カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

今日でおしまい。


こんにちは。

ここ数日、温暖な静岡でもさすがにきびしい冷え込みが続いています。

黒潮が大蛇行する年は大雪になる、という言い伝えがあるそう。
たしかにこの様子ですと何十年ぶりかで積雪があっても不思議じゃない気がします。
子供たち、喜ぶだろうな。


f:id:kabbalah-suuhi358:20171210111100j:plain


さて、今日は宿曜ネタです。

先月14日から始まった、七曜陵逼期間が、ついに今日で終わります!
数秘術他でみた2017年12月の運気(概況編) - カバラ数秘術のBlog


年運の運気もあいまって、今回の陵逼期間がいつになく波乱含みの時期だったと感じるかたもいらっしゃるかもしれません。


私自身もまさか?!な出来事に翻弄されました(笑
でも。
おかげでまた貴重な知識(知恵)や経験を得ることができて、結果的には、充実した時を過ごせたと思っています。

特に、初対面からやたら親しげでノリが良くて愛想のいい人には要注意!(笑)、ということ。
遊んでいる時は楽しい相手になりますが、仕事等責任が伴うような事柄になると、口だけで約束を守らないとか、意見や話・態度がうつろいやすく、しかも適当でいい加減だったりする可能性が高いので…。
この点については今まで何度も失敗して懲りてわかってたはずなのに、つい、「今回は大丈夫だろう」と気を許してはいけないなぁと。

と、そんなこんなで、自分の直感や経験が、まだまだ信じられていないし、使いこなせていないということに気づかされたのもこの出来事から得られた収穫の一つでした。
(ちなみに、なので初対面から無口で不愛想な人ほど、ちゃんと付き合うと人に優しくて共感力の高い人、まじめで信用できそうな人、と私は考えてます。 なぜならそのかたは他者の反応を気にしていない人、つまり自分や自分の気持ちに正直=本音と建前といった裏表がほとんどないかもしれないので)


他には、大難の可能性を小難や無難にする方法も。
宿曜の教えの正誤の検証や考察もできました。
もう一つオマケに、長いこと答えが見つからなかった問いへの答えも偶然、意外な所から見つかってびっくり&喜んでみたり。

と、どれも、長い目で見たらこの先自分に役立つことばかり。


****


こういう運気って、まず、自分から迎え入れようとはしないもの。
むしろ避けたがる。
けれども、いざ迎えてみれば、得られる知恵は特別だったり大きなものになりがちです。
なので、強制的に(でも占いをとおして "予告はされる" けれど)巡ってくることはありがたいなと思います。


ところで。
実は先日十年以上ぶり?で手に取って読み始めた本の中に、友達からの手書きのポストカードが挟まっていて、「え、このタイミングで?」ってびっくり。
以前は毎月のように送ってくれてた筆まめでアーティストの彼女が選んでくれたカードはステキで、文章も心温まるものでしたので、本を読むことが多い私はよく、しおり代わりに使わせてもらってました。
改めて読み返してみると、こんなにも自分を慕って応援してくれてたのにって、なつかしさとかありがたさやらなんやらで涙がこぼれました。
宿曜でも近距離の栄親関係だったので、なおさら、彼女の言葉や友情を信じればよかったと後悔。


彼女とはロンドンで出会い、帰国後も頻繁に連絡を取り合ってた間柄でした。
けれど、もう7,8年かな? 連絡はしていません。
最後に電話で話した日にケンカして、連絡先ももらったポストカードも全部処分してしまってました。
今思えば自分も大人げなくて悪かったと思います。

とにかく、一枚も残っていないと思ってた、しかもすっかり忘れていたポストカードが突然ひょっこり出てきたことにそそられて(笑)、久しぶりに手紙を書いて出してみようと思ってます。
びっくりさせすぎないように、そして心をつくして謝って。
もしも住所不明で戻ってきたり、返事が来なくてもしかたがない、その時はその時で。


その人が自分にとってどれほど大事な人だったかというのは、往々にして、絆が立たれたときにようやく気づくものなんですよね。

私にとっては、大事な友達というのは、お互いに遠慮なく、真剣な内容の話ができる人。
世間や人のうわさ話とか、最新で流行の話・情報といったやり取りを面白可笑しくするだけの人よりも。

その時抱えている悩み、将来の夢や目標、等々。
しかも、話し合うだけじゃなくて、お互いを励ましあったりもして。
思えば、彼女はそういうことができた、貴重な友達でした。


ただ、こういう付き合いかたの難しさというのは、本気で真剣だからこそ、意見がぶつかり合いやすい、ということ。
この時、ケンカしたり嫌ったり、ましてや聞いてるふりして適当に流すんじゃなく、自分のとは違う相手の意見を認めたり尊重できれば、本物の友情として合格なのかなと思います。
(あぁ、"上手なケンカ" ができるようになりたい! です 笑)

おりしも、ホロスコープ上では水星逆行中。

さて、どうなるでしょうか。

陵逼期間が明けたら、実行に移すつもりです^^。



カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ