カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

おかれた場所で自分らしく花開かせたい。

f:id:kabbalah-suuhi358:20171017103251p:plain


こんにちは。

よく降りますね。。。
洗濯物が乾きません(TT)
私、訳あって乾燥機は使わない派なのでお天気頼みなんですね。
なので不便さはひたすら辛抱f:id:kabbalah-suuhi358:20171014111334g:plain
ずっと続くわけでもないですし。

そんなこんなでこの辺は明日晴れるみたいでよかったー。
ただつかの間の晴れ間らしく、夜からまた崩れるようなので、明日は早起きして朝から洗濯しまくりますっ!


*****


ある有名人の過去を取り上げたネットニュースを見かけました。

ネットはそういうところが困りものだなと改めて思いました。

昔、何をしたか? 写真とか文章だとか。

検索すればあっという間にあちこち網羅してどこかしらかで見つけて拾ってきてくれるけれど、一方で、よほどのことでもない限り一度ネットに上がったものは残り続け、それがある日何かの拍子で、再び蒸し返されてしまう。


この世に "失敗しない人" なんて一人もいなくて、誰だって、消し去りたい過去があるもの。

その失敗があったからこそ、心を改め、自分を戒めて、努力して。
負だった経験を、その人なりにがんばって、価値あるものに塗り替えて、今の自分がいて幸せもあるはずです。
その "今の自分や状態" しか知らない人たちは、よもやあんな過去があったとは、思いもよらないことでしょう。
ネットや、それを再び表に引っ張りだす人がいなければ。


それはその人のこれまでの努力を無にしてしまうようで、酷だよなと思います。
どんなに心が強い人でも忘れていた頃に突然、思い出したくない過去の汚点が世間や誰かの目にあぶりだされたら、それはもう、心が揺れないわけがないと思うし。
もちろん、それを知ってしまったところで見た側は、「だから?」「過去は過去」って、温かい気持ちで受け止めてあげられればまだマシなのでしょうが。


ではそんな自分は?というと、許すほうも許されるほうも、まだまだ難しいです。

前ほど白黒はっきりつけたがることはなくなりましたが(自分の未熟さやふがいなさを(しぶしぶ)認めたらそうなれました 笑)、それでもやはり、過去に自分が特に "ものすご~~~~く" いやな思いつらい思いをしたことや相手については、もしどこかでばったり再会したとしても、その人と楽しく笑いあって話ができるとは思えませんf:id:kabbalah-suuhi358:20171014111334g:plain

また、再会したことがきっかけになって当時の記憶がよみがえって(ふらっしゅばっくf:id:kabbalah-suuhi358:20171017114125g:plain")、それからしばらく気分が落っこちそう。


世の表舞台で活躍されてるかたたちはほんとにすごいなぁといつも感心しています。
私とは比べ物にならないほど、気にしない、へこたれない。
強心臓をお持ちでらっしゃるので。
そしてこういう人たちが世の中を作って動かしていく人たちの最前線にいたりしますし。
すごいことだし、かっこいい!です。


ただ。
弱心臓の持ち主であることの最大の利点と武器は、「リスク回避率が高くなること」、「人とのコミュニケーションが穏やかになること(そうすることが無理なく自然にできること)」と思っています^^。


もともと精神的な深さや豊かさはお金とか地位名声とは換えられなくて、これって一対のペアになっていて、片方を得ようとすれば片方は手に入らないという仕組みになってます。

じゃあどっちの生き方が今の自分には心地いい?って自分の心に聞いてみると、私は、温かくて穏やかで平和で、心がルンルン♪するような日々を送りたいみたいです(笑
常に戦場で戦うような生き方はしたくないし、無理、私にはできません。

なので贅沢はできないけれど、でもお金やモノは生きていくのに最低限必要な分だけあればいいと思っているので、皆さんより無くてもそれが強いストレスや悩みになることもないです。
それはかつて、バリバリ働けば働くほど、泉のようにお金が入ってきていた時代を経たからかも。

たくさんのお金や暮らしを得るために、自分の場合は何を失うことになるのか。
そして、そのようにして失ってしまうもののほうが、私にとってはよほど大切なものだった、ということに気がつくことができたから。


****


魚は陸には上がれない。
鳥は海では暮らせない。


自分にあった生き方というのは、それはもう数えきれないほど多様で、千差万別と思うんです。
ある人にとって良いことでも、それが必ずしも自分にとって良いこととはいえないと思うんですね。

なんて境地になんとなくですが達したら、成功している人たち・羽振りのよい人たちがうらやましいとはぜんぜん思えなくなりました。
これも、人は人、よそはよそ、自分は自分。

好んで日の当たらない場所にいるからといって、そんな私は、敗者でもなんでもないと思っています。
いや、私自身は、自分が一番心地よく、背伸びしたり無理をしなくても自然体で自分らしくいられる場所を見つけられた!という点で、むしろ勝ててるのかもしれないとさえ思います(笑

というか。
勝った負けたと比較したり決めつけようとする意識や考え方が、私はそもそも好きではないのですけど。(もし比べるなら、比べる相手や内容を選んでからにします)


****


とにもかくにも。
"寝た子を起こす" のはお気の毒。

それでは「どれほど努力しても無駄」ってことにもなりかねないわけで。

そもそも、誰かの努力や成長を邪魔をするのってどーなんだろー?

私は「よくがんばったね?」って素直に思える人になりたいです。
自分自身を誇りに思えるようになりたいので。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ