カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

変わり者には福来たる。



私がネットとテレビを見ている目的の8割は、仕事 ⇔ 生活 のためです。
そして残りの2割が自分のため(新聞はある理由で読んでません)

年代や職業、生い立ちなどが異なるお客さまの心情やご事情を、少しでも深く、理解できるようになりたくて、それで一番身近でつかみやすい、テレビやネットを参考にしてました。
世間の動向を知ることは、私流のセッションをしていく上で欠かせない要素になっている(いた)んですね。
たとえば、緊張しているかたには、芸能ネタとか軽めの話題や、流行り言葉を入れてしゃべることで、リラックスしてもらえた、という効果もあったりしまして。

また2割のほうの中身というのも、心理や健康、生活の知恵的な情報、社会事情に関わるものばかりです。
ドラマであっても、人間関係や生き方とか、できるだけ日常に近いものしか見ていません。
特に、暴力的なもの、破壊行為、殺人、ホラー、言葉が汚くて乱暴だったり品位に欠けるものですとか、そういうジャンルのものは避けてます。
というのも、もともと生理的にダメなので (テレビの、お笑い系バラエティとかワイドショーも見ません。報道番組は見てますけど。芸能ネタもネットニュースでチラ見です 笑)
それに、なんらかの影響を受けてしまいますから。
良い悪いとか、特に品性にかかわる感覚がマヒしやすいのが心配です。


さらには、選ぶ理由を突き詰めると、動機はやはり「仕事(アドバイス)に活かせるかも?」に。

自分にとって、理想に近い「いい仕事」ができることは、自分を高めることと同列と思っていて、なので双方の境目がないんですね。

それから、私はシングルですので、自由に時間を使えます。
そしてこれはシングルだからこその特権でもあります。

もちろん、孤独や生計の不安といったデメリットもあります(孤独死も覚悟してますよー)。
いいことばかりじゃないです。
でも引き算するとやっぱり、一人で好きなように時間を使える、こうした自由さが魅力です。
しかも私は仕事や学びが好きで、どれも趣味みたいなもので、面白くてしかたないけど苦にはなってません(ただもしも家庭があったら、仕事が趣味というのは危なっかしいなと思いますf:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain
ですので、何をしたい?となると、してみたいことの目的や動機はほぼ全部仕事に行き着いちゃいます。


ワーカーホリックという言葉がありますが、自分ではホリックというほど深刻な感覚はちっともありません。
自分が選んだことのメリットデメリットは承知してますし、またこうしたポリシーやスタイルが他のみなさんから異質に見えたとしても、むしろそれだと仕事はますますやりやすくなります。
なにより、自分を貫いてきても社会生活に支障をきたしてはいない(クレームや直接のトラブルがない)ようですから、問題があるとは思えませんし。

またこのことが原因で、メンタルヘルスに良くない影響を与えるか?というと、むしろその逆になります。
「詰まるところ、どうすれば人は満足のいく人生を手にできるか? ヘルシーな精神を手に入れられるか?」みたいなノウハウを追求しているので、自滅して悪くなっていく、とは考えにくいです。


*****


ということで、とにもかくにも、私にとってネットとテレビを見ることは、長い間、大事な仕事の一つになってました。

ただ、ネットの閲覧のほうはもう控えることにして、すでに始めてます。
不本意な『一喜一憂』が(刺激の大小関係になく)無くなってきているのと同時に、世間では何が起きていても、自分のいる環境だけが安全で平和である感覚が増してきてるのを実感してます。


もちろん、そうはいっても調べものをしたり、他にはこのブログも更新しますから、完全には切れませんが。
ただ、もし目に入っても、見出しだけ見るとか、見に行くSNSも厳選しました。
前から読ませてもらってて安心な、素直で真面目で純真であったかい言葉や内容の、ほのぼの系記事を書いてらっしゃるブロガーさんたち、3件のみに絞りましたー。
どれも、見てると心地よくてほっとするブログさんばかりなんです^^


とにかく、良くも悪くも感覚的・感情的な刺激が強くて雑多な情報が(しかも見なければよかったと後悔するような言葉や情報が)、今は氾濫しすぎてます(私にとっては)。
しかも、日が変わると忘れてしまうような、意味や価値のない情報が。

気にしないつもり/忘れようとしてても、それ自体がすでに巻き込まれてしまってる証拠。
もう感化されたくはないなぁと。

それにもっと気がかりなのは、自分だけの力で思いついた、独自の意見やセンス・アイディア、というのも前と比べてもてなくなってきてるという危機感を感じてます。
それに私はものすごくナマケモノで、めんどくさいことよりも手っ取り早くて楽なほうを選んでしまいがちな性格なので、ついつい、目の前にある誘惑に負けてしまうんですね。


考えたらつい20年前までは、インターネットというものがなくて、こんなに簡単に知識や情報を知る手段がなかったんですよね。

自分で考えるか勉強したり、本を読んで調べるか、人に会って尋ねるかして、そうして自力でなんとかしなければならないといった制限があるのが当たり前な時代に、すでに社会に出て仕事もしていたんですね。
そして、そうした不自由さがあったおかげで、自然に、自分らしい独自性、なのでユニークな個性や面白いアイディア/発想、そして実力がついていったと思います。


人の意見やアイディアをそのまま真似ていただいても、それは自分が考えたり努力しなくていい分楽ですし、時にはその人の力を借りて、自分の真の実力以上の発信もでき、評価を得ることもあるでしょう。
けれど、それでは自分の身にはならないですもんね。
しかも、長く購読していると、書いている内容や考え・意見につじつまが合わなくなってきて、「あれ、なんか変。いつものこの人らしくない。あ、他人の意見やアイディアを真似してるな」ってわかるもんなんですね。


そんな風に、特にネットを利用した場合、誰か作ってくれた既成の道筋の、しかも表面をなぞっては「わかったつもり」「できるつもり」になって、気づかないうちに勘違いしてしまいやすい気がします。
そうなると結局はメッキのような自信や知恵だったり、使い捨てされる大量生産の製品/他にいくらでも替わりがいる存在、になってしまい、それではますます(仕事で)生き残れなくなるんじゃないかと思えます。

また、本の知識とネットの知識の違いは、クォリティの高さ以外に、情報の信頼性や正確さ です。
著者にもよりますが、本の情報は安心度が高いですしね。

という風に、つい20年前には、こういう生活が当たり前だったし、やれてたんですね。
ですから今からでも戻すことはできるはず。


***


私のような仕事の分野の場合、時代の先を行く新鮮さや目新しさ、はないと絶対にできない、というものでもありません。
しかも、人の心理(心の動き、感情)というのは、今でも聖書や仏教が通用するように、時代が変わっても大きな変化はないですし。

それでも、「今」を知っておいた方がいいかも?とこだわって続けてきたけれど、でももういいかな~、大丈夫かなって。
なのでここいらでちょっと進路変更。
ためしに、アナログなほうへ、横道にそれてみようと思いました(笑。


時代遅れだー、変人だーといわれても。
自分だけは変わり者には福があると信じて(爆)、偏屈道をまっすぐに精進してゆこうと思います。

さてどうなるか。
ちょっと楽しみ。

わいっ♪(笑


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)


励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!


にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村