カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

【武田鉄矢】人の心の病の元になる呪いの言葉はコレだ!

なんだかおどろおどろしいタイトルですみませんf:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain


先日、こちらの動画を見つけました(タイトルはそのまんまお借りしました)。


武田鉄矢さんのラジオ番組の音声を(数回分)まとめたもののようです。
30分ってなかなかの長さですが、最後まで聞いてみる価値はあると思いました。
おすすめです。


途中までですが、特に印象が強かったことをざっくり書き出してみますね。

・集団化すると弱肉強食のゲームが始まる
・制服はそれを食い止めている(例えば、見た目に「リーダーがだれかがわかる」とそのリーダーは狙われる)
・だから制服は必要
・同じ制服を着るとその集団全体のパワーが増す
・国家とは?政治とは何か?
・政治や経済に実体はない。単なるゲームである(なので熱くならないこと)
・「正しさ」が成熟を妨げるのならば、「正しさ」から離れるべきだ
・「正しいこと」は、人の心の病の元だ
・正しさ(正義)を貫こうとする人はどこか病的に見える
・例えば政治活動でも、かたくななまでに反対し続けてる人たちというのは、相手に呪いの言葉を投げかけているのと同じで不健康ではないか?(武田さんも内田さんも争いをなくし平和を望むからこその発言と思えます)
・「絶対反対」とやっきになって語るほうが冷静さを失っていて、むしろ病的ではないか? そしてそれは成熟からはほど遠い

ってこんな感じです。(この続きや結論は動画でご覧になってみてください)
ちなみに、最後の最後にとっても大事なこと(知恵)を話してらっしゃるように思えましたよ^^。


ということで、さすが、金八せんせい(と、内田樹さん)。
内田さんの著述は私にはかなり難しいのですが、武田さんはそれをかみ砕いて面白可笑しくわかりやすく説明してくださってました。
(武田鉄矢さんは1949年4月11日生まれの 11-11-6さん。 
最近またメディアでの露出が増えて目立ち始めましたね。
今月の数秘の社会運 を読んでくださったみなさま、なんだか「ピン!」と来ませんか?
しかも来年の年運も「11」ですからねー♪
って、最後に自画自賛f:id:kabbalah-suuhi358:20170505163419g:plain

f:id:kabbalah-suuhi358:20171005125052p:plain


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ