カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

111とか、並びの数字の意味。



こんにちは。

昨日書いたように、日に日に「自分は水であること」の必要性や良さを実感させてもらっている私です。

くりかえしになりますが、ひとたび口に出したこと、書いたこと、してしまったこと。

過ぎたこと、過去は、取り消したり、なかったことにはできません。
そしてその過去が、先々、自分を困らせる障害になることも少なくなく。

後悔、先に立たず ですねf:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain


なので、周りがどうであろうと、私は、あおられない、乗らないようにしなければと思ってて、なのであまりよけいなことを見たり聞こうとしたりしないようにしています。

それは、私は生身のもろくて弱い人間ですから、刺激によっては(誘いかたによっては)、まったく水(平気)ではいられないからです。


*****


さて本題に。

ヌメロロジストと名乗るとよく聞かれるのが、「111とか、4444とか、並びの数字の意味は?」という質問です。

そして私の答えは、決まって「わかりません」です(笑)

理由は

(1)たまたま偶然見かけただけ=なので意味はない

(2)その人自身や過去(経緯)といった人生すべてがわからないと推測もできない=本人しか推測できないこと
(なので、私たちには数字そのものの解釈はできても、その本人宛のメッセージがどういうものかはまったく想像がつかない)


です。

ドリーン=バーチューさんの解釈もご本で拝見しましたが、苦し紛れにこじつけてらっしゃる(スピリチュアル風にしてごまかされている)というのが率直な感想でした。
けれども、ドリーンさんは創作力や表現力が大変優れたかたなんだろうなと、それは素直にすごいなと思うし、それがない私はうらやましいです。

また日本のかたの解釈もご本で拝見しましたが、やはりその解釈を万人共通としてみなすのはかなり無理があるなと感じました。
『別に、その数字でなくてもいい』ということは、その解釈は 真理=唯一絶対、ではないことになります。
なので面白かったけれど、特に重要視すべきほどの意味や価値はなさそうと、個人的には感じました。


とにもかくにも、もしも。
例えば、〇〇〇の数字と△△△の数字の解釈文をわざと入れ替えてあったとしても、それでも彼女を信じて疑わないみなさんは「鵜呑みにして」「正しい」と納得されるんだろうなと思います。
それに、そうであっても、実害がないからトラブルにも問題にもならないのでしょう。
(でも実際にはそうじゃないんだけれど)


とにかく、『数秘術をしているなら、こうしたぞろ目の数字が読めて当然でしょう?』といった前提で聞いてらっしゃるので、実はそんなに簡単なものじゃないんですと説明しなければ、私の「わかりません」の意味や理由が、自分の期待する通りに伝わることはないだろうなと思ってます。

でも、一から説明するのはすごく時間がかかるし、もー大変@@。

なので自分の中で、この質問は、回答を放棄してます。
「え、数秘術やっててわかんないの??」ってあきれられてても、「はい、わかりません」と、結論を一言すぱっっというだけで、余計なことは何も言わずに少しでも早くこの話題を終わらることにしています。
こればかりはどうしようもないので。


そんなこんなで、そういえば?と思いだした過去記事が。

ぞろ目の意味を「正しく」解きあかしたいとお思いのかた、あるいは数秘術をされているみなさま、ここにぞろ目の真実が書いてありますので、ぜひご覧になってみてください。

それから、この記事にあるように、数秘は霊界でもコミュニケーションに使われています。
なので数字の意味が気になるのは、誰もが、数字は人間界と霊界を結ぶ暗号、しいては宇宙のカレンダーや通知書/れんらく帳(笑)みたいなものだと、無意識レベルでご存じだからなんだろうなと思います。

(おぉ、ほぼ10年前だ。早っf:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


もう一つ、私が尊敬するスウェーデンボルグつながりで。

世間は何かと熱いですが、肉体が死んだあとの本番の世界では平安に生きられるように、今から準備しておいたほうがいい!(自分を育てていったほうがいい=無私でいられるようになること)という、霊界事情や理由を取り上げています。

同時に、それぞれの人が霊体に戻った時に、すでに地上時代で「無私」でいられる人が増えれば、この世界も、そしてその人の人生も「天国になる」だろうなと心から思います。
spiritual358.hatenablog.com

――――――――――――――――――――――

この記事で書いた、2つの段階については、別の霊能力者が残した手記(自分の死後まで公開されなかった)にも具体的かつ詳細に書かれています。
衝撃でしたが大いに考えさせられました。

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



今日もいい日でありますように^o^


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)


励みになりますので、よろしければ応援ポチをお願いします!



にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村