カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

数秘術他でみた2017年9月の運気(概況編)


こんにちは。
いつもごらんくださり、ありがとうございます。
それでは早速ですが、これから2017年9月の運気予報をお届けしたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


最初に全体の概況から。

2017年9月の社会月運数は、 です。
そして私が考える今月の主なテーマは、「始まりの始まり」、「Stay hungry, stay foolish!(愚か者のように怖いもの知らずでどん欲であれ!) です。


さぁさぁさぁ!
数秘術の上では、世の中の動きは、今日から新しい9年周期の始まり始まり♪
誰かや世間への批判や評価も含め、他のことにかまってるよりもまずは自分のこと(ケアや心配)を!(笑


実は今年の社会年運は「1」ですので、1の「9年単位で起きる大転換の始まり」はすでに年頭から始まっているのですが、とはいえこれまでの8か月間はまだ去年の「9」を引きずっていたんですね。
調整や反省タイムが、ほかの年運が切り替わる時よりも長かったように感じます。
まるで、過去に引き戻されるような経験や学びをしたり(意識しなくても自然の流れで。あるいは義務や強制から)
そしてそのピークとなった今年の夏(8は月運「9」でした)は、いつもと違って、気分的になんだか重苦しく感じてたり、おとなしく内にこもりがちだったかたもいらしたのがないでしょうか?
お天気の悪さは別として!


そして今月からや~っと、「1」の運気(1らしさ)が全開!になります。
ブレーキが外れ、ここからアクセル踏み放題、になります(でも飛ばし気味にならないようお気をつけて↓)。

特に、公の場での印象や態度、活動パターンや内容、といったものを一新してゆくのにはピッタリなタイミングです。(どこをどんなふうに変えるか?の、個人的で具体的で細かな部分は、個人運の象意の中から見つけてください)

とはいえ、まだ生まれたての赤ちゃんのような運気なので、いきなり無茶で大胆な出方は禁物です。
それと、今月出会ったこと、人、(自然に)起きたり始まったことは、これからの9年の内容に、影響を及ぼす可能性があります。

実行に移さなくても、思いついたり、決める、周囲に意志や決意表明をするのでもOKです。
(ただその場合、なるべく早く、実現に向けて動き出さないとタイミング(開花や成長のプロセス)がずれてしまうのでお気をつけて)


****


そんなわけで、先月は特に、自分や将来について真剣に考えさせられていたかたが少なくなかったのではないでしょうか?
(であればそれは、あなたはちゃあんと世間の運の波にちゃんと乗れてる証拠ですよ! ご安心を。 笑)


けれど今その時のことを振り返ってみると、当時のつらさや苦しさが、自分自身に何かしらの行動を起こすよう、背中を押してくれてたのでは?

悩み(不満やストレス)は、受け止め方次第(自分次第) ともいわれます。
先月は戦争関連の特集をよく見聞きしましたが、修羅場を生き抜いた人たちは、「あの時に比べたらどってことない」ってひょうひょうとされてて強かった。
「面倒なことやきついことを避けようと、何かに頼ったりリスクのないものばかり選んでいると、それが自分を過保護にしてひよわにさせ、生きる力を弱めてしまう」
私なんてまさにそういう人で、このことが自分の人生を堪能できる可能性を狭めている原因の一つでもあるのでf:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain、ちょっと不快な気分になったら、「同じ人間、気持ち一つで自分にだってできることだ」と、テレビで見かけた方たちのたくましさや笑顔を思い出し、自分に喝を入れてます。



ここのところ、神経を逆なでしたり、不安にさせるようなニュースや風潮が強まっている気がします。
批判や意地悪で残酷なことが、あまりにも簡単に目や耳につきやすくなってて、私はそれにいつしか自分が慣れてしまうのはとても怖いと感じています。
なので、個人の意見や感想も含め、ソース(事実、根拠)の不確かな情報ばかりのネットよりも、まだ視聴者を意識したテレビのほうが安心して見れるので(つけたとたん、刺激の強い不愉快なことがいきなり目に飛び込んでくることがない)、それで、娯楽で見るならテレビのほう、にしています。

なんというか、たぶんほとんどのひとが、前よりもだんだん神経質で過敏になってきてます。
悲観的だったり消極的な話題や意見を見聞きする機会が増えました。
そのせいで、生まれつきじゃなくて、一時的にHSPになってるかたの多いこと(一時的だからこそ直せます! それと自分はHSPだと決めつけて安心してしまうと、それ自体が逆効果と思います。自分自身がますますダメだったり弱くなることを許してしまうことになるから)。

「苦しい、つらい、こんなの嫌!」という風に、物事を悪く悪く、ということはストレスにして受け止めてしまう(悩み事/悲観的や深刻にしてしまう)といった考え癖がないかどうか、そう結論づけた自分のものの見方・判断・態度は正しかったのか、公正に見極める必要があると思います。

病は気から! じゃなかったんでしたっけ?
後ろ向きな思い込みを作ったり抱え続けることを自分自身に許してしまうことで、不運を招くような暗示をかけないように気を付けなければ(と自分に言い聞かす)


そして今現在はそこが運命の分かれ道!?(笑

運気のバイオリズムで世の中の運気の流れが大きめな分岐点を迎えている今、これまでと違った、新しい発想や価値観/物の受け止め方を受け入れようとする(変化する)のか?、それとも自分を貫いて(考え方も態度も日々の暮らしかたも)これまで通りにしていることを選ぶか。

もちろん、ご自分の人生なので、好きなように選んでもかまわないと思います。

けれども、今月においては、「今ここの・この時点の快適さ(楽ちんさ、快楽)」を選ぶと、その過保護さがゆくゆく未来の自分を困らせるかもしれません。
できればこのタイミングで、よくないものはよくないと、修正しておいたほうが賢明なチョイスと思うんです。

そうし心がけが、早ければ3年もすれば、今蒔いておいた種は順調に育ち、「やったー!、これでよかった」と、(これまでよりも)明るく前向きで過ごせるようになられるだろうと思います。
これまでの、「現状維持」な姿勢を選ぶよりは。


*****


ということで、繰り返しになりますが、今月から世の中は、新しい9年周期がスタートします (個人ごとの月運は別です)

そのため、自発的かそうでないかにかかわらず、社会活動の中で、今月始めたこと/始めることは、公私の両面で先の方向性や流れを決めるものになりそうです。

まさに、運の種まきの時。
種のままでは、見た目では、それがどんな植物の種なのかはわかりませんよね。
まずは、土の中に埋め、水や肥料を与えながら、途中で枯れたり腐らないよう、大事に手をかけて育てていく必要があります。

そしてこうした種が成長して開花したり実を結ばせられるかどうかは、生まれる前から自分で決めてきたわけでも、天の采配で決まるものではありません。
今生という畑の管理者である、自分自身の意思や行動、努力によるものです。
むしろ、生まれてくる前は、その種が、最終的には豊かな実りをもたらす予定なはずです。

種は、種のまま持っていても、何も起きない。
変化も進歩もない。

育てようとしなければ、あとで、「こんなはずじゃなかった」と後悔するだけです。


***

神頼みや運頼み、グッズ頼み、人頼み。
そうしてご自分の運を上げたがっている人はい~っぱいいます。
パワーストーンのブレスレットをたくさんつけてるかたもよく見かけますが、私にはそれが功を奏してその人のオーラが強くみえるどころか、「相当不安なんだろうな。すごい怖がりなのか、それとも他力本願なのか」という風にしか見えませんf:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain

余談ですが。
実は私も一度だけ迷いに迷って、ヒスイのブレスを買ったことがあり、けれど邪魔でイライラしてきちゃったので、その日でギブアップ。 そのうち行方不明になってしまったという失敗から、それ以降買ったことがありません。
もう一つ、自分が「こうあってほしい」という願いと、そういう意思をもったり行動をすることが、うまれもった自分の質にふさわしいかどうかは、まったく別である(逆効果である)ことが少なくないから、やはり余計な抵抗はしないで、流れるように自分に訪れる状況を素直で前向きに受け入れていったほうがいい、という持論があります。
CMでよさげなサプリを飲んだら、実は世間ではよくても、個別の、自分の体質には合っていなくて、かえって体の調子が悪くなった、みたいな。


結局、運をよくするには、その瞬間、時々に、自分自身が何をどうしたか?が大切と思うんですね。
自分自身の肉体(健康)、精神(スピリチュアリティ、知恵)、感情(気持ち)の動きかたが、と申しますか。

特に、何らかのトラブルや試練に遭遇した際に、だれかや何か(ご利益のある物やおまじないのような開運法ですとか)に頼らなくても、自力で解決できる力をつけてゆけるよう自分を鍛えることが一番確実で、安心安全な、運の開き方、良くする方法で間違いないと私は思っています。
なので、経験や知識を増やすこと、勉強も含め、行動するのが一番!(笑

この世界の中で唯一、自分だけが、自分自身を見放したり、裏切りませんよね?
最後の最後、自分自身がどうなるかの決め手は、頼りになるのは、やっぱり自分自身。
そうした自己への愛、信頼、信念は誰にでもあって、また人類に共通する絶対的なルールと思います。
(だましたり、奪ったり、嘘をついて自分を守ったり正当化しようとしたり、殺人を犯すのも。どれも自己愛の表れですし)


なんて長々書いてしまいましたが、実はこうした心の動きや行動パターンが、まさに、数秘「1」の象意(その時期のテーマ、課題、幸運の鍵) なんですね。


バランスが取れて成熟した状態にある1は、何があっても、自分のしたいこと・決めたことを貫こうとします。
それには、自分のひらめきや心の声を信じる力が強くなければなりません。
でも自分や自分の人生を嫌い、過小評価をし否定していると、心の声を無視したり、素直に信じて実行に移せなくなります。

不安に負けず、人や運をあてにせず、周りの目や評価(孤立)も気にせず。
自分の信じる道を行くためには、もっと大胆で積極的で、楽天的な未来志向 である必要があります。


ライフパス1の、ジョブズが語ってた言葉。
Stay hungry, stay foolish.

おそらくご自身の経験(試練や逆境をこれで乗り越えられた)から得た言葉なのでしょう。
ヌメロロジストとしては、大変1らしいありかた、特徴を物語る名言だなとつくづく思います。


最後に、実は11月14日から12月10日まで、再び七曜陵逼期間が始まります。
詳しい説明や過ごし方のポイントはこちらの記事をどうぞ。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

この期間中は、世の中全体で、なぜか思うように進めにくく、思惑が外れやすく、その結果身動きがとれにくく感じる機会が増えます。
期間の始まりと終わりのころは特に、「ひっくり返る」ような出来事が起きやすいです。

ですので、人生を左右するような重要なことはなるべくこの期間に入る前までに片付けておけたら安心です。


といった先々の予測も含めて、やはり今月は「始める」「(物でも価値感でも癖や習慣でも腐れ縁のような人間関係でも) ここまでズルズル続けてきたこと、使い古しは思い切って捨て、ここから新たに転換もしくは刷新する」というのが、運の波に乗るためには欠かせない、重要なテーマやキーワードになってきそうです。

これから新しい経験ができるチャンスが目白押しです。
もらえるものはできるだけ受け取らなくちゃ。
今しかないこと、なのですから。

私もこれ以上、時代や世間に乗り遅れておいてきぼりにならないようf:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain、未来の自分を困らせないように、できるところから新しいものを積極的に(素直に、今までの自分にこだわらずに)取り入れていくつもりです。

あぁ、なんて1らしいこと(笑


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


全体の概況は以上です。

なお、今月の個人運については別投稿で書いていますので、そちらをご覧になってみてください。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


それでは今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。

● ライフパス数の調べ方
● 過去数の調べ方
● 未来数の調べ方


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!