カバラ数秘術とスピリチュアリズムのBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

まだかなー?



こんにちは-。

今日は朝から梅雨らしいお天気になりました。

ところでこのあと、雨がやんだらすぐに自転車で出かけたいところがあるんですよね。

あともうちょっとかな~?
そわそわ。

本当はお客さまの鑑定作業をしたいんですけど、でも腰を落ち着けてしないといけないので、今は我慢我慢 >_<

そんなわけで、ブログを書きながら、雨が止むのを待ってます。

***

さっきまで、インスタグラムでパリ関係の写真や記事を見せてもらってました。

ほんと、絵になる街ですねぇ。
中には生活感のある写真もあって、眺めてるだけで、パリにいる気分♪
なんともチープな旅行だ(爆

でも今はこういう楽しみ方ができるから、これもネットlife による恩恵の一つですね。


f:id:kabbalah-suuhi358:20160507091547g:plain
(これは箱根f:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain


そういえば、ロンドンに住む前は、パリとロンドンの街並の違いが全然わからなかったんですが、見慣れた今は見分けがつくようになりました。

上の写真も、一瞬で「パリの建物だ」ってわかります。
(ここ、箱根にある星の王子様ミュージアム内の一角なんですよ)


けど、どこがどう違うんだっけ?
考えたことなかったな。

ロンドンのフラットは、通りに面した共同玄関の脇にベイスメントがある、とか?
あとは、そうだ!、入り口に高さがあって数段の階段がついてる建物も多いかも。
玄関の扉も、長方形しか見たことなかったかも。

それから道路もちがう。
ロンドンはパリほど石畳の道や通りがなかったはず。


:::


昔から、旅行に行くなら、アメリカよりもヨーロッパを選んでました。
それは歴史ある街並や雰囲気が好きで、憧れていたから。

そしたら留学することになって、しかも一年半で帰る予定がどんどん伸びて。


時々、思います。
あちらにいる間、もしも別の選択をしていたら、今頃私はどこに住んでいただろう?、人生はどんなふうになってただろうって。
未来ってほんと予測不能。

けど、後悔はまったくない!です。
どっちを選んでも、生きていくことの厳しさはたぶん一緒だから。
それに、今には今の良さもありますし^^


お、雨が止んできたかも!

では行ってきます。

みなさんも、今日が良い日になりますように。



カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)


励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村