カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

しがらみ


f:id:kabbalah-suuhi358:20171204215315j:plain

最近コーヒーの量が増えてるような気がしたので、昨日からいつもの半分程度に減らしてみた。
そのせいか、お肌の調子がいいこと。
少しもちっしとっっとしてる感じ。

コーヒーはそもそも暑いところの飲み物。
だからこの植物には水気を減らす(乾燥させる)ような、汗を抑えるとか(利尿作用も)、ぼーっっとする頭をしゃっきりさせる作用があるんだろうなと思う。

どこの国でもその土地土地の気候風土に合った(人の健康に役に立つ)植物がちゃんとあるというのは出来すぎな位で面白い。


****


今日、友達と話した後でぼんやりと考えてたことがある。

それは、「10年後の、今より10歳年を重ねた私は、今の私に、いったいなんと声をかけるだろう? どんなアドバイスをするだろう?」というものだった。

そうして、未来の自分は、今の自分の背中を押した。
今の自分もそれに逆らったり戸惑うこともなく、納得しながら押されてた。
前に進まなければ。


****


日本は、個人が、"しがらみ" でがんじがらめになっていると河合先生が、昨日取り上げてた本の中で話されてた。
そしてそれは、海外生活の経験がある人ほど強く感じられる、とも。
わかる気がする。
海外生活を長くしてた人が帰国してまたこちらで暮らし始めると、感覚のずれで情緒不安定になりやすい。
2年半、あちらにいっぱなしでどっぷり浸かってた私もそうだった。
何年も、ロンドンにホームシックしてた (これについては、それまで一度も海外で生活したこともないし旅行もほとんどしたことない人たちに、「日本で生まれ育ったくせにそんなことあるわけない、何をかっこつけてかぶれてるんだ?(←言われたまんま 笑)」と頭から否定されてその言葉にひどく傷ついた、ということがある。 で、ますます日本が嫌になった)


どんな家で育ち、家族関係はどうか?、親の仕事は?、どこで生まれ育ったか、どんな人たち(有名か無名か?)と付き合いがあるのか?、友達はどれくらいいるか?、年齢は?とか。
勤め先はどこか/一流企業にいたか?、結婚してるのか、子供はいるのか、お金や財産はあるか?、暮らしぶりやセンスは良いか?、ブランド物や高級品をもってるか?、スタイルは良いか?、どこに住んでいるのか?、最新の流行にも通じているか?、ステータスのあるお店の常連か?、等々。
見た目、肩書、財産、家柄、出身、趣味、学歴、などなど。
そういった「成功してる人」や「幸せな人」のイメージや、世間のしがらみ(親戚づきあいの良さ、近所の評判、半強制的な地域活動の熱心さ等々)の濃さやレベルで、社会的なポジションの序列や優劣が決まったりする。


けれど、海外では、自分の目の前にいるその人の個性や人柄、知性、能力を見る。
例えば、イギリス(ロンドン)では、家を借りたり就職するのに、連絡先や保証人など要らなかった(私がいた頃は)。
もちろん入居審査なんてのもない(あ、こういう仕組みなんかも、日本人らしいなあと思う)。
そしてこれは海外から来た留学生も外国人も一緒で平等だった(知った時は驚いた)。
また、過去に何らかの問題があっても、善良で真面目に努力していたり、結果を出せていたらOK。
過去のこと(失敗)は水に流してもらえる。
だから、ハリー王子のフィアンセの出自だったり離婚歴という、高いハードルもクリアされた。
で、こういうのが、ほんとの個人主義だと思う。
(もちろん白人至上主義や階級主義もいまだに根強いけれど、でもここで言ってるのは普通の家庭で生まれ育った一般人のこと)

見た目にわかるほど年下の男性と付き合ってた90歳のおばあちゃんと出会ったことがあるけれど、しっかりとメークをし、赤い口紅とマニキュアをつけ、周りの目もはばからずに堂々と彼といちゃついてたのが忘れられない。
そしてそんなラブラブのカップルを取り囲んでいた人たちの温かいまなざしも。
日本なら、「いい年してみっともない」「醜い、"きたならしい"」とか、いわれそう(シニアの恋愛についてのアンケート結果にそうした意見が書かれてて、こういうあまりな言い方に私はひどくがっかりした)。


日本(の文化)には、欧米のように、人生の逆転のチャンスがほとんどないに等しい。
特に、格差の最下層にいる人たちには、その順番が回ってこない。
だから本人たちも気力が萎えて諦めてしまい、そこから這い上がれないままになる。
格差がどんどん広がってゆく。


この国は、”こうあるべき” がいっぱい。

自分は自分、でいられない。
人(普通)と違ってると、ほめられるどころか、"排除" されそうになる。
気づいてないようで、多くの人がそうしてる。
(日本人らしい日本人は本音と建前が違うし、そういう人がほとんどだ。 だから日本人は欧米人より裏がある=ドロドロしてるイメージが強いと、私は思ってる。 向こうではケンカせず、率直に、お互いの感想や異なる意見を言いあえるし、それが自分より優れていれば惜しまず褒めたり認めてくれる)


うわべだけの欧米化。

お金があって物が溢れてるだけで、人並以上の良い生活をしている人ほど競争心が強く(人を過去や見た目で差別区別している)、心が見えるとがっかりしたりする。

めっちゃ窮屈で、自由なんてあるようでないのであーる。



カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ