も起きない、努力することも悩み事もトラブルもない映画なんてつまらないわけで。

その時のためにも、人間生活の酸いも甘いもしっかり経験しながら生きていかなくちゃと思います。

すべては、自分の肉体が死を迎えて、この世を離れたあとのために。
その時、後悔しないように。


あー!もしかして。

2017年6月21日は(夏至であること以外に)合計「1」で、年運も「1」だから、それで特別だーっていう理屈かしら?
もしそういう理由だったら、なんて単純なんだー?(悲


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)


励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村