カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

SNSで書きたいことがないのは良いことなんですのよ(笑


f:id:kabbalah-suuhi358:20151027113346p:plain


こんにちは。

今日はクリスマスですね?
周りを見まわすと、昨日で終わっちゃってる感が否めませんが (;´・ω・)


そういえば、欧米でのこの時期定番のあいさつである、Merry Chiristmas! は、アメリカではもうあまり言われなくなってきていると、ヤフーニュースで見かけました。
Happy Holiday!のほうが一般的になってきてるんですって。
クリスチャンが減りつつある今、そうなっても自然と思えます。


日本でも、数年前からはハロウィンのほうが盛り上がっているとのこと(グッズ類とか、消費額も)。
それもわかるような気がします。
クリスマスを一人で過ごす人たちには『猫も杓子もで』忌まわしいものでしかない(爆)、ただみんなで集まって飲み食いするだけの形骸化したイベントになってきてますからねー。


私はといえば、昼間は今年最後の数秘術のレッスンをさせていただき(Wさん、ありがとうございました!)、そのあとは、いつも通りに過ごしてました。
世間のノリに便乗してクリスマスっぽいことをするほうが、かえってわびしい気分になりそうな気がしまして(苦笑、例年、特に何もしていません。


個人的には、こういう行事はしたい人たちが存分に楽しんだらそれでいいんじゃないの?、と思ってます。
無くしたほうがいいとか、残したほうがいいとか、そういうのも、『どっちでもいい』。
クリスマスに何の恨みも思い入れもありませーん。
ましてや、出来ない/やらないからみじめになるとか、やらない人が気の毒というのも変だし、騒いでる人たちを見て呪う(大笑)のも大人気なくておかしい。


どう過ごそうとその人の時間(命の使いかた)であり、自由。

人と違う過ごし方をしてても、それを楽しいとか幸せだと本人が自然体で受け止めていることだってありますから、それに横やりを入れてせっかくのいい気分を台無しにさせることは、違うんじゃないかと思うんですよね。
それに、そういう意地悪をしたくなったりする人ほど、この先立場が逆転して孤独になりやすいのでは?と思えるのは考えすぎ?

さらにいえば。
本来は、みんなが毎日お祭り気分で暮らせる世の中であることが、理想的な社会では? と思うんですよね。
年に一度、しかも頑張らないと実現できない、んじゃなくて。
けれどそれさえもかなわなくなりつつあるということを、政治家も私たちも気にかけたほうがいい気がします。
生きていくこと・暮らしていくことが楽しいと思えなくて、心配や不安ばかりで、未来に希望が抱けない世界の向かいかたはおかしいんですよ。


あれれ?
書き始めのころは書きたいことがなくて、短めになると思ってたんだけど、結構書いてる(笑


***


で、やっと本題f:id:kabbalah-suuhi358:20171014111334g:plain

先日、うちの部屋のことでここで 愚痴った ら、思いがけず、心配したみなさまからお声をおかけいただき、中には予約日をずらしてくださった(ご自分のご都合や予定も変えてくださった)かたもいて、どれほど驚いたりありがたかったことか。
みなさま、心から、ありがとうございました。

世の中捨てたもんじゃないな、こういう時ネットはいいもんだなぁと、改めて思いました。
家族や友達でもない人でも、困っていれば、見て見ぬふりをするんじゃなく、やさしくしようとしてくれる人たちがこんなにもいらっしゃる。
どうしてくださったか?もですが、なによりも、私を励まそうとしてくださったみなさんのあたたかなお気持ちに、私はいたく感動させてもらっていました。


まだ解決した(先のめどがついたかどうかも含めて)わけではありませんが、ただ、自分なりの低周波音や騒音対策法ができつつあります。
そしてこれは、もしも今後同じような状況になった時(共同住宅に住んでいる以上その可能性はかなり高い)、間違いなく自分を助けることになるだろうとさえ思え、なのでいい(人間)勉強になったと考えてます。
それに、そんな自分だって気づかないうちにご近所に迷惑をかけてしまうかもしれないことですし。

なんて風にとらえられるほど復活してきましたので、この場を借りて、元気になりました!のご報告をば^^


****


そんなわけで、寝不足の上に防音対策についてネットで調べたり、グッズを買いに出かけたりで忙しく、このブログを更新している(ちゃんと記事を書く)余裕がぜんぜんありませんでした。
切羽詰まってて落ち込んでて書けなかったわけじゃなく、これといって書きたいこともなかったので別に無理して書かなくていいだろうと思ったり、とにかくほかのことが忙しくてこっちに手が回らず。
ご心配いただいておきながら恐縮なのですが。。。


どなたか、メンタルヘルスの専門家のご本に書かれてましたが、アダルトチルドレン(AC)の人(そしてHSPの場合も)ほど、積極的にSNSを利用し、そこで自由に書きつづることで、気持ちの整理をしたり発散をしているのだそうです。
なので、このタイプの人たちほど、SNSが無くてはならないし、書かずにはいられないし、楽しめるのだそう。
しかも、こうしたかたたち特有の個性や能力である、オリジナリティあふれる独自な視点や表現、観察力が魅力的な文章を書く人が多いとも。
つまり、芸術性が高い、アーティストとしての才能が、おありだそうなんですね。


反対に、ひねくれた受け止め方をすれば、自己啓発系のセミナー講師をされてるかたで、毎日頻繁に、しかもブログ(たくさん書けるので)をされている人ほど、むしろ実はほかならぬご自身こそが満たされていなくて、ほかからの癒しを必要としてらっしゃるのかもしれない。

なので、個人的に、そういうタイプのかたがブログで説く人生論や成功論が入ってこないのはそのせいか?と納得できましたし、私自身もそうならないよう(世間や人に対してそうした類の自説を説かないよう)、気を付けようと思っています。
それは、自分でも気づかないうちに、誤った導き方をしてしまう可能性が高いから。
教祖化したり(取り巻きを増やしては孤独を紛らわせようとするとか、自尊心や自己肯定感を高めようとするとか)、儲けや金品といった物欲に走ったり。
なのでブログはこれまで通り、「公開日記」として書いていこうと思っています。


そんなわけで、ブログで書きたいことがなかったり、更新できない場合、本当の意味で実際の生活が充実してて、忙しくて時間がなかったり、あるいは喜びもストレスも自分の心の中で昇華できてる、つまり心身が健康な証拠、ともいえそうです。

現実生活に満足している(できている)可能性が高いんですね。


それにリア充風に見せてるSNSほど、実際にはリア充できてない、ということに。
なのに、無理してかっこつけてるのは、見るほうも、せつなくて苦しかったりしませんか?

文章だって誤字脱字、下手でもぜんぜんいいじゃない?
そんなところまで神経を張り巡らせて頑張る、ちゃんとしていなければいけない必要がどこにあるの?
恥ずかしいと思う必要はないし、それがみっともないおかしいと見下すのはもっともっとおかしいよ!

そうであるよりも、「はいはい、私は孤独ですよ、貧乏ですよ、大変なんですよ、そんなに賢くて優秀じゃないんですよ」って開き直ってありのままの状況や心情をつづってたほうが、書き手と読み手、お互いのメンタルにとってむしろヘルシーで良いような気がいたします。


みんなが暮らしやすくて平和な社会にするためには、戦争をなくしたければ、自分の価値観や好みの物差しに合わないものを排除する、というやり方をなくさなければなりません。
それぞれが違っててもいい。
だからといって攻撃したり拒絶せずに、それもまた独自の存在で個性として、相手に歩み寄ろうとすること。
(自分に合わないからその人の存在価値などないわけじゃなく、他でその人の存在を心の支えとしている人たちもいることを、そうした広い視点を持つことを、絶対に忘れちゃいけないと思う)


その際、見誤っていけないのは、「モラル」の物差しと混同しないこと、だと思います。
モラルは、世間や他人からみたバランスが取れた価値観、みたいなもの。
そして、それがモラルなのか、個人的な過去の経験や感覚/感情によるものなのかを見分けるには、「裏付け/根拠」が大切。
その裏付けはできるだけ事実(誰の目から見ても覆したり否定できない、ありのままであること)に基づいていないといけないと思います。
宗教ではこれを「真理」といいます。


とにもかくにも。
私は、ピュアな心で見知らぬ人たちの幸せをそっと祈れるような、そんな人になりたいです。

って、またたくさん書いちゃったねー(笑

なんにしても。

みなさまにとっても、今日という日が、美しく、素敵な一日でありますように。




カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ